FC2ブログ
2018
03.20

ころんとかりんと

Category: 食べ物
ホワイトデーが終わり、いろんな方からお返しをいただきました。

その中の1つ

201803かりんとう1

「麻布 かりんと」

201803かりんとう2

箱からして、可愛いです。

2011803かりんとう3

内側の箱はもっと可愛かったです。

お味は「野菜ミックス・ホワイトショコラ・カプチーノ」の3種類。



こちらは「ホワイトショコラ」です。

201803かりんとう3


ちょっとシナモンみたいな味がして、食感は「柿の種のチョコ味」のよう。

ポークビッツくらいの大きさで、ポイポイと口の中に。

息子と2人で食べましたが、あっという間になくなってしまいました。

甘すぎず、美味しかったです。


残りの2種類はまだ食べていませんが、食べるのが今から楽しみです。



Comment:6  Trackback:0
2018
03.19

一目見ればわかりますね

Category: 行事
娘が修学旅行から帰ってきました。

みやげ話とお土産をたくさん持って。



行く前日の夜。

娘:「ママ、USJの地図プリントアウトして」

私:「今さら?
   かなり混むみたいだから、絶対乗りたいの1つだけ決めて行った方がいいよ
   決まってるの?」

娘:「みんなディズニーは詳しいんだけど、USJ行ったことないんだよね」

私:「じゃなおさらだよ」

行きたくないと言っていたのに、雲行きが変わって来たのか、楽しそうに計画していました。

これなら、心配いらないかな。



帰宅日に学校へ迎えに行った私の姿を見ると、娘は満面の笑みで近づいてきました。

あぁ、楽しかったんだなと一目で分かりました。

最近は聞かないと答えない話も多いのですが、自分から楽しかったことをたくさん話してくれました。

夜は友人達と話していてほとんど寝ていないらしく、とっても眠そうでした。

心配していた班行動のお昼

娘:「から揚げがメッチャ美味しかった」

そうです。

班の仲間たちとも、適度に距離を置きながら、問題なく行動していたようです。



なんでも経験だとは言え、一生に1度の中学の修学旅行。

できれば、楽しんで来てほしいのが親心。

安心しました。


Comment:7  Trackback:0
2018
03.16

最後のホワイトデー

Category: 子供
今年も息子のホワイトデーのお返しを買いにお店に行きました。

毎年同じ子からもらっている息子。

興味がなさそうで、プレゼントが前年とかぶりそうになると

息子:「それ去年と一緒」

とか言います。



今年は何がいいかな?(なぜか母が考える)

そんな時、その子が別の中学へ進学すると聞きました。

彼女もジュニアでスポーツをやっていて、その関係で強い中学へ行くらしいです。

バレンタインデーにチョコをもらうことも今年で最後か。

可哀想に息子。

でも、転校するって言ったら、息子は何ていうかな?

寂しいかな?

私:「○○さん、バスケで中学別のとこ行くんだって
   来年から、もう誰からもチョコもらえないかもね」

息子:「へぇ~
    あいつ、そんなに上手いの?」

そこかい!!

飄々とした感じでおっしゃいました。

まだまだお子ちゃまなのかな???



私は転校の話を聞いてから、今年のお返しは何にするか決めていました。

彼女が一生懸命やろうとしているスポーツ。

その時に使えるタオルにしよう!!(ありきたりですが)

辛い時も思い出して、頑張ってくれるかな。



ホワイトデー当日はサッカーの練習があるので、前日に渡しに行きました。

家も遠くないのですが、私に「車で乗っけて行って」と言う息子。

私:「明日は練習で来れないから、今日来たって言いなよ」

息子:「分かった」

家の雰囲気が少し変わっていて(外装工事したのかな?)、息子はちょっと戸惑ったようですが、無事に本人に渡せました。

私:「明日来れないからって言った?」

息子:「言ってな~い」

こいつっ!!



息子と彼女、今年のマラソン大会は男女で優勝しました。

マラソン大会終了後のクラス写真の中で、お互い優勝カップを持って、嬉しそうな笑顔で映る2人。

とってもいい顔していたね。

息子は何だかお子ちゃまで申し訳なかったけど、そんなあの子を思ってくれてありがとう。

これから、お互い辛い事も出てくるかもしれません。

それでも自分を信じて頑張って、それぞれの道を進んで行ってほしいなと願う母でした。


Comment:8  Trackback:0
2018
03.15

ぽっきりすくすく

Category: 植物
ガ~ン。

昨年は忙しくて、満足な雪囲いができず・・。

その上、例年にない大雪。

よって、植物はこんな状態に。

201803コニファー

コニファーの天辺がぽっきり折れてしまいました。
(この画像はすでに、枝を整えた後です)

カッパのようだ。



こちらも

201803もみじ

太い枝を切った後、新しい枝が生えてきたところだったのに。

そこもポッキリ。

この他にも、千両がほとんど折れちゃってたり、沈丁花が半分折れちゃってたり。

雪のなくなった後の庭は見るも無残な様子でした。



そんな中、芽吹くユキヤナギ。

201803ユキヤナギ

柳はやっぱり強いですね。

すっかり雪に潰されていましたが、折れてる枝もありません。



そして、クリスマスローズもやっと

201803クリスマスローズ

これから花が咲きます。

ちょっと、赤みがかったフキノトウみたい。

大雪でダメージもあったけど、きっと植物は負けませんね。

やっと春を感じています。


Comment:6  Trackback:0
2018
03.14

上手くいくことばかりじゃないよ

Category: 子供
今日から中2の娘は2泊3日の修学旅行です。

行き先は京都・大阪方面。

一部班行動で、神戸と奈良にもいきます。

娘の行き先は奈良。
(各班長同士の話し合いで決定したようです。ちなみに娘は班長ではありません)

班行動は2つの行き先の他に大阪もありました。

娘の希望は大阪か神戸。

その理由は、昼食なんです。

大阪はお好み焼き、神戸は何だったか忘れちゃいましたが、子供が好きそうな物だった気がします。

奈良は幕の内弁当・・。

娘:「何で奈良まで行って、お弁当食べなきゃいけないの!!」

私:「めっちゃ豪華なお弁当かも知れないよ」

娘:「ないね」

私:「う~ん、どうかな」

どこを見るとかではなく、お昼で選ぶ娘に笑いました。

どうか豪華な幕の内弁当でありますように(笑)。



修学旅行の話が出始めて、まだ何も決まっていなかった頃。

とても楽しそうに、旅行の話をしていました。

でもある時から、浮かない顔になり、最後は「行きたくないなぁ」と始まったんです。

どうやら、学年でNO.1苦手な男子と同じ班になっちゃったって。

それまでも、その彼の話は何度も出ていて

誰彼かまわず文句や悪口を言う(娘も言われたことがあります)

学校にお菓子を持って来て、問題になる

授業中うるさくて、しょっちゅう怒られている・・・などなど

先生が注意しても聞かないのだそう。

お菓子の件では、娘も席が前後だったため、危うくトラブルに巻き込まれそうになったらしいです。



修学旅行の計画の時も、情報を調べるためのパソコンを占領して、何にも調べられず決められないと言っていました。

結局は自宅で調べて、学校へ持って行っていました。



彼女が行きたくないと言った時、私は「行かなければいいよ」と言いました。

だいぶ前にキャンセルすれば、積み立ててある旅行代金は8万円ほど返金されます。

私:「そのお金で、家族でまたディズニー行こうよ♪」

娘:「そうだね、それいいかも♪♪
   でも、やっぱ無理だしぃ~」

私;「いい考えだと思うけど
   気が変わったら、いつでも言ってね♡」



楽しみにしていた修学旅行、人生って上手くいかないいろんな事があるものです。

それも、試練じゃ。

物事は楽しんだもん勝ち。

嫌な事だけに目を向けてても自分が損をしちゃうよ。



班行動では、「男子とは、はぐれたことにして別行動する!!」と言っていましたが、さてさてどうなることやら。

帰宅後の土産話が楽しみです。



Comment:4  Trackback:0
back-to-top