FC2ブログ
2015
09.17

実、生らず

Category: 植物
ヘチマの花です。

201509ヘチマ

これは雄花。

結局、今回も雌花は咲かず

ヘチマができることはありませんでした。

まったく、どうしたら実がなることか。

まぁ、あの枯れ枯れ状態から、花が咲くまでに持ち直したのは丸としましょうかね。



Comment:12  Trackback:0
2015
09.16

それぞれの気持ち

Category: サッカー
毎週、毎週、息子サッカーの試合が続きます。

今回も先週同様、1つ上の学年と合同で上の学年の大会に参加。

勝ちにこだわる息子たち選抜部隊。

今回も物足りない試合になったようです。

2日間のうち、2日目は息子の出番はあまりありませんでした。

帰宅後

息子:「僕なら、点決められたのに・・」
   「コーチがチャンスをくれなかった」

どこからこの自信が出てくるのか分かりませんが、そんな場面もあったかな。

チームの場合、勝ちにこだわるのか、頑張っている子供も平等にチャンスをあげるのか、考え方は別れるところ。

どちらの子供の親の立場でも、考えさせられる内容でした。

201509コリウス2

選抜部隊が抜けた息子たちの学年は、別大会に参加していました。

ここでも、思うように力を発揮できなかった模様。

いつも一緒にプレーしているスタメンメンバーは、涙を流していたと。

みんながいれば勝てたのに。

自分だけでは、どうしようもない。

そんな気持ちだったのかもしれません。

難しいところです。

戦力を2つに分けたために、両方で良い結果が得られない。

今回はそんな感じでした。

選ばれた方も、選ばれなかった方も、たくさん思うところがあったと思います。

親たちは2つに分かれたことで、9月の連休に開催される大きな大会の心配をしていました。

せっかく、ここまで気持ちも力も盛り上げて来たのに。

だけど、私はそれぞれの子供たちと話をして、この子達なら大丈夫だと思いました。

この経験が、仲間の大切さや、勝ちに対する執着心をさらに高めたと思います。

更に高みに、ガンバレちびっ子たち。


グラウンド脇には気付けば秋の花々。

201509コリウス1

秋休みも全日、子供たちの大会が入っています。

こうして考え込んでいる間に、季節は駆け足で過ぎていきます。

私も置いて行かれないように、頑張りましょう。



Comment:6  Trackback:0
2015
09.14

すいません

Category: 一言
少し忙しく、更新・訪問などができないかもしれません。

2・3日の事とは思いますが、せっかく来ていただいたのに、申し訳ありません。


庭のローズマリーが満開です。

201509ローズマリー




Comment:6  Trackback:0
2015
09.11

また来年

Category: 一言
一昨日、庭でまたまたカナヘビ君と再会しました。

少しお日様が出ていたので、日光浴かな?

201509カナヘビ

この頃涼しくなってきたので、もう会えないのかしら?

カナヘビの寿命を調べてみました。

すると、7年とか9年とか。

野生の個体は冬眠をするそうです。

ん??待てよ。

毎年庭で会うカナヘビは、別物と思っていました。

が、もしかして同じカナヘビ君なのかしら?

春になると小さくなって現れるのは・・なぜ。

何匹か庭に潜伏しているのかな??


どちらにしても、また来年会いましょう。(ちと気が早いか


Comment:9  Trackback:0
2015
09.10

ウラオモテ

Category: 子供
昨日は小学校の市内陸上大会がありました。

この市内の6年生が集まる陸上大会、種目がいくつかあります。

各種目の記録を取り、本人の希望もふまえて出場種目を決定します。

ちなみに6年生全員何かに出場しなければいけません。

種目別の選抜選手に選ばれなかった子供たちは、その子たちだけで100Mを競います。

種目決めの頃

娘:「800Mに立候補しようと思う

私:「はっ?!中距離に出たいの?

娘:「うん。短距離は勝てないし、飛ぶのは記録が伸びないから

私:「じゃ、一般でいいじゃん。
  (バドミントン)大会も近いから練習とか大丈夫? 

娘:「そうだよね

私:「足の故障もあるし、陸上大会は一般(100M)にしたら?

娘:「うん

こんな会話があったのに、結局800Mの選抜選手に。

何にでも全力投球な娘です。



選抜選手になれたとしても、1位とか2位とかを取れるレベルではありません。

陸上のクラブチームのお子さんたちが総なめするでしょう。

本人も

娘:「何とかビリにならないように頑張る

と申しておりました。

私は今回、

私:「陸上大会、見に行った方がいい?

娘:最初首を横に振り
  「どっちでもいいよ

日曜日のバドミントンの試合で負けたこともあってか、負けるところを見に来てほしくなさそうな様子。

なので、私、行かないと決めていました。



台風の影響でぐずついたお天気の中、朝早く出発した娘。

その後、息子と2人きりになって話をしていたら、何の話からか

 私:「今日は(陸上)見に行かないよ

息子:「えっ?!今日ママ見に行かないの?!行くと思ってた

息子はすごく驚いていました。

息子が登校してから、考えたんです。

勝敗に関係なく、頑張る姿を見てあげた方がいいなと。

ここのところ、そればかりに拘っていたんだなぁって。

負けるのを見られることが嫌なら、内緒で行こう。



娘、もう少し行けたかな?と思う感じでしたが、結果は真中より下でした。

だけど、一生懸命走っていたね。

私が会場から帰る時、娘に顏を見せに行きました。

娘:「ママ来てたの?
   分かってたら、もっと一生懸命頑張ったのに

私:(自分が「来てほしくない」ようなこと言ったくせに
  「あのペースのとり方、低学年の走り方よ
  (どうしても、こんな物言いになる私

娘:「へへへ

私の顔を見て、嫌な顔をするかと思いきや、嬉しそうな笑顔になった娘。

あ~、行って良かったなと思った台風の日でした。



Comment:6  Trackback:0
back-to-top