FC2ブログ
2018
07.10

ちょっと遊んだ気分ね♪

Category: お出かけ
新潟市にある亀田公園へ行って来ました。

息子のサッカーのついでですけど。

選手の妹ちゃん達とそのママさん達と、暑さしのぎで木陰の有りそうな公園へ行きました。

201807亀田公園1

木のお家みたいな形の遊具。

あの向かって左へ伸びている滑り台、結構な傾斜で、しかもコンクリート製。

大人でもドキドキの滑り台だったみたいです。(ママ友さん滑りました)

お尻に穴が開きそうだって言ってました。



この公園は広くて、小さな小川があったり、見晴らし台みたいな建物があったり、BBQができるスペースもありました。

子供が小さい頃なら、喜んで遊んだろうな。(息子なんかは今も喜ぶかも)

ボケ~っとしていたら、足にヤブ蚊が止まってました。

足だけ3か所も刺されてしまいました。

虫よけ必要でした。(公園に行く予定は全くなかったので仕方ないけど)



この後、涼しいスタバでさらに休憩。

私、めったに行かないんですけど、ものすごく甘い飲み物なんですね。

いっつもコーヒーしか飲まないのですが、この時はちょっと小ジャレて(コーヒー以外の物を頼んで)みたら、甘すぎました。

クリームがドッサリ乗ってた。(クリーム苦手なのに、小ジャレてみるから・・)



休日を満喫していた母たち。

一方息子たちは炎天下の中、一番暑い時間からボールが見なくなるギリギリまで、サッカーをしていましたとさ。

201807亀田公園2



Comment:4  Trackback:0
2018
06.29

素敵な時間

Category: お出かけ
挙式の後は披露宴。(前記事はこちら

披露宴と言っても派手な物ではなく、素朴で温かい感じでした。



カーブドッチはワイナリーですので、ワインがとっても美味しかった。

美味しい地ビールも振る舞われました。

夜に息子サッカークラブの親睦会があるので、飲む予定のなかった私ですが、ついつい・・・。

主人の許可をもらい、スパークリングワインに赤ワイン、白ワイン、地ビールとコンプリートさせていただきました。



お料理もとっても美味しかったですよ。

201806結婚式5

海のそばだけあってか、お魚のお料理が美味しかったです。

201806結婚式6

付け合せのお野菜もパリパリで新鮮。

201806結婚式7

このトマトの冷製スープ、トマト大王の娘が喜びそう。
(1年中ほぼ毎日、離乳食が終わってからずっとトマトを食べているんですよ)

201806結婚式8

デザートはお庭でビュッフェスタイルでいただきました。

ウェディンケーキはお友達の手作りだそう。

あれもこれもいただいて、幸せ。



私にとって子供と言うにはちょっと大きいし、妹と言うには年が離れてる。

微妙な感覚の姪。

姉が仕事をしていて、小さい頃は私の実家で預かっていたので、一緒に過ごした時間は長かったです。

笑顔で「おめでとう」だろうなと思っていましたが、やっぱり泣いてしまいました。

あ~あ、姪の結婚式でこれだけ泣くとは、娘&息子結婚式はどんなことになるだろう?

201806結婚式3



いただいて来たお花。

201806結婚式9

まるで野の花を摘んできたようですね。

結婚式場での結婚式もいいけど、派手さはなくても、温かみあるこんな式も良いものだな。

彼女達らしい。

主役がとても近くに感じられて、幸せもとても近くに感じられました。



素敵な時間をありがとう。

お幸せに。


Comment:6  Trackback:0
2018
06.28

幸せの瞬間

Category: お出かけ
姪の結婚式がカーブドッチワイナリー行われました。

201806結婚式1

新潟の海岸近くにあるカーブドッチは、ブドウ畑に囲まれたワイナリー。

ワインやお食事を楽しむことができます。

201806結婚式4

こじんまりしたこちらの建物は教会ではないようです。

中で挙式もできるようですが、今回はお食事を楽しみました。



姪たちの結婚式は人前式スタイル。

お庭での式となりました。



この日は雨のない曇り空。

ギラギラ太陽が照りつけるわけでもなく、風もそよそよ吹いていて、外にいても気持ちのいい日でした。



私は今まで結婚式場での結婚式しか経験がなかったので、ガーデンウエディングは新鮮でした。

201806結婚式2

姉に姪が産れた時、私はまだ高校生。

高校の通学途中にある産婦人科に立ち寄るのは、とてもドキドキしたことを覚えています。
(先生に呼び出されたらどうしよう、と思っていました)

まだ半分子供な時期でしたので、小さな姪と同じ感覚で遊んでいました。

あんなに小さかったのにな。



一人娘で仲の良かった姉家族。

姉夫婦の感慨もひとしおだと思います。

綺麗だね、幸せそう。

こういう瞬間はいつ立ち会っても幸せな気持ちになれます。



長くなりそうなので、明日に続きます。


Comment:4  Trackback:0
2018
05.08

ざんねん旅行

Category: お出かけ
2泊3日でGWに長野へ遠征に行った息子。

それを追いかけて、息子の出発翌日から1泊2日で私も長野へ行ってきました。



娘と主人は息子が出発した日から1泊2日で石川のバドミントン大会に参加していました。

家族バラバラのGW後半となりました。



娘たちが我が家の大きな方の車で出かけたため、私はママ友の車に同乗させてもらいました。

実はもう1台の軽自動車で高速道路運転はちょっと怖くて。

と言っても、ママ友の車も軽自動車だったんですけどね。

全くパーキングにも寄らず、一直線で長野へ。




到着したのはスキー場。

201805長野1

一帯がスポーツパークのようになっている施設のようです。

心配したお天気も晴れ。

でも、寒い!!

寒い事を想定し、準備して行ったのですが、まさかダウンの上にベンチコートを着て、カイロまで使うことになろうとは?!

真冬の恰好でした。



息子たちは元気にピッチを走り回り、サッカーを満喫していましたよ。

そんな様子を見ていると・・・。

201805長野2

雪がチラチラ舞い始めました。

車のボディに移る白い物は汚れじゃありませんよ。

プレーする方も見る方も過酷だわ。



1日の日程が終わり、宿へ行ってから、近くのショッピングモールで夕食にしました。

美味しいパスタでしたが、画像撮り忘れちゃいました。



私たちが宿泊したのは、上田城のそばでした。

上田城も行きたかったのですが、ジュニアの頃のパパさんママさんと違って我儘も言えない環境。

夕食の後はおとなしくお宿へ戻りました。

でもね、どうしてももったいなくて、1人でコンビニまで行ってみましたよ。

すると、こんな像がありました。

201805長野3

真田十勇士の一人、望月六郎の像だそうです。

上田の町のあちこちに、十勇士の像があるんですって。

観光したい気持ちがフツフツ湧いてきたものの、時間は20時過ぎ。

あのライトアップされている上田城だけでも見に行こうかな?

でも、まわりを見ると、酔っぱらいがたくさん。

そこら辺一帯、飲み屋さんがたくさんあるらしくて、楽しくなっているおじ様達がたくさんいらっしゃいました。

止めとこう。

またの機会にね、そう思っておとなしくホテルへ帰りました。



翌日、風はあったものの、晴れて温かい。

201805長野4

気分は最高♪のはずでしたが、出発前からの風邪が悪化したようで、鼻水が止まりません。

それから高地に来たせいか、どうも耳がおかしい。

あくびをしたり、唾を飲むと治るのですが、またすぐに耳が詰まります。

なんだかなぁ。



2日目、子供達の試合を最後まで見ても、明るいうちに帰宅できました。

身体的には楽だったはずなんだけど、なんとなく残念な旅行。

メインは息子サッカーの応援ですから、目的は達成できてますが、やっぱりプラスアルファがないと詰まんないな。

出発する前から体調が悪いせいもあったのかもしれないけど。

次回は体調も万全にして、絶対遊ぶぞぉ~。




Comment:6  Trackback:0
2018
03.30

お祝いの牛

Category: お出かけ
息子の卒業、入学祝で新しくできたステーキ店へ行きました。

平日なのに店内は次から次へと席が埋まっていきます。

予約しといて良かった。

この日は、なかなか家族全員の日程の合わない我が家が、唯一夕食を一緒に食べれらる日でした。



ステーキ屋さんですので、もちろん全員がステーキを頼みます。

2011803卒業祝い会1

お肉のグラム数は様々でしたけどね。

オニオンソースと、梅ご飯が美味しかったです。

201803卒業祝い会2

部活終わりに体操着で来た娘と、休みなのにジャージ姿な息子。

ちょっとはいいカッコしたらいいのに。



デザートは子供達2人ともチョコパフェ。

201803卒業祝い会3

その奥の空になりそうなお皿はポテト。

息子がステーキだけじゃ足りなくて、ポテトも食されました。

ご飯もお替りしたのにね。

よく食べるわ。



お店の前に牛さんがいましたよ。

201803卒業祝い会4

最初横から見た私は、「羊?!」

すると子供達声を合わせて「牛でしょ!!」



ホントだ。



子供達に、牛と一緒に写真を撮ろうと言いましたが、断られました。

もう大人になっちゃって。


Comment:8  Trackback:0
back-to-top