FC2ブログ
2018
03.30

お祝いの牛

Category: お出かけ
息子の卒業、入学祝で新しくできたステーキ店へ行きました。

平日なのに店内は次から次へと席が埋まっていきます。

予約しといて良かった。

この日は、なかなか家族全員の日程の合わない我が家が、唯一夕食を一緒に食べれらる日でした。



ステーキ屋さんですので、もちろん全員がステーキを頼みます。

2011803卒業祝い会1

お肉のグラム数は様々でしたけどね。

オニオンソースと、梅ご飯が美味しかったです。

201803卒業祝い会2

部活終わりに体操着で来た娘と、休みなのにジャージ姿な息子。

ちょっとはいいカッコしたらいいのに。



デザートは子供達2人ともチョコパフェ。

201803卒業祝い会3

その奥の空になりそうなお皿はポテト。

息子がステーキだけじゃ足りなくて、ポテトも食されました。

ご飯もお替りしたのにね。

よく食べるわ。



お店の前に牛さんがいましたよ。

201803卒業祝い会4

最初横から見た私は、「羊?!」

すると子供達声を合わせて「牛でしょ!!」



ホントだ。



子供達に、牛と一緒に写真を撮ろうと言いましたが、断られました。

もう大人になっちゃって。


Comment:8  Trackback:0
2018
03.29

大仕事

Category: 一言
昨日、息子の中学校のクラス発表がありました。

話せる子はいても、仲の良い子とは全部離れてしまいました。

息子:「〇小(出身校)の子とは話さない
    新しく友達作るんだ♪」

ちょっぴりガッカリして帰って来た息子。

考え方が極端ですが、ポジティブ。

気持ちの切り替えが早かったです。



昨日、私は1日掛かりで、写真の整理や入学準備・不用品の整理をしていました。



写真は毎年1年分を11月か12月にプリントして、アルバムにしています。

でも、昨年は息子の骨折などもあり、そこまで手が回りませんでした。

1年以上撮り貯めた枚数は200枚を超えていました。

もう少しあるかな?と思っていました。

TDR旅行も雨で写真をほとんどとれなかったし、最近は写真ではなく、ビデオを撮っているので、例年より枚数は少なめなんでしょうね。

デジカメの写真、スマホの写真、LINEで送ってもらった写真。

データ整理をしたり、プリントする画像を選ぶのにかなり時間がかかりました。

やっと終わって、USBを写真屋さんへ持って行ったら、定休日・・・。

・・・・が~ん。

息子のクラス然り、ツイてないなぁ。



写真データを分けるだけで、とっても時間がかかりました。

プリントアウトしなくても、データが残っているのだからそれでいい気もします。

でも、キレイに残しておいてあげたいんですよね。

たぶん、大規模なデータ整理は今年が最後。

息子が中学生になったら、学校での写真をもらうこともなくなります。

サッカーでも写真を撮ることが少なくなるでしょうし。(娘がそうでした)

最後の大仕事になりました。



Comment:4  Trackback:0
2018
03.27

同じ時間を過ごすことの終わり

Category: 行事
小学校卒業式の後、同じ小学校のサッカークラブの友人たちと食事会をしました。

息子の小学校は規模が大きいせいか、全体での食事会などはありません。

だいたい、仲の良い友人同士で食事会(飲み会)をします。

お夕飯を食べる方が親も子も楽しいのでしょうけど、集まった全員が中学のサッカークラブにすでに所属しています。

それぞれのクラブの練習が夜にあるため、昼食会となりました。


場所は完全個室でしたが、お料理は事前に決めたものではなく、それぞれが食べたい物をその場で頼む形にしました。

私と息子は、まず背油ラーメン(ミニです)。

201803食事会1

燕三条の背油ラーメンは有名で、TVにも取り上げられることがあります。

若い頃、1度このラーメンを食べた時は、脂っぽ過ぎて2度と食べなくていいと思いました。

でも不思議なもので、数年前に再びチャレンジしてからは、たまに食べたくなります。



そして、もう1つ豚ハラミ丼(ミニです)。

201803食事会2

ママ友オススメで頼んでみました。

こちらも美味しかったのですが、ハラミだけに油がキツイ。

息子は味の付いたご飯だけ私の分も食べ、私は肉係・・・。

さすがに完食は無理で、息子の友人にお肉だけ食べてもらいました。



この後、私と息子デザートをいただきましたが、写真を撮るのをすっかり忘れておりました。

運ばれてきたデザートを見て、息子の目が驚きで真ん丸に。

メニューで見たより小さい感じ??

息子小さな声で「ちいさっ」。

こらこらママも思ったけれども、頼む、口に出さないで。

息子のあまりの驚きの表情にママたちも爆笑していました。

小さかったけど、デザートもお味は美味しくて、息子は私の分まで食べてしまいました。



サッカーのみんなと何度食事をしたかな?

数えきれないほど、同じものを食べて、同じところで寝て。

笑って泣いて。

それもひとまずこの日が最後となりました。

今度はきっと、近況報告会になるね。

子供達は学校で毎日会うけれど、親たちはなかなか会えなくなるんだろうな。

それでも、次回いい報告ができるように、それぞれ頑張りましょう。



Comment:4  Trackback:0
2018
03.26

心からのありがとう

Category: 子供
息子、卒業式無事に終わりました。

201803卒業式2

朝は何となく早く目が覚めて、楽しみなような寂しいような複雑な心境だった当日。

学校へ到着して、保護者は控室に通されましたが、その時からもう涙目の私。

全てが最後だと思うと、学校のどこを見ても想い出が蘇ってきて仕方なかったです。



「式」と名の付くもの、特に「卒業式」は時間が長くて、ちょっぴりうんざりする行事でした。

でもなぜか今回は、あっという間に終わった卒業式でした。

式の最初から最後まで、ほぼ泣きの私。

ママ友たちは「今泣くとこ?」などなど笑っていましたが、泣くとこでしょ!!

201803卒業式1

式の前にハンドタオルと柔らかティッシュは膝の上に置いて、慣れたものでした。
(娘の時からそうです)

今年の卒業式は今までにない演出がされていて、子供達、見せてくれました。

それも、時間が短く感じた理由かもしれません。



1つ残念な事。

この日の私のメイクは、ファンデーションと眉毛を書いただけ。

号泣するだろうと思っていたので、アイメイクやチークなどもしていませんでした。

自宅に帰って、息子と撮った写真を見たら・・・。

なんと青白いのっぺりした顔なんでしょう?!

自分の顔に驚きでした(泣)。



小学校生活通算8年間お世話になりました。

心からありがとうございました。


Comment:6  Trackback:0
2018
03.22

これからも、よろしくお願いします

Category: サッカー
昨日、息子の小学生サッカーの最終日を迎えました。

卒団大会でしたが、結局最後まで成績は振るわず。

息子は最終試合が終わった後、泣いていました。

どうしても最後の試合は勝ちたかったみたいです。



大会の後、6年間でもらったトロフィーやカップが配られました。

ジャンケンで欲しい物をとるやり方でした。

息子はジャンケンにことごとく負けていました。

こういうのにはいつも弱いから、想像はしていましたけど。

息子のもらったのは、カップと楯。

カップは1位の物でしたが、それは息子が決勝に出られなかった大会でした。

楯はクラブのイベント大会の物。

あと賞状。

初めてビックスワンで戦った準優勝の賞状でした。

それから、先日大会でもらった手袋。

大きな大会のトロフィーはもらえなかったけど、それぞれに思い入れのある大会の物をいただきました。



この他、ある保護者の方から、6年間の想い出を集めたDVDをいただきました。

曲に合わせて、それぞれのプレーが映し出されます。

最初の頃の彼らはとても小さく、とても可愛らしかったです。

いくつもの季節の中で、いくつもの経験をして、心も体も大きくなってきました。

みんなで泣いている顔、笑っている顔。

夜、保護者LINEでは、「DVD見て泣きました」の言葉がたくさん送られてきました。



最後にコーチの所へ息子と挨拶に行きました。

コーチ:「1年以内、ジュニアユース(中学)で絶対にスタメンを取りなさい
     U-13(中1)じゃないよ
     トップチームU-15のスタメンだよ」

息子:「はい」

コーチ:「自分の強みを忘れないで
     それを活かしてこれからもプレーしてください」

息子:「はい」

コーチ:「これからも頑張ってね」

息子:「はい」

コーチの目は真っ赤になっていました。

この子達にはやはり思い入れが強いのかもしれません。

とてもとても可愛がってもらいました。



これからは、いろんな意味で戦いになります。

それでも、君たちをこんなにたくさんの人たちが見守っていてくれたんだよ。

そんな君たちなら、きっと大きな壁があっても乗り越えられるよね。

そんな風に思いました。



私自身、あまりにも次から次へと物事に追われて、感情が追いついてない感じです。

今ふと思い起こしてみると、いろんな楽しい事、辛かった事、濃度の濃い時間を過ごしてきた数年間。

それがすっぽり抜けてしまうと思うと、寂しさが込み上げてくるけど、子供達にも保護者のみなさまにも、そしてコーチにもまた会えると信じて・・・。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

     
Comment:6  Trackback:0
back-to-top