FC2ブログ
2015
11.19

かなりショッキングな出来事

Category: 一言
この記事、書こうかどうか月曜からずっと悩んでいました。

私にとって、かなりショッキングな出来事。

あまりいいお話ではないので、聞かない方がいいなと感じたら、本日はこのままお帰り下さい。



どう考えたら腑に落ちるのか分からない出来事なんです。

先週末、バレーの試合から帰宅してから、息子のサッカー練習へお迎えに行きました。

息子を連れて帰り、玄関先のもみじの木を見ると、何かぶら下がっている。

背丈160CMほどのもう散りかけたもみじの枝に、カナヘビがぶら下がってたんです。

声も出ませんでした。

急いで旦那さんを呼んで、枝ごと埋葬してもらいました。

とても近づいて見れなくて。

私には、小さな枝と枝の間に、頭を上にしてぶら下がっているように見えました。

ところが、旦那さんの話によると、枝が体に突き刺さっていたと。

葉っぱのないあんな高い位置の枝に。

何でこんな事に。

人の手で?!

いえいえ、そんなおかしな人間はこの辺りにはいないはず。

じゃ、鳥に捕まえられて高い位置から落とされたの?

真相は闇の中。

どんな可能性があるのか、これ以上は考えつきませんでした。

たぶん、庭には何匹かカナヘビがいると思われます。

その中の1匹でしょう。

シッポが切れた個体もいました。

自宅の辺りはカラスや野良猫もいるので、シッポをやられたかなと思っていました。

それでも、元気にいつもチョロチョロしてたのに。


あの光景が目から離れません。


気分を悪くされた方がいたら、申し訳ございませんでした。


Comment:14  Trackback:0
2015
11.18

季節まちがい

Category: 植物
暖かい日が続いています。

例年11月だと1回くらい雪が降る日もあったような。

今年はトレーナー1枚でフラフラ出られるような気候。

こんな気候に誘われたのか、庭に黄色の花が咲きました。

201511黄花

昨年も冬前に蕾をたくさんつけましたが、その後の急な寒さに開花しないまま枯れてしまった黄色い花。

名前は忘れてしまいました。

確か買ったのは春先で、その時開花していたような。

なので私、すっかり春開花の植物だと思っていました。

2年連続こんな風だと、もしかして秋開花なの?

不思議です。

201511黄花1

今年もこの時期なのに蕾がいっぱい。

まだまだ咲いてくれそうです。

今年こそ、全部咲いてくれるといいな。

秋の寂しい庭に、パッと黄色の花がある風景は、心が華やぎますもんね。



Comment:6  Trackback:0
2015
11.17

娘の気持ちと親の苦悩

Category: バドミントン
娘のバドミントン大会が開催されました。

今年の春先から、ずっと故障でお医者様に通っている娘。

ここ3週間は、毎日のように通っていました。

大会前日も、「早朝から開けるから、明日の朝おいで」と先生におっしゃっていただいていました。

開会式はお遅れても仕方ないかと思っていた私。

ところが、お医者様の後に会場セッティングのお手伝いへ行くと。

「明日、選手宣誓だから」

なぬ?!

何としても、開会式までに間に合わせなくては。

して、間に合いました。

201511バドミントン大会

選手宣誓はこれで2度目か3度目。

落ち着いていました。



試合結果はと言うと、芳しくはなかったです。

ここ数年、タイトルをとれていた大会。

ダメでしたね。

怪我が多くて、お医者様通いで。

だけど、それも実力のうちと娘には言ってきました。

もしこの大会で結果が残せなければ、今後、バドミントンを続けるかどうか考えた方がいいと言っていた私。



負けた後、ずっと泣いていた娘。

娘:「ママ、バドミントンやめなきゃいけないの?」

私:「・・・・」



家に帰って旦那さんとこの日の話をしました。

旦那さん:「怪我して、もう何週間も練習してないんじゃ仕方ないさ」

私:「そう言うことじゃなくて、怪我をしやすいのが問題。
   いつか、手術した足が悪くなるんじゃないかと心配なの」

旦那さん:「大丈夫だよ」

負けて泣いている娘を見るのは辛いです。

運動が得意な身体に産んであげられなかったことが。

怪我でも練習を休まず、体育館の端でずっと体幹トレーニングをやっていた娘。

家に帰っても、医師に言われたトレーニングを風呂上りに毎日している娘。

こんなに頑張っているのに。

旦那さんは、「好きなことだから続けさせてやれ」と言います。

私だってそうしたいけど、心配だし、可哀想だし、見ているのが辛くなってくるし。

それは、私本位の感情だけなんですけどね。

頑張りたいという子供にストップをかけようとする自分。

脇で見ていることしかできないんですよね。

きっとそうすることが彼女のためなのかな。


Comment:6  Trackback:0
2015
11.16

自分をほめること

Category: 行事
昨日PTAのソフトバレーボール大会がありました。

今回私はAチーム(トップリーグ)に入らず、下のクラスのリーグに出場することにしました。

その方がいい結果が出せるかなと思ったからです。

そして、楽しむ試合がしたいなと。

Aチームでの試合は学生の頃のバレー経験者ばかり。

もしくは、ママさんバレー継続中の方ばかりです。

私なんて、バレーをしたことなかったし。



下のリーグに入ったからには、勝ちにこだわりたい。

ただ、こちらはトップリーグと違い、決勝トーナメントはありません。

いくつかあるリーグ内での優勝のみです。

それでも、私が入ったチーム、今まで一度も試合に勝ったことがない。

どうしたものか?


練習期間中もチーム内でいろんな話し合いやら、切磋琢磨ありました。

雰囲気が悪くなって、特別飲み会も開催されたり。


そんなこんながあり、大会前最終練習。

かなりいいムードになった我がチーム。

ついに試合当日を迎えました。

みんなに貢献して、初勝利をと思っていたのに、ミスを連発してしまった私。

まずい。

だけど、まわりの仲間たちの励ましで何とか乗り越えることができました。

コート外からの応援もすごくて、笑顔の試合、頑張れる試合。

結果、勝ったことのなかったチームは、リーグ内優勝をすることができました。

誰しもが「楽しかったぁ」「嬉しかったぁ」と。

私自身は反省点が多々あるものの、やっぱり楽しかったです。

この歳になって、何かに緊張したり、自分の事でワクワクしたりってなかなかありません。

貴重な経験。

帰りの空も、頑張ったね、と言ってくれているような気がしました。

201511バレー



Comment:10  Trackback:0
2015
11.13

今ですか?

Category: 食べ物
いつもお邪魔しているブログで豆苗の記事を読みました。

それまで、とうみょうの「と」の字も知らなかった私。

その日、スーパーへ行くとスーパーに売られていました、豆苗。

たぶん、前からあったけど、私の目には入っていなかったんでしょうけど。

豆苗は刈り取った後、水に浸しておくと、また生えてくるんですって。

小学校の時やったジャガイモみたいだな。

で、水につけてみました。

201511豆苗1

1日2日置いておいたら、切り口が茶色くなっている気がして。

本当に生えてくるんだろうか?

しかし、数日で

201511豆苗2

緑の新芽が出てきましたよ。

そして、今朝にはこんなになってました。

201511豆苗3

バラッバラだけど、ニョッキニョキ。

小さい森林みたい。

おもしろ~い。

ふと、収穫時期はいつなんだろう?

もう刈ってもよさそうな葉と、まだまだ小さい葉。

ここでまた悩むのね。



そうそう、こうして再び大きくなった豆苗。

育てるのは2回が限界とか。

種の養分がなくなっちゃうからなのだそう。

だけど私、とりあえず3回目も挑戦してみたいと思っています。



Comment:12  Trackback:0
back-to-top