FC2ブログ
2017
07.18

ベルボーイズ

Category: 一言
3連休の方も多かったのではないでしょうか。

新潟にも県外ナンバーの車が目立ちました。



この3連休は、地元の夏祭りでした。

普段は忙しくて参加できませんが、今年は息子が鼓笛の演奏でパレードをしました。

その他大勢の笛ですが、暑い中大汗をかきながら、頑張っていましたよ。

娘の時よりも演奏内容はちょっぴり落ちるかなぁ。

写真も撮りましたが、今手元にないのが残念。



衣装を着た息子たちは、ホテルのベルボーイみたいでした。

今回は運動会の時みたいに、ベレー帽を深くかぶり過ぎてなかったです。

ドングリ頭じゃなくて良かったぁ。



この夏まつりで鼓笛隊も最後。

6年生、小学校の行事が一つ一つ終わっていきます。


Comment:8  Trackback:0
2017
07.14

ゆっくりゆっくり

Category: 一言
夏休み前のこの時期に来て、急に慌ただしくなってきました。

相変わらずの娘の遠征やら、息子の夏休みサッカースクールの体験会。

その上、家の補修工事。

家の補修に関しては、改めて書こうかなと思います。

我が家、なんとちょっぴり欠陥住宅でした。

建てた当初から言っていたのに、実際に分かったのはこの春。

もう11年が経過しようとしていました。

おかげで丸2日、家に缶詰め状態。

内装工事だから、自宅に待機していなくてはなりません。

あ~、気が重い。



この暑さと雨で、庭の雑草もすくすく成長中。

そんな中、タマリュウの花を見つけました。

201707タマリュウ

庭の夏の花は、ひっそりひっそり、控えめな植物ばかり。

でも逆にそれが癒されるんですよね。



来週は飛び飛びでの更新になります。

マイペースもたまにはいいかな。



Comment:6  Trackback:0
2017
07.13

すぐそこにある危険

Category: 一言
中学校で保護者向けの「スマホ講習会」に行ってきました。

私は今年度役員なので、準備段階から話に参加していました。

毎年何かしらトラブルの原因になる「スマホ」について、専門の方から講習をしていただく。

子供達はスマホに関する犯罪に簡単に巻き込まれてしまう。



以前私が驚いたのは、買い与えた親が子供のスマホ事情を全く知らないところ。

「部屋に鍵をかけて、スマホをいじっていると思うんですけどね(笑)」な親御さんに驚きました。

どの親もまさか自分の子供がと思うでしょう。

自分の子だからって何が起きてもおかしくない世界です。

子供にも親にも持たせるメリットとデメリットをしっかり把握してほしい。

そう言う我が家もスマホは持っていませんが、タブレットでLINEができるようにしてあります。



娘が小学校の頃、DSを使って見知らぬ人とやり取りしていたことに驚きました。

通信系は全て主人に任せてあったせいもあり、気づくのが遅れました。

まだ2度くらいしか話したことがないと言う娘に、見知らぬ相手とやり取りする怖さを教えました。

そして、「おかしいな」と思ったら、私にすぐに言うようにと伝えました。



スマホの講習会でもお話がありました。

怖さを知らない子供や親が多い。

そして、何かに巻き込まれて気付いた時には、自分たち(講師の先生)でも対処の仕様がない状況に陥っている。
(講師の方はスマホパトロールをされてて、警察ともつながりのある方でした)

開かれてしまった外の世界に対して、子供たちは無防備です。

それを無理やり押し込めてしまっても、いづれその時期はやって来るでしょう。

それなら、怖さを知っておく必要があります。

今回、保護者の参加率はかなり低かったです。

平日の早い時間スタートということももちろんあったと思います。

だけど、これが「自分の子供は大丈夫」と言う根拠のない自信がある証拠なのかもしれないなと感じました。



近隣地域でもスマホトラブルに実際に巻き込まれている子供たちがいました。

そして、私自身も友人から自分の子供が巻き込まれた話を聞いたことがあります。

「自分は大丈夫」ではなくて、今すぐそこに危険があることを知っていただきたいと思いました。



Comment:6  Trackback:0
2017
07.12

プチ旅行記3

Category: お出かけ
プチ旅行記1・2の続きです。
プチ旅行記1はこちらから  プチ旅行記2はこちらから



翌朝、宿のお隣のパン屋さんへ向かいました。

201707佐渡11

朝早かったけど、もうお客さんがいましたよ。

カフェスペースには誰もいなかったけど。

モーニングを食べるつもりでしたが、自分でできたてのパンを選んで朝食にすることに。

時間があまりなかったんです。

201707佐渡12

とりあえず2個。

パンは温かかったです。

朝から美味しい物を食べれるって幸せですね。

のんびりしていたら、さらに時間がなくなって、1つしか食べられませんでした。

もう1つはテイクアウトにしていただきました。(後で娘が食べました



バタバタと荷物をまとめて、娘の試合会場へ。

シードをもらっていたのに、別山のシードと当たる前に負けてしまいました。

結局、娘たちが負けたペアが優勝。

こんなもんよね。

幸い、県大会出場権は獲得できました。



この日は昼過ぎには大会終了。

子供達も明日から学校ですもの、早く帰らなければね。

それでも、船は夕方便しかありません。

レンタカーに乗せてくれた方が、まだ何時間かあるから、子供達と別行動で観光でもとおっしゃってくれました。




まず、私が幼少時代住んでいた小木へ。

何十年ぶりだろう。

小学校へ上がる前だったから、もうほとんど覚えていないんですけどね。

201707佐渡15

たらい舟体験をされてる方たち。

まさか、乗る訳ではないでしょうね?

とビクビクしていましたが、乗ることにはならず、遠くから見学。



その後、ご一緒した方が行きたかったという矢島・経島へ行きました。

201707佐渡16

すんごい細い道を走って、「こっちで大丈夫?」って不安になりましたが、急に目の前が開けて、綺麗な海が現れました。

201707佐渡17

入江(?)みたいになっていて、ぐるっと散策できる道がありました。



海を覗き込むと、昨日まで雨が降っていたにも関わらず、水がとってもキレイ。

201707佐渡18

ちょっと遠いですが、キラキラしているのはみんな魚ですよ。

釣りしたら楽しいんだろうな。

201707佐渡19

綺麗な海と、たくさんの魚と自然をいっぱい満喫してこの地を後にしました。

もう戻らないとフェリーの時間に間に合わない。

もっと行きたいところもありましたが、観光地同士が離れていて、今回はここまで。



娘の試合も、なんとか次に繋がったし。

いろんなシーンを思い出しながら、フェリーに乗船。

帰りの船の中では、もう帰宅後の段取りと、翌日からの予定のチェック。

現実に戻るなぁ。

楽しい思いでは、小石のようにコトンと心の中に。

また明日から頑張れそうな気がしました。

201707佐渡20



Comment:8  Trackback:0
2017
07.11

プチ旅行記 2

Category: お出かけ
佐渡プチ旅行記1の続きです。(プチ旅行記1はこちらから



娘たちの試合が終わり、私たちも移動することに。

他に泊まる方に夕食をどうするのか聞かれましたが、とにかく早くお宿に行きたい私。

というのは、佐渡へ行くと言うと、みんな「美味しい海の幸食べれるね」と言います。

ところが私は、得意でない魚介類がたくさんあるんです。

どうせ1人ならば、普段できないような夕食が良いなと思っていました。

それは・・・ジャンクフードとお酒。

家では子供の手前、夕食を食べずにそんなもの食べていられませんからね。



佐渡にはビジネスホテルのような宿泊場所がほぼありません。

旅館か民宿。

安くあげたいけど民宿は嫌だし、1人で旅館って言うのも寂しいなぁ。

そこで見つけたのが、こちら。

201707佐渡7

「宿屋ふくろう」さん。

値段は安いし、立地もフェリー乗り場から試合会場の体育館へ行く道沿い。

それに、佐渡にはあまりないコンビニの隣。

更に、パン屋さんも隣にあります。

足りないものがあればコンビニへ行けるし、朝食はパン屋さんでモーニングにしよう。

実は、私、移動手段がなかったんです。

宿を予約当初、佐渡での移動をどうしようか考えていました。

佐渡での移動はバスかタクシーかレンタカー。

自家用車を持って行くこともできます。

でもバス以外はどれも結構お金がかかります。(バスは1時間に1本くらい)

なるべく必要最小限で動かなくていい旅行を考えていました。

結局、他に宿泊した方がレンタカーを借りていたので、送り迎えはしていただき、助かりましたが。



宿の玄関を入ると、レセプション。

201707佐渡8

普通の家のような感じです。

2年程前に営業を始めたこちらは、若いご夫婦お2人で切り盛りされているようです。

ちょうど到着した時は、奥様が対応してくださいました。

奥から、赤ちゃんの泣き声が聞こえて、思わずニッコリ。



部屋は角部屋にして下さいました。

本当に、自宅の自分の部屋に帰って来たよう。

201707佐渡9

201707佐渡10

無駄なものは一切なく、清潔に整えられた室内は居心地最高。



壁にこんな可愛らしい物もありましたよ。

201703佐渡13

何だと思います?






正解はキーフック!!

201707佐渡14

鍵を置くとふくろうの目が開きます。

遊び心があって、楽しいな。



その夜は、計画通りまったりと自分時間を過ごしました。

寝るのがもったいなくて、朝3時起きだったのに、夜更かししてしまいました。



翌日のお話はまた明日。




Comment:8  Trackback:0
back-to-top