FC2ブログ
2018
11.13

母が代わりに すいません 

Category: 行事
外部のサッカーチームに所属しながら、学校の陸上部にも入っている息子。

先日、補欠で参加した駅伝大会

走った選手のみんなが頑張って、上位大会へ進むこととなりました。

この大会の前に

息子:「今度は走るかも」

と言っていました。

しかも3年生の代わりに。



長距離も短距離もそこそこだけど、そこそこだから。

親なら喜びたいところですが、足を引っぱったらどうしよう。




ちょうどサッカーの今季の目標の試合が、駅伝大会の翌日か翌々日。

日程がはっきり決まっていませんでした。

息子:「もし、サッカーの試合が翌日だったら、
    先生に走れませんって言うよ
    万全な体調で行きたいから、駅伝は断る」

長い物に巻かれがちな息子がここまで言うなら、そうしなさい。



でも結局、サッカーの日程は翌々日になり、指名されたら走ることにしました。

ただ、実際に走る選手は、当日の朝決定するとのことでした。



予選の時は応援に行かなかった私ですが、走る可能性があるなら応援へ行こう。

私:「ママ見に行くよ」

息子:「え~、来ないで」

自信がないもようです。



来ないでほしいと言われたので、ストーカーチックに影からこっそり見ようと決めて会場へ行きました。(←やっぱり行く私)

201811駅伝1


駅伝大会ってお祭りみたい。

独特の雰囲気がありました。



50チーム出場で大勢の選手がいる中、息子はなかなか見つけられなかったけど。

いました。

先輩にくっ付いて、あっち行ったりこっち行ったり。

堂々とした選手たちの中で、挙動不審。



選手招集所へ行ったということは、走るのね。

しかも順番的にアンカー・・・。

先生、マジですか?!

息子より速い子いるのに、なぜに彼なの!!



前走の先輩がいた時は一緒に走ったりしていましたが、先輩がいなくなると、1人でポツン。

まわりの選手が屈伸したら、チラッと見て屈伸してみたり、走り出すと走ってみたり、ストレッチ見ればストレッチ。

キョロキョロキョロキョロ。

初めて感が半端ない!!



駅伝は6人で走るので、1人10分走るとしても、6走目までは単純に50分かかる。

1走目の選手が何とブッチギリで1位で到着。

マズイマズイ、嬉しいけど、ガンバレだけど、マズイ。

2走目、3走目とたすきが繋がるにつれ、順位は後退。

ガンバレだけど、ちょっとホッとする私。

そして、ついに息子の番。



まずは、たすきが上手く結べない・・・。

201811駅伝2


後ろの選手はすでにたすきもきっちりして走る体勢なのに、息子はモタモタしております。

たすきの練習したのかね?

ここで、早くも1人追い越される。

しかも、体格違い過ぎですぅぅぅ。



山あり、坂ありのコース。

下りコースで滑り落ちた子を何人か見ました。

息子よ、内側を走ると滑るぞ。

外を回るべし。

私はその瞬間を見ていませんでしたが、他チームコーチの声掛けで、滑ることは分かっていたのに、あえて内を走って転んだもよう。

アホか。

頑張りましたが、たすきをもらってから、4位落としてゴール。

3年生最後の大会。

他チームは3年生も出走している中、1・2年で走った息子中学。

6人の中で、1番タイムが遅かった息子。(6人中息子含む2人が1年生)

陸上部のみなさま、申し訳ございませんでした。




息子帰宅後。

私:「他に速い子いないの?」

息子:「いない」

私:「じゃ、来年速い子入って来るかもしれないね」

息子:「いないらしいよ」

私:「走りたい子が他にいるやもしれぬよ」

息子:「先生が来年はこのメンバーで全国狙うって
    だから、朝練来るようにだって」

遅かったからね、文句は言えませんよ。

けど、けど、朝練・・・・辛いわ私。

これからどうなる事やらです。



Comment:6  Trackback:0
2018
11.07

鳥肌をありがとう

Category: 行事
ディズニー旅行へ行く前、子供たちの学校で合唱コンクールが開催されました。

娘は中1中2と最優秀賞クラス。

3連覇なるか?

(毎年クラス替えがあるので、メンバーは違います)

3年生の今年は、実行委員をしていないのと、思春期だからかコンクール前の話はあまりしなかったです。

今年の娘クラスの曲はJ-POP。(クジで決まります)

例年、J-POPは最優秀賞が取りにくいらしい。

娘:「賞は取りにくくても、初めて歌いたい曲を歌えるからいいの」



当日、この日を楽しみにしていた私は、体育館一番乗り。

張り切り過ぎでした(苦笑)。

一番前に陣取って、ビデオ撮影準備。



まずは息子1年生から合唱。

全体合唱の後、クラス合唱です。

今年の1年生の全体合唱、上手で鳥肌がたちました。



息子のクラスの曲は、事前に聴いた感じだと難しそう。

だけど、上手に歌っていて、感心しました。

息子はたぶん中学生になっても口パクなんだろうけど・・・。(本人申告済み)



次に2年生。

2年生は男の子の声変わりと、思春期真っ只中と言うこともあり、難しんだろうな。

そう感じるクラスが多かったです。



最後に3年生です。

昨年までは各クラス差がありましたが、3年生ともなると、差はなくなってきますね。

各クラス、とても上手でした。



娘のクラスの合唱がスタートします。

心なしか、女子の人数が少なく感じた娘クラス。

もともと各クラス男子の方が多いのですが、それにしても女子が少ない印象。

それなのに、娘からは

娘:「アルトの人数を増やして、ソプラノは3人」

と聞いていました。

ソプラノの娘がデカい声で補う作戦のようでした。

201810合奏コンクール


合唱がスタートした瞬間、本日2度目の鳥肌がたちました。

うっ上手い?!

声はもちろん出ているのですが、ハーモニーがめちゃくちゃキレイ。

母、感動いたしました。



私の感覚が正しければ、最優秀賞は娘クラスかな?

だけど、専門家の判断はどうなんだろう?

中1の頃から娘のいるクラスは最優秀賞を取るジンクスがあったらしいけど、今年は・・・。




最優秀賞に輝きました!!

子供達の試合で勝った時のように嬉しかったです。



自宅に帰って来てからも、何度もビデオを見ました。

本当に素晴らしかった。

感動の時間をありがとう。



娘:「高校行ったら、合唱部に入ろうかな」

・・・・・それも良かろう、単純な奴め。



Comment:4  Trackback:0
2018
10.16

助っ人オーラ

Category: 行事
昨日の夕方急に

息子:「明日駅伝だから、6時に学校行くよ」

私:「へっ?!」

息子:「お弁当よろしくね」

私:「駅伝は11月じゃなかったの?」

息子:「明日だから」

そう言うと、大会の要項を渡されました。



あれ、おかしいな?

年間予定では11月だったような気がしたんだけどな。

勘違いしてたのかも。
(後で確認したら、今日地区大会。11月県大会でした)

今日はこれから娘の塾の送り迎え、その後すぐ私の練習がある。

塾の時間があるので、これからは買い物に行けないし、最悪私の練習前に行けるけど。

日時は聞いていませんでしたが、駅伝については(息子は)「補欠」と聞いていたので、気合入れてのお弁当じゃなくてもいいか。

私:「明日、から揚げ弁当でもいい?」

息子:「いいよ
    あんまりたくさんいらないよ
    走らないから」

息子はスポーツする時の昼食に揚げ物は食べません。

でも、補欠ならいっか。

こんな時のために買ってある冷凍食品のから揚げさん、ありがとう!!



サッカーのクラブチームに所属しつつ中学の陸上部に入る。

これ、結構大変でした。

部活の練習にほとんど参加できないので、大会の情報が入ってこない。

しかも陸上って他の部と別に単独での公式戦(?)が何度かあるようで。



今回の駅伝に出場する選手より、僕の方がタイムが速いと言う息子。

だけど親子とも「走れる子がいるなら、そちらでお願いします」と思っています。

だって、片手間で入っていつヤツが「オレがオレが」と出しゃばるなんて、一生懸命練習している選手に失礼ですからね。

それに、初めての屋外コース、息子、絶対迷うし。

どこでスパートかけるとか考えて走っているようなので、息子には今回はハードルが高いと思われます。

私:「来年走るかもしれないから、よくコース見ておいで」

息子:「ん~」(気のない返事じゃな)



今日は曇り空で、ちょっと肌寒いけど、お弁当持ってピクニック気分なんだろうな。

から揚げ弁当を食べて、きちんとサポートと応援をしてくるようにね。


   
Comment:2  Trackback:0
2018
10.12

楽しむ気持ち

Category: 行事
ソフトバレー大会に参加しました。

足の件が若干不安でしたが、交代選手がいるし、今回は男性主体のチームなので大丈夫かな。



2戦2勝すると決勝トーナメント出場。

どちらの試合もフルセットまで行きましたが、結果は1勝1敗。

決勝トーナメントへ進出ならず。

残念~。



私たちの試合だけでなく、どの試合もほとんどがフルセットまで戦っていました。

それくらいチームの力が均衡しているのかな?そう感じられる大会でした。

何はともあれ、とても楽しかったです。

201810バレー大会2



その夜は恒例の打ち上げ。

近所の居酒屋さんだったので、徒歩で出動しました。

美味しくて楽しい時間を過ごさせていただきました。

お料理の写真を撮るのを思い出したのは、〆のサンマの炊き込みご飯の時。

201810バレー大会1

普段、魚の炊き込みご飯は苦手で、好んで食べることはありません。

でも、このご飯は美味しかった。

香ばしく焼かれたサンマがたくさん入っていて、お替りしたいくらいでした。



実は翌日は大会にもかかわらず、この前日も飲み会でした。

その飲み会もとても楽しく、毎日毎日こんなに楽しくて幸せ~と思っていたんです。

待てよ、こんな風に過ごしていると、この後何が起きるかちょっと怖いな。

そう思っていました。

の所に、足が動かなくなった。

よくできてるね(苦笑)。



この週は自分の事で忙しかったのですが、これからはこんな事が増えるかな?

子離れ準備。



まだまだ私が出掛けるには、子供の送り迎えやご飯の段取りだったり大変です。

時間に追われたり、後ろ髪魅かれるようなら断ろうかなと考えたりします。

それでもその部分をちょっとの間切り離して、自分時間を楽しむこと。

時は流れて、いつまでも家族の過ごし方が同じ訳ではないですから。



楽しく感じられると幸せな気持ちになるんですね。

そう思えた週末でした。



Comment:4  Trackback:0
2018
09.21

子ザルがちゃんと人間になったものだ

Category: 行事
昨日は娘の15歳の誕生日でした。

ちなみに今月引退した安室奈美恵さんと誕生日が同じ。



まだバドミントンの練習に参加しているので、盛大にお祝いしている時間はありませんでした。

先日リュックを買ってあげた事もあってか、誕生日プレゼントもいらないとのこと。

昨年までは、日にちがずれても、なんちゃってお祝いご飯にしていたけど・・。

今年はささやかにケーキを買ってお祝いしよう。

201809誕生日1

仕事帰りに、自宅から少し離れたケーキ屋さんへ行きました。

子供2個ずつ、大人1個ずつで6個。

ホールケーキにしようかと思いましたが、いろんな種類が食べられた方が嬉しいかな。

お店でロウソクをつけてもらえるか聞いたら、1本10円と言われ、止めました。

確か、家に余ったロウソクがあるはず。

ショートケーキに15本もロウソク立てられないから、1本ずつ立てれば十分でしょ。



なんとなく、それぞれ好きそうなケーキを選んだはずなのに、予想ははずれ。

私がクマのついたロールケーキを食べることになりました。

クマちゃんは娘にプレゼント。

201809誕生日2


チョコかと思ったら、クリームでできたクマちゃんでした。



結局、「ロウソクは立てなくてもいいよ」と言われ、1本10円で買って来なくて良かったと思った母です。



久しぶりに誕生日当日にケーキを食べてお祝いをした今年。

短いケーキタイムでしたが、ケーキを買いに行く道中、ケーキを食べている間、15年前娘が産れた日の事を思い出す良い時間となりました。

無理して日にちをずらさなくても良いのかもしれませんね。



15年は早かったなぁ。

毎年毎年があっという間。

私:「猿みたいだったけど、しっかり人間になるものね」



Comment:7  Trackback:0
back-to-top