FC2ブログ
2015
01.22

緑のせんべい

Category: 食べ物
またまた来ました。

「おせんべい いっぱい袋」。

201501せんべい2


この画像は、45Lの袋です。

もらった中の1/3~1/4と言ったところでしょうか。

他の2/3は知人に分けました。

今回のおせんべい袋の中には、こんなのが入っていましたよ。

201501せんべい1


「Happy Halloween」と書いてあります。

このおせんべい、昨年の12月も終わる頃にもらいました。

さすがに、ハロウィンと書いてあるおせんべいは売れませんよね。

たくさん作りすぎて、余った物だと思います。

このおせんべい、「雪の宿」の緑砂糖バージョン。(たぶん

201501せんべい4


抹茶味です。

ハロウィンに抹茶か。

彩りなんでしょうね。

娘はお気に入りのようでしたが、私はノーマルの「雪の宿」の方が好きです。

また今年のハロウィンに売り出されるかな?

もし、見かけたら食べてみてください。(だいぶ先の話ですが

201501せんべい3



Comment:10  Trackback:0
2015
01.21

インフルエンザでは・・

Category: 子供
しばらくお休みのご連絡をしたのに、結局一日で済みました。

(娘は)インフルエンザでは・・・ありませんでした。

ご心配をおかけした皆様、ありがとうございますと同時に、すいません。

月曜にメールで、「小学校の3クラスが学級閉鎖になりました」ときたので、てっきり・・。

我が娘、熱は下がりましたが、身体が弱っていることと、小学校でインフルエンザが流行していることもあり、今日も学校を欠席させています。

今週(明日)は授業参観もあるのに、またまた大流行の予感です。


今度の日曜に、来年度を左右する(←ちょっと大袈裟 )バドミントンの大事な試合があります。

それまでは、体調管理に気を付けていたのですが、思うようにはいかないものです。

来年度からは、ダブルスをすると彼女は決めました。

1つ幸いは、一緒に組む相手のお子さんに、迷惑をかけずに済んだことです。

具合の悪くなったのが、今度の日曜だったと思うと、改めてバドミントンのダブルスの怖さ(?)を感じます。


バタバタしましたが、ちょっと和んだこと。

当初娘は、インフルエンザの疑いがあったので、完全隔離で生活していました。

いつも姉から無碍にされている息子。

息子:「〇〇(娘名)とはいつ会えるの?

とか、

息子へ先に、

 私:「おやつのお菓子、好きなの選んでいいよ

息子:「〇〇(娘名)が先に選んでいいよ

 私:「女の子に優しいねぇ、モテるよ

息子:「えへへ

などなどの会話があったこと。

やっぱり姉弟っていいね。



Comment:10  Trackback:0
2015
01.19

お詫び

Category: 一言
いつもご訪問、コメントありがとうございます。

少し子供の具合が悪く、数日更新できないかもしれません。

しばらくの間、ご訪問やコメントができないかもしれません。

申し訳ありません。

ちなみに大病ではありません。

流行りのアレです。


Comment:12  Trackback:0
2015
01.16

コロンタワー

Category: 食べ物
毎年クリスマス時期に、東京に住む親戚から、お菓子の詰め合わせが送られてきます。

ダンボール箱いっぱいにスナック菓子・クッキー・アメ・ガム・グミなどなど。

そして、サンタの靴。

子供たちのためにありがたいことです。

今年はその中にコロンが入っていました。

201501コロン1


大人も懐かしいロングセラーのお菓子ですね。

子供たちのおやつに出したところ、

息子:「ママ、見て見て

201501コロン2


こんなんなってました。

コロンタワー。

これを上から一つづつパクパク。

お行儀の良い食べ方とは言えませんが、こんな楽しみ方もありか?とコロンの新たな魅力を発見しました。


Comment:8  Trackback:0
2015
01.15

ぷりぷり うまうま

Category: 食べ物
昨年12月、義父から柿を一箱もらいました。

義父:「中に説明書が入っているから、読んでから食べて

なになに? いったいどんな柿なんじゃ?!

201501柿1


一つ一つ紙に包まれた高級そうな柿。

説明書?のような物も入っていました。

201501柿2


読みにくさはご了承ください。

ここには、「ゆっくり時間をかけてご賞味ください」とあります。

書かれている通りに、軟らかくなるのをじっくり待っておりました。

ところが、なかなか軟らかくならない。

いつも食べている柿は、ちょっと放っておくと、すぐにグチャっとしてくるのですが。

意を決して、少し軟らかいかな?と思う物を切ってみました。

201501柿3


甘くて、硬すぎず、軟らか過ぎず、適度に弾力があってプリプリのおいしい柿でした。

私の感覚では、「待った」と思います。

軟らかさの基準が分からず、ちょっとしなびた感じになっている柿も。

でも、切ってみると、どれも見事にプリプリ。

やっぱり高級品は違うのかな?を感じた昨年の年末の出来事。

余談ですが、あまりに良さそうなもので、何人かの友人にもおすそ分けしたんです。

その度に、説明書の紙を持ち歩いていた私。

なので、紙はあんなにクシャクシャなんです。


Comment:4  Trackback:0
back-to-top