FC2ブログ
2014
10.24

ブドウだったらいいのに

Category: 植物

あまりにも庭の紫式部が、ブドウみたいで可愛いので、またまた撮影。


201410紫式部2


ブドウの実がたわわに実っているみたい。

紫式部の実は1粒が仁丹くらいの大きさですがね。(仁丹、分かります?


201410紫式部1


食べたら、おいしそうと思うのは私だけ?

秋だから、なんでも食べ物に見えちゃうんでしょうか?


Comment:12  Trackback:0
2014
10.23

まじめ と ふまじめ

Category: 子供
娘、バドミントンで伸び並んでいます。

先日、コーチからも私にお話がありました。

で、私、悪い所を少し教えました。

基本的なことです。(バトミントン、技術的なことは分かりません

なぜ、次の体勢に素早く入れないか?

なぜ、一歩が足りないか?

それから、ストレッチのやり方も。

我が家の娘、小学生に入った頃から、姿勢が悪いんです。

それに対して、常々注意していました。

でも一向に直らない。てか、直す気が感じられない。

今回バドミントンの事を話していて、姿勢が悪い事にも原因があるなと感じ、娘に話しました。

すると昨日、下校した娘の手に何か書いてあります。

母:「手になんか書いてあるけど

娘:(手を少し見せて) 「忘れそうだから

そこには 大きく 「しせい」 とマジックで書いてありました。

彼女の生真面目なところが大好きです。

201410紅葉2

今日は学校の就学前検診で、3時間下校。

娘は検診のお手伝いを買って出たそうです。

こんなところも真面目だな、と思ったのもつかの間、

 娘:「手伝わない人は、宿題がメッチャたくさん出されるんだよ
   「ドリル○ページと、〇〇練習

 母:「だから、手伝うのね

 娘:「うん

息子:「それなら、僕もぜったい手伝うね


いつのまにか木々も紅葉して散リ始めていました。

のんびりと動いていた時間が、少しずつ、でも確実にスピードを増してきています。

みなさ~ん、私を置いて行かないでぇ。

201410紅葉1


Comment:8  Trackback:0
2014
10.22

行楽の風

Category: 食べ物
秋の行楽へ行けない我が家。

でも、世の方々より、行楽の風は送られてきます。

またまたお土産をいただきましたぁ。

栃木土産の「Rich Pudding Sweet」、リングケーキです。

201410栃木土産1

  真ん中の帯を捨てた後、

  付けなおしたので、くしゃくしゃ

  すいません。

201410栃木土産2

  帯を取るとこんな感じ。

  反射で見えませんね。

201410栃木土産3 

  開けると、バームクーヘンのような

  丸い焼き菓子。


201410栃木土産4

  カラメルソースがかかっていて、

  光沢があって美味しそう。

201410栃木土産5

しっとりしていて、カラメルの程よい苦みも、とっても美味しかったです。

午後のおやつに最高でした。

子供たちも 「もう一個 」 と、競って食べていましたよ。(母もね


またまた、製造元をお知らせしようとネットで調べたところ、このお菓子も製造元が分からない商品でした。

つまり、全国各地で売られている商品

神戸・横浜・名古屋etc・・。

こういう商品が結構あることに、驚きました。

今年の行楽の秋、私が知ったこと。

おみやげの製造元はしっかりチェックすべし。

でもね、あんまりネットで調べる嫌らしい人(←私 )もいないと思いますが。

製造元はどうであれ、我が家はお土産 Welcome Welcome ですし。

大変美味しくいただくことには、違いないのです。



Comment:10  Trackback:0
2014
10.21

見るとやるとじゃ大違い

Category: 一言
とりあえず、10月の娘・息子の各大会が一段落しました。

10月3連休に行われた娘のバドミントン大会は、シングルで1回戦負け。

トーナメントで強豪がそろった娘の山。

なぜに娘はこの山なのか?

人々が若干の悪意を感じるとささやく中、案の定、あっけなく終わってしまいました

試合を見ていておもしろかったのは、対戦相手も直前までダブルスの練習をしていたらしく、1つ外側ラインのシャトルまで、ついつい拾ってしまうこと。

バドミントンはシングルとダブルスだと、コートの大きさが違うんです。

手を出さなければ、アウトで1点なんですがね。


一方、息子のサッカーは先週末の試合。

「ぜったい優勝」を目指していましたが、惜しくも3位。

上位のチームはドングリの背比べかなぁ。

何か一つ違うと、どこが勝ってもおかしくない接戦した試合でした。


少し前であれば、母、ダメ出しをしたくなるところ。

今回は褒めました。

2人とも頑張っているし、上手くもなってきています。

それ以上に私が褒める理由は・・。

自分のバレーの大会も迫って来て、スポーツって傍で見てるのと、実際動くのとでは、全く違うと実感しまくっているから。

自分は精一杯やっていても、どうしても思い通りにならない時があります。

こうすれば良いとは分かっていても、なかなか上手くできない。

母も子供たちと同じです。

ただいま同じ環境にいるので、2人を見ていると、素直に頑張っているなぁと思える次第です。

母、ずっと試合が続けばいいのに。(みんなの心の声を代弁してみました


Comment:10  Trackback:0
2014
10.20

正体不明

Category: 植物
先日、旦那さんが花の鉢を持ち帰りました。

なになに、プレゼント?!

よくよく聞けば、その日行った展示会のお土産だそうです。

いろんな色や種類があったそうですが、どれが良いのか分からなくて、一つしかないのを選んできたとか。

2014贈り物1
2014贈り物2

ところが私、この花が何か分からない。

花の形は、少しバラに似ています。

葉っぱはベゴニアのような。

こんなに綺麗な赤だったのに、花は現在、枯れてきています。

上手に育てれば、もっと花が咲くのか。

一年草なのか、多年草なのか。

疑問がいっぱいの謎の植物。

この花が何か、分かりませんか?


Comment:10  Trackback:0
back-to-top