FC2ブログ
2018
11.14

楽しい時間をありがとう

Category: 子供
中学校2年半、頑張って来た娘のバドミントン。

引退して1か月。

保護者の納会が開催されました。

私の保護者会役員としての仕事もこれで終了です。



想い出話や高校の話も出ましたが、1・2年生の親御さんはこれからの試合のお話をしていました。

あ~、1年前はこんな風だったんだなとしみじみ思う。

部活でのトップとなって最後の大会まで駆け抜ける。

前途洋々としていましたね。

懐かしく、微笑ましく、孫を見守る祖母のよう。(経験ありませんけどね)



1年生の頃から悩んで、頑張って、最後も不完全燃焼だったけど、そこがまた彼女らしいかな。

そんな日々が懐かしいな。



私、最後の挨拶をさせていただきました。

これからのみんなに頑張って欲しいという事。

誰もがついて行きたくなるような先輩の姿を見せてほしい事。

主にこの2つ話させていただきました。



同学年のお母様から、娘にお世話になったと個人的にプレゼントをいただきました。

下級生のお母様からも、お世話になったとこっそりとお花をいただきました。

201810納会

真っ赤なシクラメン。

花言葉に思いを込めているのかと調べましたが、たぶんそこまで考えていなかったようです(苦笑)。

私の深読み。

お母様も娘さんもほんわか温かい人なので。



バドミントンで高校の先生からの勧誘もいくつかありました。

高校の推薦も正式に2校から来ました。

仲間や後輩からもこうして温かく送られました。

彼女のやって来たことの証なのかな。

頑張ったんだね。



受験勉強でもう1か月半ラケットを握っていません。

そろそろ、やりたくなってきたようですけどね。



高校へ行ったら、もう一生懸命バドミントンに打ち込むことはないと思います。

サークル的な感じで部には入るかもしれませんが。

小学校3年生から6年半、早かったなと感じます。

私も悩んで喜んで、泣いたり笑ったり、とっても楽しかった。

楽しくキラキラした時間をありがとう。



Comment:4  Trackback:0
2018
11.12

原因は受験?

Category: 子供
スマホによって視力が下がった娘

眼科へ行って、治りはしないものの、原因が分かって一段落ついたと思った頃です。

娘:「首がヒリヒリして我慢できない」

見ると、首の皮膚が赤くなっています。

翌日、今度は顔にも赤い部分ができて、腫れているようにも見えます。
(一瞬おたふくかと思うくらい)

手首やひじ裏を見ると、切れたようになって血が出ている箇所も。

アトピーです。



もともとアトピー体質だった娘。

部活で汗をかく時期は、膝やひざ裏、手やひじ裏はただれたようになることもありました。



ちょうど、ディズニーリゾートから帰って来た週の話。

パークはとても天気がよく、日焼けしてしまったのかもしれません。

とにかく、顏と首だけは何とかしないと、ひどくなりすぎたら治るまでも時間がかかってしまう。

早く病院へ連れて行ってあげたくても、弟+その友人の送迎で私の体が空かない。

以前通っていた医院は行ける曜日が合わなくなってる。

近場の医院を調べて、行けるところを探し、やっと時間の合う医院を見つけました。

初めての場所だったので、整理券はあるかなどの詳細を聞くために、電話をしました。

受診のシステムを聞いて、翌日、早速仕事終わりに整理券を取りに行くと・・・・。

やってない・・・?

前日の午後が休診だったはずなのに、なぜ今日もやってないの?

この地区は救急当番医を持ち回りでやっていないはずなので、代休もないはず。

急に休診になったのかな?

電話の時に教えてくれたらよかったのに・・・。

30分ほど近くのコンビニで待ち、電話も5度ほどかけましたが、うんともすんとも。



この日は木曜日。

次に行けるのは、早くて翌週の月曜日。

どうする?

娘のかゆみはかなり辛そうです。

仕方がないので、以前もらった薬を塗ることにしました。

冷蔵庫で保管はしていましたが、時間の経った混合薬は怖い。

でも薬の効きは抜群で、月曜までにほとんどよくなってしまいました。

長く使える薬ではないので、3日程度で良くなったら薬は終わり。(自己判断は怖いし)

あとは保湿に気を付ければOK。

結局お医者様に行くことはありませんでした。



保湿剤も合う合わないがあるので、ネットで調べたりして、こちらを使っています。

体は

201811保湿ローション1



顏はずっと赤ちゃんの頃から使っているこちら

201811保湿ローション4




体とは時間差で頭も痒いと言うので見ると、赤くブツブツが出来ていました。

頭皮も以前医院でもらった封の切ってない薬を3日ほど使用。

赤みがとれ、カサカサしてきたので、薬局でこちらの頭皮用保湿剤を購入し、保湿に変更。

201811保湿ローション3


娘の場合、この保湿剤は合わなかったようで、より痒くなるらしい。

仕方がないので、体の保湿剤を頭皮に(私が)頑張って塗ってみました。

頭皮のかゆみは主に寝ている時と言うので、今は保湿剤を使わず、アイスノンで頭の部分を冷やしながら寝ています。




今までも日焼けすることなんてあったのに、何で急にこうなっちゃったんだろう。

ストレスでも出るアトピー。

その大きなストレスの1つが受験だそうです。

なるほどね。

上手くかみ合わさっちゃったんだ。



*** ここまでの記事は先週書きました ***




週末、それまで保湿剤で落ち着いていた症状が、再び出始めました。

驚いたことに、眉毛が抜け始めてる。

最初見た時、思わず「眉毛抜いたでしょ?」と問い詰めたくらい。



今週は成績に入る最後の定期テストです。

そんなプレッシャーもあるのかな?

それにしても、メンタル弱すぎやしないかい。
(個人差があるだけになんとも言えませんけど)



たて続けの体調不良。

受験生は勉強云々と言うより、体調管理と精神安定の方が大変だなとしみじみ思います。



Comment:2  Trackback:0
2018
11.09

手痛い代償

Category: 子供
部活を引退して1ヵ月が経とうとしていた頃の娘。

なんだか、目を細めてTVを見たり、教科書を必要以上に近づけて文字を見ていたり。

おかしいな、と思っていました。



するとある日。

娘:「目がぼやけて、一生懸命見ると頭が痛くなる」

と言いました。

慣れない勉強のしすぎで、視力が落ちたかな?

ママ友の話だと、成長期の一時期視力が落ちることがあるとか。

時間が経つと回復するようだけど。

頭が痛くては、普段の生活にも支障があるので、眼科へ連れて行くことにしました。



娘が視力検査をしている1mほど後ろから、同じように(勝手に)視力検査をしてみる私。

なんでそれ見えないの?!

それ逆にあいてるでしょ!!(C のあいているところで検査するやつです)

娘の視力検査の結果、0.8と0.7。

毎日パソコン生活の私より悪いじゃないの!!



この春の視力検査もA判定だったし、部活現役の頃はあの速いシャトルが見えてた。

やっぱり、急激に視力が落ちたんだ。



検査後、医師からはこのくらいだったら、メガネの必要はないと言われました。

私:「急に視力が落ちた原因は何でしょう?」

医師:「スマホ持ってますか?」

娘:「はい」

医師:「1日何時間くらいスマホを使いますか?」

娘:「??2時間くらい??」

医師:「原因はスマホです
    スマホを止めたら、視力は回復すると思われます
    20分使ったら、必ず5分休憩して」


あれだけ弊害があると思って与えるのを迷っていたスマホ。

部活が終わって、使用する頻度も増えたと思います。

動画を見たり、マンガを呼んだりもしていたらしい。
(ここら辺、主人とよく盛り上がっていました)

私は、勉強の息抜きになるならと見ないフリをしてました。

反省。



これを機に、スマホを使用する時は私の許可後と約束しました。

スマホも常に私の見えるところに置くこと。

ちょっとでも使用時間が長くなると、私の注意が入ります。

本当は取り上げてしまいたいところだけど。

LINEで話したりするのは勉強の息抜きだったり、勉強の情報交換だったりするようなので、仕方ない。



お医者様へ行ってから、目を細めたり、頭が痛いとは言わなくなりました。
(私に対してのアピールや気持ちの持ちようもあったのでしょうね)

でも、相変わらず視力は回復していないようですが。

スマホはやっぱりあんまり良い事ないな、と感じました。



そして、眼科へ行ったと思ったら、また新たな体調の変化が!!

受験生大変です。



Comment:6  Trackback:0
2018
11.08

なぜか?うちの子だけ??

Category: 子供
中学の合唱コンクールの日、息子は自分の出番が終わると早退しました。

その時の話。



初夏から始まっていたサッカーのリーグ戦。

長い期間の中で、引き分けが1つと後は全勝の息子たちのチーム。

次の2試合勝てば、上のリーグに上がれる参入戦に参戦できます。

ところが、この2試合を戦う日と、合唱コンクールの日が同日。

さてどうするか?

息子中学には息子と同チームの子が1人(A君)と、別チームで同じリーグ戦で戦っている子が1人(B君)います。



次の2試合、1試合目は勝てるかな。

2試合目が鍵だよね。

息子とA君は、自分のクラスの歌を歌い終わってから、2試合目目がけて高速道路で現地に向かうことにしました。

B君は朝から学校を欠席すると話していました。



今までも同学年、他学年とサッカーで欠席している子はけっこういます。

それに対していろいろ言われたことはなかったらしいので、息子たちも大丈夫だろうなと思っていました。

ところが、担任から当日の日程表を提出するように言われた息子。

それを校長先生に見せて、許可をもらうんですって。

3人のうち、言われたのは息子だけ。

なぜに?

そうは思ったものの、翌日対戦表を持たせました。

A君ママ:「○○(他チームでこのリーグ戦に関係ないの子)はサッカーで早退する時、
      そんなこと言われたことないよ
      それに、Aは(日程)出せって言われてないらしいけど」

どういうこっちゃ??(うちが代表で提出するのだろうか?)

腑に落ちないものの、学校のトップの許可をもらっていれば、心置きなく行けるしね。

先生の配慮だと考えましょう。



結局、途中で抜ける段取りから、当日のサポートまで、先生しっかり協力してくださいました。



合唱コンクール当日。

1年生の発表の最中、B君が先生に付き添われて体育館へ入って来ました。

あれ?1日休んで朝から試合行くって言ってたのに??

後日聞くと

先生:「自分の合唱の時間に来れるだろう!!」

と言われたらしい。

朝一に1試合だけして来たんですって。

対戦表を提出しただけに、なんだか申し訳ない気分。



こういうのを「どうぞどうぞ」と行かせていたら、示しがつかないのかもしれないな。

そうは思いつつも、なぜにいつも言われるのは息子なのか?

注意人物認定されたか?

それとも親心なのか・・・?

あの髪型を注意された頃から、どうも気になるんですよね。

考え過ぎかしら。

もうちょっと羽目外せば、ってくらい誰もが認める真面目人なんですけどね。


Comment:2  Trackback:0
2018
09.28

反発しますっ!!

Category: 子供

買い物へ行って、娘と揉めた話。



前日から2人で買い物へ行くのを楽しみにしていた私。

ところが、行く道中からトラブル発生。

車のカーステに娘のウォークマンを接続しようとしたのですが、上手く繋がりません。

娘が助手席で作業しているのが気になって、曲がる道を通り過ぎる。

その後、別経路で行こうと道を変更しました。

すると進んだ道は通行止めで迂回しなくてはいけませんでした。

迂回したら、どうしたことかまた元の道に出ちゃった。

結局、曲がり損ねた道まで戻って目的地まで行きました。

いつもは30分~40分で到着するはずが、1時間かかってしまいました。



ショッピングセンターに到着すると、すでに駐車場はほぼ満車。

運よく空きを見つけたから良かったものの、出だしから波乱の予感なお買い物。



到着して、買い物を始めたのですが、娘の好みがうるさい。

よくよく聞いてみるとお友達に洋服の事を言われたそうで。

なかなか詳しいことは言わなかった娘ですが、ピースを繋げていくとこういうこと。

男子に服の趣味がママっぽい(おばさんっぽい)と言われた。

女子はわざわざそんなことは言わないが、聞いてみると同じようなことを言われることがあるとのこと。

ふ~。

(この後、言葉が悪くなる可能性ありです)

あのね、自慢じゃないがママは生まれてこの方、服のセンスが良いと言われることがあっても、悪いと言われたことはありませんよ。

流行は流行として、自分の中でこれありえないと思う流行は絶対取り入れないし、自分に似合わない流行の服は着ません。

若い子って、誰もかれも同じ服を着ようとするよね。

でも、似合わないのに、無理に来ている子がいたら滑稽に見えますよ。

それなら自分に似合う服を自分流に着た方がよっぽどカッコいい。



今どきの子はみんな足も長くて、とてもスリム。

ところが娘は筋肉質のポッチャリちゃんで、背も低い方。

いつも注意はしているのですが、長身な主人に似て、彼女は背が低いのに猫背気味。

正直、言いたくはないが・・・・・、正直・・・おばちゃん体型かな。

それをカバーするために、ママがどれだけ知恵を絞っているか。

たぶんね、今どきの子が同じ服装をしても同じことは言われないかな。

だって、街にそんな恰好の子たくさんいるもの。



どこのどいつがそんなこと言うんだっ!!

連れて来い!!

くらいの勢いで迫る私に、娘は絶対に口を割りませんでした。

娘:「だって、その子が可哀想でしょ
   だけど1番可哀想なのは私だよ」

どうしたら足が細くなるかと聞く娘。

ふ~。

ママはね、バドミントンをやっている間も体重を落とすように言ったよね。

それを体重落としたら打てなくなるって言いながら、甘い物たっぷり食べてたのはあなたでしょ?!

体重はね増やすのは簡単。

でも落とすのは大変なんですよ!!



確かにね、スリムな子がね、短パンをはいたりレギンスをはいたり、丈の短いウエストが強調される服を着てたらカッコいいよね。

全体的にスリムな恰好、もしくは上をダボつかせて、下をスリムに。

はたまた上をスリムに見せて、スカートやワイドパンツでふんわりと。

上下ダボついてるのも見せ方によっては可愛く見えるけど、身が詰まってるダボつきは一歩間違うとさらに大きく見えますよ。



もう、じゃママに服を選ばせないでよ!!



若い頃、母親に「だらしないカッコしなさんな」と言われたことはありました。

でも、それが当時の若者ファッション。

姪も姉に同じような事言われてたっけ。

感覚が違うのは分かりますよね。

分かるけれども納得いかず。

主人に中学生相手に大人げない。

そう言われても、怒り治まらず。

で、ランニングシューズとバレーのソックスでなだめられた私でした。

分かります、分かります。

分かるんだけど、非常にモヤモヤしますよ。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top