FC2ブログ
2014
12.19

妖怪ウォッチ 再び

Category: 食べ物
タイトルでピンとこられた方もいるのでは?

そうです。

またまたデコ弁です。

本日、子供たちの小学校は4時間。

そのまま下校でも良さそうなものを、なぜかお弁当持ちです。

昨日息子から、

息子:「明日は、妖怪ウォッチにして

 私:「ごめん、できれば、もっと暖かい時期にして
   「ママ、朝起きれないかも

母の我儘です。

すると、

息子:「〇〇(娘名)ばっかり作って・・ 」 しょぼん

そりゃそうですよね、妖怪ウォッチが好きなのは息子の方ですもん。

その後、チーズ・ハム・海苔でちまちま工作。

しょんぼりしたまま、コタツにもぐっていた息子が寝る前に、

息子:「ママ、ありがとう

 私:(気付いてた

今朝のお弁当。

201412デコ弁


しもぶくれジバニャンはご愛嬌。


デコ弁問題で揺れていた我が家のお弁当に、更なる問題。

定番プチトマトを買い忘れたぁ。

お弁当に”赤”がないと美味しそうじゃない(自論)。

苦肉の策で、ニンジンのグラッセに初挑戦してみました。

たかだか普通授業のお弁当、ここまでやる?とも思います。
(ここのところ、天気も荒れて寝不足、お疲れ気味母ですし

でもね、あの「〇〇ばっかり 」と言った時の息子の顔を見ると、頑張っちゃいますね。

この寒いのに、いつもより1時間半の早起きも・・・・・・・・・辛かった。


Comment:8  Trackback:0
2014
12.18

野暮った飾り

Category: 雑貨
やっと飾りました、クリスマスツリー。

2012クリスマス飾り1




   よそ様の大きなツリーとは比べ物にならないほど
   smallサイズ。

201412クリスマス飾り3




   玄関には定番のサンタの巨大靴下も。

   今年のプレゼントは
   この中に入れようかどうしようか。

   昨年の教訓があるからなぁ。


   その他にも、

201412クリスマス飾り2


ブログで素敵なクリスマス飾りをされているお宅をたくさん見ます。

そんなおしゃれクリスマスに憧れます。


この大量リースたちを飾り(置き)終わった後に、何度も正面から見直す私。

私:「なんか、野暮ったい

リースばっかりで、変。

その時に、娘がやってきて

娘:「わぁ~、このリース、まだとってあったんだ
  「小1の時作ったのだ
  「〇〇(息子名)のはすごいシンプルだね

と笑顔いっぱいで話してくれました。

我が家はこれでいいんだ、と納得した母でした。

野暮ったくても我が家の飾り、アルバムを開くように懐かしさがいっぱいです。

みんなが笑顔になります。

それでいいのかもしれません。

ちなみに、ピンクリボンで結んである向かって左が、小1の頃の娘作。
松ぼっくりが1個付いてカラフルモールで束ねた向かって右が、小1の頃の息子作です。
(真中のツリーとサンタさん&トナカイはリースにくっ付いていません



Comment:10  Trackback:0
2014
12.17

なくした想い出

Category: 一言
最近あったショックなこと。

傘をなくしてしまいました。

息子のサッカー練習場所である小学校の体育館に置き忘れ。

その小学校に誰か通っていれば探してもらえたのですが、あいにく誰もいない。

忘れた翌週末も、その体育館でサッカー練習予定でしたが、土曜は練習中止、日曜は試合で、体育館へ行くことはありませんでした。

傘は、今年、TDRに行った時に娘とお揃いで買ったもの。

たかが1,000円、しかも 「Tokyo Disney Resort」 と書いてあります。

パーク内の急な雨除けに買われる方の多い、安価な傘。

でも、想い出も一緒になくしたようで、残念です。

201412傘
この画像は、色違いの娘の傘です

忘れた翌週の土曜、練習は中止だったものの、他の学年の練習はあるので、その時間に合わせて、大雪の中 体育館へ行ってみました。

すると、ついていないことに、他の学年も練習中止。

息子と共に、鍵のかかった玄関のガラスにへばり付きながら、目を凝らして探しましたが、見つかりません。
(私一人だと不審者?!なので、息子にお願いして一緒に行ってもらいました

忘れてから2週間後、再び行ったその体育館に、もう傘はありませんでした。

忘れた私が一番悪い。

自分のおっちょこちょいが悔やまれます。

あ~あ、どこかにあるだろう傘、私のもとに戻ってこないかなぁ。


Comment:12  Trackback:0
2014
12.16

冬支度・・不十分(泣)

Category: 季節
本日は、昨日UPしようと思っていた記事です。

先週末は雪がすごかったぁ。

どこもかしこも、雪で埋め尽くされた土日でした。

201412雪1


土曜日は息子の用事で、息子のお友達宅にお邪魔していました。

帰宅は夜9時30分頃。

道路の雪がすごすぎて、なかなか車庫に車が入りませんでした。

もう車が、ラッセル車状態。

何度もドライブ、バックを繰り返し、やっとこさ玄関で一息。

201412雪2


植物たちもすっかり雪の中。

なんちゃって雪囲いは、この雪には太刀打ちできず、木々がエライことになってます。

「雪かき手伝う

「滑り台作って、ソリする

と、たんまり雪が積もって喜ぶのは子供だけですね。

今日は天候も落ち着いていますが、明日からまた大寒波が来るようです。

戦々恐々です。

風も強くなるようなので、外出される方は、どうかお気を付けください。



Comment:4  Trackback:0
2014
12.15

話を聞く難しさ

Category: 子供
先週の記事、娘の英語教室の件ですが、続けるかどうかは保留なものの、一応の解決はしました。

実は、木曜の「宿題未提出 発覚」後、金曜の英語の授業(今年最終授業)までに、してなかった宿題を全て終わらせるように話しました。

木曜日はバドミントン練習で帰宅が10時頃になります。

それでも「自分がやるべきことを怠ってきたのだから、仕方ないよね 」と話しました。

どうしてもできないなら、バドミントンの方を休みなさいと私。

すると、彼女はバドミントン練習前に宿題を始めました。

娘:「終わらないから、バドミントン練習から帰って来てから続きやっていい?

私:「遅くまで起きているのはダメ」
  「残りをやるなら、朝早起きしてやりなさい

娘:

文句一杯の顔でしたが、金曜日、5時くらいから起きて仕上げたようです。

金曜の英語授業終了後、娘はなぜか機嫌が良かったです。


私が先生から聞いていた話は・・・、少し違っていました。

宿題を出していないのは事実でしたが、11月から全てではなく、もっと前から、各月に1回あるかないかだったとのこと。(11月も1回分未提出でした)

まあ、それも問題ですけど。

11月から急にやさぐれてしまったかのかと思いきや、各月、本当に忙しい週のみ未提出だったもよう。

未提出の事実は変わりません。

でも、ここにきて急に気持ちの変化があった訳ではなかったです。

テストでの間違いを指摘されたことも、その内容でも、5年生の中ではトップだったとのこと。

これらが良い、というわけではありません。

それでも、母としては安心しました。

先生の言うことを鵜呑み(事実ですが)にして、彼女を責めすぎたと、反省しました。

もっと、気を配って見てあげれば良かったことも反省。

娘に宿題の事を聞いた時、11月の未提出は1回だと言っていたのに。

それなのに私は「だって先生がそう言ってたよ」。

一番いけないことですね。

今後起こりうるかもしれない、こういった問題。

些細なことも、大きなことも、一つ一つしっかり話を聞いて、解決していければいいなぁ。

私にとっても、娘にとっても良い経験でした。


Comment:8  Trackback:0
back-to-top