FC2ブログ
2017
02.17

便利なツールに振り回されないこと

Category: 一言
ついに私も LINE をすることになりました。



通信手段に関して、若い頃から、世の中の流れにはあえて乗らないようにしています。

携帯を持ったのも遅かったし、docomoがいい加減に変えてって言いそうなくらいドニーチョを継続していました。(ドニーチョって分かります?携帯電話が土日と平日の18時からしか使えないプランが昔あったんです)

スマホにするのも遅かったし。



ただでさえ、いろんな用事で振り回されて、自分の時間も持てないのに。

通信機器に振り回されるなんてありえないって。

でも、仕事関係やら子供の連絡やらで、どれも必要に迫られて使うようになりました。

201702スマホ

いろいろな集まりの時に常にスマホが鳴っている人がいます。

話の合間にチラッとスマホを見ていたり。

LINE ですね。

急用ではない限り、集まりの時にどうでもいい会話は不要じゃないかって思います。

まるで鵜飼の鵜のようだって思っていました。



LINE は子供だけでなく、大人のいじめのツールとして使われてる。

そんなことを子供にやらせるなんて。

そう思うからには、自分もやるべきじゃないとずっと思っていました。



サッカーのママ友たちは全員 LINE に入っています。

私も何度も誘われましたが、頑なに「やらない」と言っておりました。

ところが、先日行った息子の埼玉遠征の時の事です。

ママ友たちは、オモシロ話や画像を頻繁に交換していました。

ママ友と一緒に彼女のスマホを見ていた私。

夜の子供たちの様子も、帯同したパパさんから LINE で送られてきていました。



遠征から帰って、行っていなかったママさんたちが

「行けなかったけど、LINE でいろいろ実況してくれたから、まるで一緒に旅行しているみたいだった」と。

その時に、そうかもしれないなと思ったんです。

新しく便利なツールが全て良い訳ではないけれど、上手く使えば役に立つんだろうな。



今月中に息子はもう1つ遠征があります。

今まで全ての遠征に応援に行っていましたが、今回は娘の大会が同日なので、行くことができません。

そんな時、彼らの状況をあんな風に伝えてもらったら、安心だろうな。

そこで、サッカーママ限定で LINE を始めました。

彼女たちはみんな多忙なので、平日は全くスマホがピンコンと鳴ることはありません。

価値観が同じ人たちとするなら、これもいいものなのかもしれません。

少し柔軟に捉えることも必要なのでしょうね。



Comment:10  Trackback:0
2017
02.16

どうやって食べるの?

Category: 食べ物
娘の友人ママから「いももち」をいただきました。

201702いももち

もらった時は、ちょうど干柿のように藁で1つずつ繋がっていました。

でも、これどうやって食べるんだろう?

「もち」と言うと、焼いたりしなけいけない気がするけど・・。

藁から外してみると、柔らかい。

試しに1つ食べてみました。

栗きんとんを固めたみたい!!

このままでも食べられるんだ。

いも本来の甘みが美味しい。



後でネットで調べてみると、焼いたらさらに美味しいらしいです。

佐渡の定番おやつみたい。

娘の友人ママは佐渡出身の方。

美味しいプレゼントをありがとうございました。


Comment:6  Trackback:0
2017
02.15

乙女心を分かってあげて

Category: 行事
私も昨日はバレタインのお菓子をたくさんいただきました。

その中で、あまりに可愛らしくて思わず画像を撮ったのがこちら、

2017バレンタイン

なんとまぁ、鳥さんもマシュマロで作ったんですって。



昨日は用事があって、子供たちが学校から帰り次第、出かけなければいけませんでした。

昨年のように、息子にチョコを持って来てくれる子がいたらどうしよう。

余計な心配をする母。

すると、今年は学校からチョコを持ち帰りました。

良かったね、今年ももらえたんだね、1人だけだけど。

どうやら、昨年と同じ女の子みたい。



用事が終わって帰宅した後、玄関に置きっぱなしの紙袋を見て

私:「もらったお菓子、開けてみないの?

息子:「う~ん、後で

素っ気ないなぁ。



少し遅い夕食後、私はバレーの練習に行きました。

10時過ぎに帰宅すると、玄関の棚の上の紙袋がない

私:「パパ、〇〇(息子)もらったお菓子食べてた?

主人「帰った時には2人とも寝ようとしてたから分からない



悩みましたが、ゴミ箱をゴソゴソすると。

ありました。

包み紙やキレイなBOX、可愛らしい紙袋とマフィンのカップらしき物。

そのBOXには「サッカーがんばれ♡」のメッセージカードが。

いやいや息子よ、メッセージカードくらい取って置こうよ。

メッセージカードを救出し、私にはまだ腑に落ちない事がありました。

あの紙袋と、包み紙。

それにしては、お菓子の入っていたBOXは小さくて、バランスが悪いな。

包装に使ったものも買ったもののようなのに、サイズを合わせない訳がないよね。

きっと、他にもプレゼントが入っていたに違いない。

でも、勉強机周辺にはない。

そこで、和室のおもちゃが置いてある一画へ行くと・・・。

わざわざブロックのケースの奥に、まるで隠すように置いてありました。

買ってあげた覚えのない鉛筆と消しゴム。



やっぱり、恥ずかしいんでしょうかね。

それにしても、乙女心の分からん奴じゃ。

帰ったら、ちょっとお話ね。



Comment:6  Trackback:0
2017
02.14

夜なべで菓子作り

Category: 行事
今日はバレンタインですね。

週末、娘はバレンタインデーに配るお菓子作りをしていました。

私:「今年は何作るの?

娘:「クッキーにしようかな

私:「何人分くらい?

娘:「40人分かな

まじですか?!



中学生になると交友関係が更に広くなり、昨年の倍の量。

金曜日に材料を買って、土曜の午後から作り始めました。

1回2回と生地を焼いて、キッチンにはクッキーがたくさん並びます。

でもさ、40人分で1人5個くらいなら200個必要だよね?

材料足りないんじゃないの?

娘は3個つづ配ればいいと思っていたらしいですが、いつも友人たちからもらう物はかなりのボリューム。

このサイズのクッキーなら最低5個は入れないと。



午後中こねこね焼き焼きを繰り返し、夜練習に行った後、また続きをしていました。

その間、私が不足分の材料を買ってきたりして。

これ終わるのかね。

私は翌日息子の大会で朝が早いため、先に就寝。

主人が娘に付き合ってくれました。



翌日、レジ袋の中に大量のクッキーが出来上がっていました。

201702バレンタイン1


チョコチップを入れたシンプルなクッキー。

201702バレンタイン2

くまさんと星形とハート型。

一袋に入れた数は10個だそうです。

てことは、400個以上のクッキーを焼いたのね。

私:「昨日何時までかかったの?

主人「(夜中の)1時半くらいかな

私:「次回はクッキーじゃないのがいいね、時間かかるし

娘:「もう、大変だった
   今度は他のお菓子にするわ

ご苦労様でした。

友チョコ配りも大変だね。



Comment:10  Trackback:0
2017
02.13

青空が珍しくない冬

Category: 季節
鳥取県でこの週末に大雪が降ったニュース。

新潟かと思う映像でした。

被害にあわれた方々、謹んでお見舞い申し上げます。



先週金曜日、週末は西日本中心に雪に警戒と言われていて、北陸地方でも数十センチは積もるとのこと。

でも、その頃の新潟のお天気は、

201702お天気1

2月の新潟では、まずありえない春のような空が広がっていました。

いつもは最後まで雪の残る田んぼにも雪がありません。

201702お天気2

雪があるのは遠くの山だけ。

201702お天気3

思わず写真に撮りたくなるような珍しい青空。

最近は真冬でも青空の日があります。

雪がたくさん降らないことは、生活をしていく面では楽ちんです。

ただ普段は雪が降らない場所で、たくさん降るのは困りますね。


Comment:6  Trackback:0
back-to-top