FC2ブログ
2017
11.10

ほぼ2年越しの約束

Category: 子供
ほぼ2年越しにして、やっと娘のベッドを買いました。

201711ベッド


思い起こせば、

「中学生になったら、1人部屋ね」

そう言ってから、早2年余り。

1人で寝たいと言うよりは、テスト勉強など、特に朝の勉強を心置きなくするため、部屋が欲しいと言っていた娘。

申し訳ない。



来年は受験だし、もう待ったはなし。

みんなが協力して部屋を片付けてくれたこともあり、私の重い腰も上がりました。



きっと、娘はこの家を出ていく人間なんだろうな。

そう思うと、使って数年。

ベッドはできるだけお安い物を購入しました。

それでも、予算オーバーだったけど・・。



お店で購入手続きをして、ベッド代として用意していた封筒を開けると。

あれっ?!

封筒の表書きよりも、諭吉さんが1枚多く入ってる!!

何度も数えなおしちゃいました。



神様からのプレゼント?!

ミラクル♪♪
(心配性なので、私自身が足しといたんだと思いますけどね)



Comment:8  Trackback:0
2017
11.10

子供達を育ててくれた場所

Category: サッカー
小学生サッカーの練習最終日です。

そんなことはあり得ないのに、ずっと続くかのように感じていた日々。

この日、最後を迎えました。



何十回何百回と通った練習場。

もう来ることもないでしょう。

溶けそうなくらい暑い日も、土砂降りの日も、雪が舞う日も通い続けたね。

想い出がいっぱい詰まった場所です。

200711練習場1


この天然芝も人工芝に張り替えるとか。

こんな風にゴロゴロするの、気持ち良かったね。


201711練習場2


笑顔や涙がたくさん詰まった場所。

最後はにこやかに “さようなら” でした。



Comment:6  Trackback:0
2017
11.08

はんぶんこ

Category: 植物
あんまり可愛かったので、車を止めて1枚。

201710コキア

こんな風に2色に分かれたのは初めて見ました。

日の当たり方によるんでしょうね。

真っ赤なコキアもキレイですが、緑と赤もとってもキレイでした。


Comment:8  Trackback:0
2017
11.08

泣くことの大事さ

Category: 一言
息子の小学生サッカー最後の公式戦が終わり、お疲れ様会が開かれました。

まだ、フットサルは続きますが、小学生サッカーは終わりました。



息子たちが負けた日、私は予想に反して涙も出ませんでした。

予感が当たったことと、様々な困難な条件から小学生だし仕方ないよね。

中学へ行っても続けるし、そこで頑張ろうよ。

そんな風に思っていました。

でも、最後の試合があってからの1週間は、寝ても覚めてもその試合の事が頭から離れませんでした。

あの時、どうして・・、そればかり。

そんな時、お疲れ様会が開かれました。



その会で、いろんな方と話をしました。

私は、最初の下級生保護者の挨拶からポロポロ。

そのままずっと泣き続けていました。

号泣ではないけど、ポロポロポロポロ涙がこぼれます。

コーチの隣で話をしていても、コーチも泣いてしまうほど、とめどなく涙は溢れてきました。



裏話もたくさん聞きました。

本当に上位チームが認めてくれるほどの優勝候補だったこと。

もう、先の先まで話が進んでいた事。

少年団だったけど、何年か1度あるかないかの良いチームだったんだね。

いろんな事もあったけど、息子がここでサッカーできたこと、宝なんだなと思いました。



翌日、昨日までの1週間が嘘のように、スッキリと目覚めました。

あぁ、たくさん泣いたから、スッキリと全部流れて行ったんだなと思いました。

ママ友たちが、翌日の顔を心配してくれるほどの泣きっぷりでしたが、目も全く腫れていませんでした。

あの日、頭で整理して、理由をたくさんつけて納得したように帰って来て。

本当は、理由なんてどうでもいいから、心は泣きたかったんだろうなと思いました。

大人って面倒ですね。



子供達はとっくに切り替えて、次の準備をしているって言のに。

大人たちだけが前に進めない1週間だったようです。

良い事もあれば悪い事もある。

その繰り返しなんだろうな、きっと。

今回の次は、またビックプレゼントが待っているかもしれないし。

だから楽しいんですよね。

今はまだ、あの日のビデオを見ることができませんが、いつか見ることもできるでしょう。

201711夕日


Comment:4  Trackback:0
2017
11.07

団結力で掴み取れ

Category: 行事
秋の学校行事。

中学校の合唱祭へ行ってきました。

小学校と違い、迫力のある歌声。

今年も楽しみだな。

合唱祭は学年ごとに最優秀賞と優秀賞が選ばれます。

6クラスで競いますが、なかなか白熱するようで。



今年、娘はパートリーダーとして頑張っていました。

私:「今年はどう?
   最優秀賞取れそう?
   男子はきちんと声出してくれてる?」

娘:「最初、全然声出てなかったけど、今は頑張って歌ってるよ」

話を聞いていると、娘がいるクラスが最優秀賞が取れるジンクスが囁かれているそうで。

そう言えば、昨年は声が良く聞こえたわね。



当日、このクラスは男子頑張ってるな、このクラスは工夫してるetc・・・。

そして、娘たちの発表。

男子も女子もよく声が出ていて、綺麗なハーモニーになっていました。

贔屓目なしでも、鳥肌がたつ歌声でした。

あぁこのクラスはずば抜けている。

昨年は上手いクラスが3クラス、聞き手の主観で評価が違うかもと思っての最優秀賞でした。

さて今年はどうかな。

ここで、私は練習中の息子を迎えに行くため帰宅しました。

201711学校


私:「○○達、最優秀賞だったでしょ?」

娘:「うん」

私:「あれで取れなかったら、耳がおかしいと思うよ
   ママは素人だけどね」

娘:「練習の時から、お手本だったんだ
   そしたら、他のクラスも頑張り始めたよ」

体育祭のクラス対抗リレーは、審判の悔しいジャッジで2位。

今回、やっととれたね。

団結できる行事って、青春って感じでキラキラしてる。



毎年3年生がすごいと言われる合唱祭。

ところが、私は息子の送り迎えなどで、通しで見れたことがありません。

来年は息子1年生、娘3年生なので、全部見よう。

次も楽しみだな。


Comment:4  Trackback:0
back-to-top