FC2ブログ
2018
09.28

反発しますっ!!

Category: 子供

買い物へ行って、娘と揉めた話。



前日から2人で買い物へ行くのを楽しみにしていた私。

ところが、行く道中からトラブル発生。

車のカーステに娘のウォークマンを接続しようとしたのですが、上手く繋がりません。

娘が助手席で作業しているのが気になって、曲がる道を通り過ぎる。

その後、別経路で行こうと道を変更しました。

すると進んだ道は通行止めで迂回しなくてはいけませんでした。

迂回したら、どうしたことかまた元の道に出ちゃった。

結局、曲がり損ねた道まで戻って目的地まで行きました。

いつもは30分~40分で到着するはずが、1時間かかってしまいました。



ショッピングセンターに到着すると、すでに駐車場はほぼ満車。

運よく空きを見つけたから良かったものの、出だしから波乱の予感なお買い物。



到着して、買い物を始めたのですが、娘の好みがうるさい。

よくよく聞いてみるとお友達に洋服の事を言われたそうで。

なかなか詳しいことは言わなかった娘ですが、ピースを繋げていくとこういうこと。

男子に服の趣味がママっぽい(おばさんっぽい)と言われた。

女子はわざわざそんなことは言わないが、聞いてみると同じようなことを言われることがあるとのこと。

ふ~。

(この後、言葉が悪くなる可能性ありです)

あのね、自慢じゃないがママは生まれてこの方、服のセンスが良いと言われることがあっても、悪いと言われたことはありませんよ。

流行は流行として、自分の中でこれありえないと思う流行は絶対取り入れないし、自分に似合わない流行の服は着ません。

若い子って、誰もかれも同じ服を着ようとするよね。

でも、似合わないのに、無理に来ている子がいたら滑稽に見えますよ。

それなら自分に似合う服を自分流に着た方がよっぽどカッコいい。



今どきの子はみんな足も長くて、とてもスリム。

ところが娘は筋肉質のポッチャリちゃんで、背も低い方。

いつも注意はしているのですが、長身な主人に似て、彼女は背が低いのに猫背気味。

正直、言いたくはないが・・・・・、正直・・・おばちゃん体型かな。

それをカバーするために、ママがどれだけ知恵を絞っているか。

たぶんね、今どきの子が同じ服装をしても同じことは言われないかな。

だって、街にそんな恰好の子たくさんいるもの。



どこのどいつがそんなこと言うんだっ!!

連れて来い!!

くらいの勢いで迫る私に、娘は絶対に口を割りませんでした。

娘:「だって、その子が可哀想でしょ
   だけど1番可哀想なのは私だよ」

どうしたら足が細くなるかと聞く娘。

ふ~。

ママはね、バドミントンをやっている間も体重を落とすように言ったよね。

それを体重落としたら打てなくなるって言いながら、甘い物たっぷり食べてたのはあなたでしょ?!

体重はね増やすのは簡単。

でも落とすのは大変なんですよ!!



確かにね、スリムな子がね、短パンをはいたりレギンスをはいたり、丈の短いウエストが強調される服を着てたらカッコいいよね。

全体的にスリムな恰好、もしくは上をダボつかせて、下をスリムに。

はたまた上をスリムに見せて、スカートやワイドパンツでふんわりと。

上下ダボついてるのも見せ方によっては可愛く見えるけど、身が詰まってるダボつきは一歩間違うとさらに大きく見えますよ。



もう、じゃママに服を選ばせないでよ!!



若い頃、母親に「だらしないカッコしなさんな」と言われたことはありました。

でも、それが当時の若者ファッション。

姪も姉に同じような事言われてたっけ。

感覚が違うのは分かりますよね。

分かるけれども納得いかず。

主人に中学生相手に大人げない。

そう言われても、怒り治まらず。

で、ランニングシューズとバレーのソックスでなだめられた私でした。

分かります、分かります。

分かるんだけど、非常にモヤモヤしますよ。


Comment:2  Trackback:0
2018
09.27

走れ!走れ!!

Category: 子供
息子の陸上大会へ応援に行って来ました。

前回は腹壊し&鼻血で不発だった息子。

今回はいかに?!



きちんと部に所属している子供たちは2種目程度の出場でしたが、腰掛君(息子)は1種目だけの出場。

それこそ5分くらいの競技に、車で40~50分かけて競技場へ行くのも、我ながら親だなぁなんて思いつつ。

息子の競技は11時スタートだったので、出発するまでに家の事がたくさんできると張り切っていた私。

あれもこれもしているうちに、マズイ、時間が・・・。

慌てて車に乗り込み出発しました。



主人も応援に来ているらしく、LINEで今どこ?と聞かれます。
(平日だったので主人は仕事の途中で見に来たもよう)

その時、私はまだ競技場まで20分ほどかかる道を走っていました。

『まだかかりそうだわ』

そうLINEを返した後、道を急ぎます。

競技場までもう少し、だけど出走まで後5分しかない。

『間に合わないかも』

主人に再びLINE送信。

急いでいる時に限って、信号も引っ掛かっちゃう。

もう競技場見えてるのに。



なんとか競技場の駐車場に入りました。

以前の大会と違い、ちょっと規模の大きなこの大会。

止める場所が・・・・・ない

この際、入口までは遠くても、空いてそうな場所へ。

幸い、端っこの端っこに空きを見つけ、車をぶち込み降りたら猛ダッシュ。

こんな事ならスニーカー履いて来るんだったよ。



競技場のスタンドに上がると、主人が見えました。

場内のアナウンスでは、次のレースで走る選手の名前が呼ばれ始めました。

息子の名前が呼ばれた。

トラックを見ると、今にも走り出す体制で、スタートラインに選手が並んでいました。

間に合ったぁ。



先頭より遅れる事4・5番目あたりを走る息子。

またお腹痛くなるかな、と心配して見ていると3位の子を追い越した。

先頭について行ったものの、苦しそうな顔。

だんだん距離は離されて行きました。

それでも3番手を死守。

ところが、ラスト1周で4番手の子がスパートをかけ始めました。

越されるっ!!

と思いましが、後ろを気にしながら走っていたのが功を奏して、ダッシュで逃げ切り3着でした。



この競技は出場選手を2組に分けて走ります。

予選なしの即決勝なので、2組のタイムで順位が決まります。

小学校の陸上大会は、早い子順に組が分かれていたので、早い組で1着ならほぼ1位。

今回も早い子はかためられていたようだけど、何せ3着ですからね。

主人は6位までの入賞はできると思うけど、上位は難しいんじゃない?と言います。



結果のアナウンスが流れましたが、よく聞こえない。

確か、競技場の入り口に結果が貼り出されてた。



私が行くと、ちょうど役員の子供が紙を張り出すところでした。

1組の順位・タイムと、2組の順位・タイムがそれぞれ出ています。(息子1組です)

小学校の時は全選手での順位表示だったけど。

1組と2組のタイムを比べながら見ないと分からないのね。

2組の1位の子のタイムは1組の16位のタイムの子の次。

てことは、3位決定です。

タイムも自己目標を達成していました。

一昔前(小6の頃)の勢いのある走りはないものの、よく頑張ったと思います。



息子が帰宅し、

私:「頑張ったね
   目標も達成したし、今回は満足しましたか?」

と聞くと、

息子:「う~ん、あんまり」

だそうです。

『サッカーのために陸上をやっているから、結果はいいんだよ』と言いつつ、負けず嫌いだね。

ポヤ~ンとしている表面上からは想像できない。



彼にとっては「もう少し」な結果でも、私から見ると上出来でした。

スタートにも間に合ったからね!!



Comment:4  Trackback:0
2018
09.25

クタクタでグダグダ

Category: お出かけ
先日、夏物の洋服の買い物をアウトレットでした娘。

涼しくなってきて、今度は秋物の洋服が必要になってきました。

中学になってから、着るものと言えば、学校の体操着かYONEXのウェアばかりでしたので。

バドミントンの外部練習には相変わらず行っているものの、部活がないので、娘も私も少し前より時間に余裕ができました。

まだバーゲンには早いけど、娘と一緒にお買い物へ行って来ましたよ。



ところが、行く道中から娘とちょっと揉めて、ショッピングモールに着いてからは更に揉めて・・。

行く前日から楽しみにしていましたが、クタクタのグダグダになって帰宅しました。



帰宅してからも怒りが納まらず、主人に愚痴っていたら、スポーツ店へ買い物に付き合ってと言われました。

主人は自分のソックスを買うのが目的だったようですが、欲しい物はないの?と聞かれたので

私:「バレー(ボール用)のソックスが欲しい」

主人:「じゃ、買ってあげるから行こう」



スポーツ店でブラブラ見ていると

主人:「他に欲しい物はないの?」

私:「グレーのランシュー(ランニングシューズ)が欲しくて
   ずっと見ているんだけど、なんかいっつも後回し」

そう言うと、ランシューも買ってくれました。

よっぽど私の機嫌が悪かったんでしょうね・・・。

機嫌が悪くなった娘との揉め事の詳細は後日書くとして。

201809お買いもの

靴とソックスとスカートは私の買い物。

娘の買い物dayだったはずが、そうはならなかったチャンチャンな1日でした。



Comment:2  Trackback:0
2018
09.21

子ザルがちゃんと人間になったものだ

Category: 行事
昨日は娘の15歳の誕生日でした。

ちなみに今月引退した安室奈美恵さんと誕生日が同じ。



まだバドミントンの練習に参加しているので、盛大にお祝いしている時間はありませんでした。

先日リュックを買ってあげた事もあってか、誕生日プレゼントもいらないとのこと。

昨年までは、日にちがずれても、なんちゃってお祝いご飯にしていたけど・・。

今年はささやかにケーキを買ってお祝いしよう。

201809誕生日1

仕事帰りに、自宅から少し離れたケーキ屋さんへ行きました。

子供2個ずつ、大人1個ずつで6個。

ホールケーキにしようかと思いましたが、いろんな種類が食べられた方が嬉しいかな。

お店でロウソクをつけてもらえるか聞いたら、1本10円と言われ、止めました。

確か、家に余ったロウソクがあるはず。

ショートケーキに15本もロウソク立てられないから、1本ずつ立てれば十分でしょ。



なんとなく、それぞれ好きそうなケーキを選んだはずなのに、予想ははずれ。

私がクマのついたロールケーキを食べることになりました。

クマちゃんは娘にプレゼント。

201809誕生日2


チョコかと思ったら、クリームでできたクマちゃんでした。



結局、「ロウソクは立てなくてもいいよ」と言われ、1本10円で買って来なくて良かったと思った母です。



久しぶりに誕生日当日にケーキを食べてお祝いをした今年。

短いケーキタイムでしたが、ケーキを買いに行く道中、ケーキを食べている間、15年前娘が産れた日の事を思い出す良い時間となりました。

無理して日にちをずらさなくても良いのかもしれませんね。



15年は早かったなぁ。

毎年毎年があっという間。

私:「猿みたいだったけど、しっかり人間になるものね」



Comment:7  Trackback:0
2018
09.20

優しさに癒される

Category: 子供
ガザニアの花が咲きました。

201809ガザニア1

秋の雨が上がり、お日様が出て暖かくなってくると、お花も咲くものですね。

春や夏の頃に咲くガザニアよりは小さくて色も薄いけど。

それでも、とっても元気になる。



娘の進路の希望がほぼ決まりました。

バドミントンで正式に学校を通してお誘いを受けましたが、断わる方向のようです。

時間は少ないけど、勉強で頑張りたいとか。

「勉強するので塾へ行かせて下さい」と言っていましたが、その後よく考えて、通信の講座で頑張るとのこと。

塾の先生と電話で相談したり、面談したりとバタバタしていたのも一段落。



こうして1つ終わったと思うと、また新たに・・。

息子がまた怪我をして、念のため休日診療の病院へ連れて行きました。

もしや骨折では?!と皆を心配させましたが、打撲とちょっぴり深い切り傷で終わりました。

これも、ほっと一安心。



なのに、1つ心配が終わるとまたまた・・・。

息子のサッカー、壁にぶつかり中。

本人はその意識が薄かったようですが、私がコーチとお話しした時に軽くダメだしされました。

その事を本人に伝えると、非常に落ち込んでいる様子。

分かっていなかったのは、君だけですよ。

コーチも仲間も私も、みんな感じていた事なんじゃないのかな。

あれだけ言っていたのに、あ~だこ~だ理屈をつけて、できてると言っていたのは君です。

親の言葉より他人の言葉。

分かっちゃいるけど、その方がガツンと来るのね。

可哀想だけど、その道あの道、選んで進んで行くのは君です。

姉がそうするように、いつかは自分で道を決めて進んで行かなきゃいけないよ。



こんな時に見るガザニアの花は、優しく暖かい気がしました。

201809ガザニア2

疲れた気持ちを癒してくれますね。


Comment:4  Trackback:0
back-to-top