FC2ブログ
2014
09.22

ピーヒャラ ウキウキ

Category: お出かけ
土曜日。

旦那さん & 娘 がバドミントンの親睦会へ参加するため、夜は不在でした。

息子と2人の夕食。

どうしよっかな? 小食コンビだし、夕飯作っても余りそう。

かと言って、外食も食べたいものが思いつかない。

そんな時、思い出しました。

先週末は地元の秋祭り。

もう、お祭りで夕飯食べちゃえ。

精神年齢の近い2人で行ってきました。

201409秋祭り

人が多くて、写真を撮っている場合ではなく、提灯のみの撮影。

いつものように、まずポッポ焼き食べます。

201409秋祭りポッポ焼き   これですよ。

   細長い蒸しパンみたいな食べ物。

   聞いたところによると、新潟にしかないらしい。

   しかも、新潟でもお祭りで売られる地域は限定されるとか。

   私の住んでいる地域だと、お祭りに2軒以上はポッポ焼き屋さんが
   出てます。

   このポッポ焼き、お店によって、若干の味の違いがあるんです。

今回は、黒砂糖の味たっぷりで、当たりでした。

砂糖をケチっているお店は、味が薄くて美味しくないんです。


この後、神社にお参りして、息子はから揚げ、2人でたこ焼き、最後にクレープ。

久しぶりに、食べまくりました。


今回のお祭りで多かったのが、子供たちに人気の「妖怪ウォッチ」のくじ屋。

息子、6回もしちゃって。(計¥1,500也)

当たった景品と言えば、どこか合成してあるようなポスターや、コピーをラミネート加工したような下敷き

まあね、くじを引くのが楽しいんだから、そのお楽しみ代も含むかな。

でも、母もきつく注意などできません。

数年前、私も経験が・・・。

東京ディズニーシーのキャラクター、ダッフィーのぬいぐるみが当たるくじ。

ディズニーシーに行った時買えばいいものを、くじで当てようとしました。

ところが、なかなか当たらない。

見かねたお店のおばちゃんが、¥1,000で売ってくれたものの、よく見れば、明らかなバッタもん。

子供たちに「ママって大人げないね、しかも偽物ジャン

と言われる始末。

それも数年たてば、語り継がれる思い出ですね。(たぶん


Comment:10  Trackback:0
2014
09.19

なんでしょう

Category: 植物
庭の片隅のギボウシ。

今年初めて花を咲かせました

ところで、現在はこんな感じ。

201409ギボウシ

この鶴の頭のような物体、なに?

花はもう終わってるし、種ができるのかな?

ギボウシは種で増やせるみたいなので、種なら収穫したいけど。

さて、これはなんでしょう???


Comment:14  Trackback:0
2014
09.18

〇〇の秋

Category: 季節
今朝、TVでテニスの錦織圭君が言っていました。

だいたい睡眠時間は9時間です、と。

私、心の中で「だよねぇ~ 」。(トップ選手と同じ気になるなって話ですが

私も8時間以上寝ないと調子が出ません。

でも、子供たちが小学生になってからは、6・7時間くらい。(←多いですかね?

新婚当初、生活が変わった頃も、十分な睡眠時間が確保できなかった私。

夜、洗濯物を干しながら寝てました

睡眠時間も睡眠の質も人それぞれ。

少ない睡眠時間でもバリバリ動ける人、尊敬しちゃいます。


先日のスーパームーン。

2014スーパームーン

夜、スーパーの駐車場で撮影したものです。(しかもスマホ)

私の怪しさ加減が恥ずかしく、ササッと撮影したので、お見せするにはもっと恥ずかしい画像になってしまいました。

この日の夜も、スーパーへ行っては月を見上げ、ボケ~。

いけないいけない 早く帰って、家の事しなきゃ。

自宅の窓から月を見上げ、ボケ~。

いけないいけない 早く寝なきゃ。

と言う具合。

こんな私、睡眠時間を確保するのは難しいのかなぁ。

私の秋は間違いなく、睡眠の秋です。


Comment:10  Trackback:0
2014
09.17

大きく強く

Category: バドミントン
昨日の記事に温かいコメントありがとうございました。

マラソン大会とバドミントン大会、日にちが被ったこと、気付くのが早くても遅くても悩んでいたんでしょうね。

昨日、子供たち2人と話しました。

 母:「大会の当日は、〇〇(息子名)のマラソンが終わってから行くから。
    昨日は ”遅れてくるなら、来ない方がいい” って言ったよね?
    行かない方がいい?

 娘:「ううん、待ってる

先日のダブルス大会の様子を見て

 母:「ダブルスはさ、お互い助け合うのも大事、
    でも、個々が自分の役割をしっかりこなさなくちゃいけないよ。
    それから、どうして攻めれる時に、攻めなかったの?
    失敗するのが怖かった?

 娘:「うん

 母:「人それぞれのプレースタイルがあると思うけど、
    ママは試合に出る時、守ったら負けると思ってたよ。
    失敗しても、がむしゃらに攻め続ける。
    そうすると、突破口が見つかると思ってた

 娘:「うん

 母:「相手に技術が追いつかなければ、絶対に気持ちだけは負けちゃダメ。
    〇〇(娘名)がそうすると〇〇ちゃん(バドパートナー)にも必ず伝わるよ

 娘:「わかった、頑張るよ。勝つ

 母:「〇〇(息子名)は今年マラソンどう?

息子:「今年はダメかも

 母:「何言ってんの!!弱気にならないの

息子:「へへへっ

私は技術的なアドバイスはできません。

でも、気持ちでだけは負けてほしくない。

あんなに一生懸命練習してきたんだから、悔いの残らない試合にしてほしいです。

201409もみじ

ほんの30㎝しかなかった庭のもみじが、玄関のアプローチを覆い隠すほど、大きく枝を広げるまで成長しました。

小さかった子供たち、このもみじのように、大きく強くなってほしいです。


Comment:10  Trackback:0
2014
09.16

究極の選択を迫られる

Category: バドミントン
昨日、娘のバドミントンのダブルス大会が行われました。

結果は思わしくありませんでした。

ここのところ、息子のサッカーが忙しく、なかなか娘に付き添ってあげられなかった私。

久しぶりに娘のプレーを見ました。

今まで1人でやっていたことを2人でやるっって、楽なようで難しい。

全国小学生大会の予選まであと2週間、コーチは相当きつい練習をさせるとおっしゃっていました。

ん?んん?? 2週間後、何かあったような気が。

コーチ:「10月4日に間に合うように、何とかしたいんです

  母:(10月4日???????
    
        

    「10月4日、小学校のマラソン大会だぁ

コーチ:「えぇぇぇ~

この日は土曜日ですが、小学校は一日参観日です。

そこにマラソン大会も含まれてるんです。

息子の初合宿で頭がいっぱい、先のことは間近になってから考えようと思っていた私がバカでした。

まさかまさか、娘の一番大事な大会と小学校のマラソン大会が被っていたとは。

バドミントン大会の参加申し込みはもう済んでいます。

しかも、ダブルスのパートナーは他校なので、出場に何の問題もありません。

でもな、マラソン大会は学校行事。

そして、毎年上位には入れないものの、彼女なりに頑張っている姿を見るのは楽しみでした。

毎年少しづつ順位が上がり、今年は10位以内に入れるかな?なんて話していたのに。


旦那さん、私、娘で会議したところ、バドミントン大会の方へ出場することになりました。

どうしようもないことでしたが、どちらを選んでも、後ろ髪引かれる思いでいっぱいです。


マラソン大会は、息子が今年もメダルを取れるかの瀬戸際、応援してあげたいです。

でも、娘も大事な大会、応援してあげたいし・・。

息子の出走が終わってからでは、小一時間かかる会場へは昼ごろにしかつけません。

シード権をもらえない娘たちの試合は、たぶん終わっているでしょう。

何かいい方法はないものか。

母、究極の選択を迫られています。


Comment:6  Trackback:0
back-to-top