FC2ブログ
2018
12.26

今日は歩きませんけど

Category: 行事
学生時代の友人たちと3年ぶりに忘年会をしました。

年に1回くらいは集まっていましたが、過去ブログを辿っていったら3年前でした。

みんな忙しかったんだな。

私自身、ここ2・3年が忙しさのピークだったかもしれません。

3年前のあの時は、飲み屋さんのある三条市から燕市へ歩いて帰ったんだっけ。



結婚前まで過ごした私の地元の街での飲み会でしたが、行かなくなるとどんどんお店も変わるもので。

予約した店がどこかわからない。

Googleで調べて準備万端で行ったのに、目的地が見つからない。

一緒に行った友人がGoogleマップを開いてみますが

G:「目的地に着きました」

とおっしゃる。

いや、私たちの前方にあるのは墓地ですが・・・。



結局ぐるっと回って、お店を見落としていたことに気付きました。



学生時代から会っていなかった友人も久しぶりに合流して、とても楽しかったです。

スキーや海に行った話、その当時のお誕生会の話。
(10名くらいで誕生会と称してしょっちゅう飲んでいました)

昔話に花が咲いて、若かったなぁとしみじみ思いました。



写真を撮るのをすっかり忘れていて、撮ったのはこの1枚だけ。

201812忘年会

にく~。

前回のバレーの忘年会に引き続き、肉です。

柔らかくて美味しかったんだけど、もうお腹いっぱい。

一切れしか食べられませんでした。



この日、1番驚いたお料理が〆のご飯。

釜飯の容器に入ってきたのは白飯。

飲み屋さんで〆に白飯が出てきたのは初めて。

薬味に海苔と店自慢のわさびはついていたけど、これで白飯を食べろと?!

するとお店の人が、何やらお醤油みたいのを持って来ました。

白飯にカキ醤油をかけて、薬味と共に食べるらしい。

私せっかち過ぎます。

なるほどね~と思いつつ、カキの食べられない私。

普段は絶対食べないのですが、酔いのせいもあり、チャレンジしてみました。

すると、めっちゃうまい!!

お腹いっぱいでも進む進む。

肉は入らないけど、ご飯は入るなんて、いつもなら考えられない事です。


一緒に帰る友人はまた私が「歩いて帰ろう」と必ず言うと思っていたらしいですが、そこはちょっと大人になって、今回は主人に迎えに来てもらいました。(歳をとったとも言う)

やっぱり気兼ねのない友人は何年経っても居心地がよく、楽しかったです。



Comment:2  Trackback:0
2018
12.25

クリスマス エールを送る

Category: 行事
今年もクリスマス会、無事に終わりました。

息子のサッカーの試合日程の関係で、直前までケーキやチキンの予約変更はありましたけどね。

201812クリスマス

息子がこのケーキを見た瞬間

息子:「ちっちゃ」

そうだね、小さいね・・。

昨年は5号ケーキを注文しましたが、今年は4号に逆戻り。

だって、年末にサーティワンのアイスを注文しましたから!!

家族4人なら食べきりサイズで十分じゃん。(毎年の言い訳です)

201812クリスマス2

顔ほども大きさのあるチキン。

こちらに食べごたえあるからね。



試合会場からの帰り、車の中でお昼に残したパンを食べた息子。

息子:「今日クリスマスやるって知らなかったよ
    知ってたらパン食べなかったのに」

ケーキの大きさにクレームつけましたが、お腹はいっぱいになったようです。



息子:「そう言えばさ、クリスマスプレゼントないじゃん」

私:「じゃ、手袋買ってあげるよ」

息子がサッカーで使用している手袋は、人差し指と中指の先端部分に大きな穴が開いています。

しばらく前から、欲しいと言われていたんです。

私:「でもさ、クリスマスってプレゼント交換て言ったでしょ?
   ママには?」

息子:「明日の試合でゴールをプレゼントしてあげる」

なんと?!

結局プレゼントはいただけませんでしたけどね(苦笑)。



娘にはこちら

201812クリスマス3


手のひらサイズのミニ絵本版クリスマスカード(?)。

サンタさんの頑張って来たことや失敗などが描かれています。

そんなサンタさんだけど、みんな待っているよ的なお話。



今年は部活最後の年、中学バドミントンの集大成の年でした。

部長や生徒会活動、年間の中学行事。

そして受験生として勉強する日々が継続中。

全てに全力で取り組んできた彼女に、私からの普段言えないメッセージ。

もう少し受験勉強は続くけど、エールを込めて。



Comment:4  Trackback:0
2018
12.21

本当のサンタさん

Category: 行事
先週末にやっと飾ったツリー。

玄関や階段にもクリスマスの飾りつけをしました。

201812クリスマスツリー

まだ10日くらいあるから、程よく楽しめるかな。

あんまり長時間飾っていると掃除が大変だからね、と現実的に。



毎年毎年、サンタ問題でバタバタしていたこの季節。

すでに子供達は サンタ=親 だと分かっているので、十数年の苦労を再び味わうことはなくなりました。

一昨年のクリスマス話①
一昨年のクリスマス話②

でもね子供達には言ってあるんです。

「もしかしたら、本物のサンタさんはいるんじゃないかと思うの
 サンタさんは恵まれない子の所に来てくれるんだよ
 あなた達は、パパもママもいて、
 温かい家とたくさんの美味しい物を持っているから
 サンタさんがくる必要がないのかもね」

世界中の子供が楽しいクリスマスを過ごせますように!!


Comment:6  Trackback:0
2018
11.27

ちょっとの勇気と大きな楽しみ

Category: 行事
今年もPTAのバレボール大会に参加しました。

昨年までは息子がまだ小学生だったので、小学校チームでの参加でした。

今年は娘、息子とも中学生になったので、初めて中学校チームで参加させていただきました。



小学校チームはとても仲が良かったので、チームを変わるのが心配だったんです。

参加するしないも考えました。

でもそれも取り越し苦労でした。

中学校チームも盛り上がってとても楽しかったです。

しかも、小学校と違ってみなさん歳が近いんですよね。

これ大きかった。

「お姉さん(?)」でいる必要がないんですもの。



昨年まではトップリーグに参加していました。

当初、トップリーグに出場の予定でしたが、チームごと下のリーグに変更してもらいました。

その方が絶対楽しめるから!!

下のリーグは決勝トーナメントがないので、各リーグ優勝しかありません。

試合数も2試合のみ。

その2試合を全力で楽しみ、失敗しても笑顔で2勝することができました。



学校の行事に参加すると、いろんな方とお話しできます。

それが良いんですよね。

小学校と違って、中学校は保護者同士が会う機会は少ないけど、たまに会った時、話ができる人たちがいるって嬉しい事です。



このバレー大会に参加してもう8年。

出場できるのは、あと2回。

残り少なくなってきましたが、楽しみながら交流が深められたらいいなぁと思っています。

201811空


Comment:0  Trackback:0
2018
11.26

経験値は上がりましたか?

Category: 行事
中学生の息子が2日間職場体験へ行って来ました。

息子の体験先は大きなプールのあるスポーツ施設。



小学生の頃も職場体験がありましたが、息子は全て同じ場所。

知人のお料理屋さんへ行っています。

あまりに毎回来るので

知人:「○○(息子)は料理人になりたいんでしょ?」

と私が聞かれるくらい。

そうじゃないんですけどね・・・。

ズバリ ”柚子ゼリーが食べたいから” ですよ(苦笑)。

初回で作った柚子ゼリーが忘れられないとのことでした。
(後日知人よりレシピを聞きましたが、私では作れませんでした)



今回のスポーツ施設も彼らしい選択だと思いました。

体を動かすことが好きですからね。



大人数でお手伝いさせてもらった職場もあるらしいですが、息子たちは男子2人だけ。

プールのあるスポーツ施設と言うと、やることは掃除だろうな。

そう思っていた私。

案の定、掃除の時間が長かっみたたいですが、受付やチケット作成もしたみたい。

プール監視もあるかと思いましたが、ありませんでした。

他のプールのある施設へ行った子供達は、プール監視をしたと聞きました。

その上、ついでに泳いでいいよと言われたって。

息子:「あれはね遊びだよ、遊び!!
    泳ぎたかったなぁ」

息子:「あのね、館長さんが『頑張ったからアイス買ってあげようか』って言ったんだ
    でも断わったよ」

私:「食べ物屋さんへ行った子はまかないとかお土産とかあるから、
   いただいても良かったんじゃない?」

息子:「『ジュースならどう?』とも言われたけど、断わった
    先生に言われてたんだ、『買ってもらわないように』って」

私の想像ですが、前にご馳走になった子がいたのかな。

内緒にしておけば分からないのかもしれませんが、偉いね。



初めての体験でしたが、楽しかったようです。

3年間のうち何度も職場体験があるので、できたらいろんな場所へ行ってほしいな。

娘の場合は小学校の頃からほぼ保育園。
(この経験から保育士さんには絶対ならないと言っています・・)

最後だけ和菓子屋さんでした。

人数調整があるので、なかなか思い通りの場所に行けないようです。

世の中にはどんな仕事があるのか、たくさん経験できたらいいですね。

表に見えるキラキラしたと事か、楽しそうな事ばかりじゃなくて、裏ではたくさんの努力をしていること体感してほしいなと思います。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top