FC2ブログ
2018
10.24

ドキドキのディズニー旅行 ~食糧確保できるかな~

Category: お出かけ
ドキドキのディズニー旅行 ~乗り換えできるかな~ の続きです。



入場制限のかかったディズニーランド。

人が多くて何をするにも大変なパーク内。

ご飯が食べれずに、食料難民になる訳も分かります。

でも夕方になるにつれ、次第に人が少なくなってきました。



日中チュロスを半分こ、ミートパイを半分こにしたきり、食べてない親子。
(食べるより遊びの方に比重を置き過ぎました)

ここらでちょっとお腹に入れとこうね。

美味しいと聞いていたタピオカドリンクを娘にサプライズでどうぞ。

201810TDL7


彼女のオーダーはキリンオレンジでしたが、私一人でレジに並んだので、変更してあげました。

一口もらいましたが、スッキリして美味しい♪

娘のピザを1切れもらいましたが、ちょっとお腹が物足りない。

なので、追加でこちら

201810TDL8


「ダークサイドもち」

毎年食べている「リトルグリーンまん」のスターウォーズ版。

中のクリームも同様のカスタード・ストロベリー・チョコ。

モチモチしてて美味しい!!



小腹が満たされたので、お次は夕方からのショー待ち。

待つと言っても15分か20分くらいで見えそうな場所を確保しました。

201810TDL9


見えますか?

シンデレラ城の中央にミッキーがいますよ。

以前見た夜のショーの時は、長時間待って寒くて、キレイだったけどあんまり楽しめなかった。

でも、今回は待ち時間も短いし、あの頃より私好みなショーになっていました。

シンデレラ城だけでなく、周りの噴水や光、花火がとっても素敵に見えましたよ。



ガッツリご飯を食べていなかった2人。

ここら辺で食べとくかって感じでレストランに入りました。

待ち時間は20分程度でした。

待った甲斐もある美味しいカレーにありつけました。(画像撮り忘れました)



この後、いくつかアトラクションに乗りました。

我が家恒例、アリスのティーカップにも乗りましたが、娘がカップを回しすぎて、私はギブアップ。

娘一人でもう2回連続乗車。

ぐるんぐるん回して楽しんでいましたよ。



ハロウィンの時期はやっぱり夜がキレイですね。

201810TDL10

かぼちゃのランタンが怪しげ。

もう閉園時間22時を過ぎそう。

スペースマウンテンはまだ搭乗案内をしていましたので、「乗ろうよ」と誘いましたが、断わられました・・。

閉園のアナウンスが流れ始めます。

何十回とパークへ来たけど、アナウンスを聞くのは初めての事。

遊び倒したね。



最後の最後、セレブレーションストリートでのプロジェクションマッピングを観賞。

日中はキャラクターが出てきたりと見応えがあるようですが、もうこの時間キラキラ雫が流れる映像だけでした。

私のスマホの充電が9%になり、娘にその時の画像を撮ってもらったのですが。

ごめんなさい、まだその画像もらってなかったです。



22時過ぎにパークをアウト。

ここ数年ディズニーホテル泊でしたが、今回は2人旅なのでオフィシャルホテルに泊まることにしました。

初めてのホテル、どうかな?



Comment:4  Trackback:0
2018
10.23

ドキドキのディズニー旅行 ~乗り換えできるかな~

Category: お出かけ
行って来ました東京ディズニーリゾート。

今回は初めての娘と2人旅。

しかも十数年ぶりに新幹線で行って来ました。(いつも車で行っています)

最後にディズニーリゾートへ新幹線で行ったのは、19歳か20歳の頃です。

電車の乗り換え大丈夫かな・・・。



早朝、新幹線の駅まで主人に送ってもらい、いざ出発!!

朝一番の新幹線で行っても、開園時間には間に合いません。

東京駅から舞浜駅へ行き、舞浜駅のウェルカムセンターに荷物を預け、パークへインする予定。

この日はすでに前売りチケットが完売で、パークへの入場制限がかかりそうな日。

チケットはもう買ってあるものの、アトラクションにたくさん乗るなら、パーク到着が早いに越したことはない。

スマホでいろいろ調べている母の横で、のんびり音楽を聴いている娘。



そんな二人の前に

201810TDL1

富士山!!

富士山が見えるとどうしてもはしゃいでしまう人(←私)。

お天気が良くてキレイに見えるね。



気持ちよく東京駅に到着。

すでに時間は8時過ぎ、もうパークは開園しています。

東京駅内迷わないかな?と思っていました。

が、何のことはない、休日のこの時間に降りるお客さんはほぼディズニーリゾートに向かうよう。

流れに乗って歩いて行くと、ディズニーリゾート行きの路線に着いちゃった。

15分~20分かかると言われていた乗り換え時間も、10分弱でした。



通勤の満員電車とまではいかないまでも、結構なすし詰め状態な車内。

私:「あなた、もし将来東京生活になったら、こんなだよ
   大丈夫かな~?」

娘:「大丈夫(苦笑)」



舞浜駅に着いてから、ウエルカムセンターでの荷物の預け入れも、混雑時は30分以上待ちと聞いていましたが、誰もいなかった。

ディズニーランドゲートでのチェックもとっても混むと聞いていたのに、すんなり。

覚悟して構えて行ったのに、全てがスムーズに行きました。



無事到着。

201810TDL2


東京ディズニーリゾートは35周年。

201810TDL4

盛り上がってますね~。

今回も欲張りで、アトラクションにもたくさん乗りたいけど、ショーもみたい。

パレードを観賞するために良い場所を取るには、開園直後から並ぶんですって。

そんなことやってたら、アトラクション乗れないしな。

立ち見でもいいから、雰囲気だけ味わおう♪

そして

201810TDL3


2年ぶりにミッキーとご対面。(昨年記事はこちらから

会えないと、ディズニーリゾートに来た気がしないのはなぜだろう。



こんな方も

201810TDL5

キャラクターにもチラホラ会えました。



この日はやはり入場制限がかかりました。

時間が経つごとに増えていく人。

食事の場所もトイレも長蛇の列。

幸い女子二人でしたので、そんなに食事しなくていいかとなり、食べ歩きできる食べ物で過ごせました。

男性陣(主人+息子)がいたらそうはいかないだろうな。

気温も高かったおかげで、トイレもほとんど行かなくて済んだし。

ちなみに、パーク内のトイレが混んでいたら、一度パークから出るのも手ですよ。

外にもトイレがありますからね。



移動も大変。

人がたくさんで店が見えないから、目的の店を何度通り過ぎたか・・・。

パレード直後は特にそうで、人の流れる方向が制限されるので、目的地がそこにあるのにたどり着けない。

そんなパーク内でしたが、ファストパスも取れて、アトラクションにもたくさん乗れました。

201810TDL6



次は夜の部のお話です。



Comment:10  Trackback:0
2018
10.19

大冒険の予感でドキドキ

Category: 一言
明日は子供達の合唱コンクール。

娘は最後の息子は最初の合唱コンクールです。

娘は1・2年とも最優秀賞クラス。

3年目の今回はどうかな?

あんまりその話題は出ないけど。

毎年実行委員をしていましたが、今年は先生の意向で外されたそうです。



体育祭でも副団長と生徒会役員として表に立っていたからね。

別の子にもやらせたい、と言うのが先生の考え。

私もそれでいいと思います。

学校生活はみんなで作り上げていくもの。

誰もが中心になってやる場があった方が、それぞれのためになるでしょうから。

実行委員のサポートはしているそうですが、中心になって頭を悩ませてない分、家に帰ってから話をしないようです。



息子は明日・明後日と大事なサッカー公式戦があります。

学校行事優先なので、1年生として合唱コンクールには出ますが、早退することが決まっています。

自分のクラスの歌を歌い終わったら、高速道路で大会会場へ向かいます。



去年一昨年とこの合唱コンクールの代休を利用してTDRへ行っていました。

でも、今年は息子の公式戦が入っているため、息子と主人はお留守番。

私と娘の2人でTDRへ行くことにしました。

息子も行きたがっていましたが、息子サッカーの先の日程がいつも不透明。

遠方なので、宿泊などの予約は必須ですが、行けるタイミングが分からない。

サッカーの試合と、TDR旅行を天秤にかけると、やっぱりサッカーを取るんだな。

受験勉強でお疲れ気味の娘にも息抜きをしてほしいし、初めての母娘2人旅もいいでしょう。



いつも旅行は車で行っているので、数十年ぶりに新幹線で東京へ行きます。

方向音痴の私、かなり不安です。

大冒険な予感でドキドキです。

別の意味で楽しいかもです。

201810ベンケイソウ3


Comment:2  Trackback:0
2018
10.18

大切な財産

Category: サッカー
先日、息子がサッカージュニア時代のコーチと、保護者達で飲み会がありました。

この翌日、私はバレーの大会だったので出席はどうしようか悩みましたが、みんなとも久々だしコーチにも会いたいし、行くことにしました。



ジュニア時代の仲間たちは、それぞれ別のサッカークラブチームに入りました。

もちろん、中学でサッカー以外の部活に入部した子もいます。

別チームに入った子供達ですが、練習試合や公式戦で対戦することはしばしば。

保護者同士もちょくちょく顔を合わせます。

その保護者からコーチがまだ昨年の全小(全国小学生サッカー大会)の結果を引きずってると聞いていました。

確かにあの後しばらくは、みんな何とも言えない喪失感を感じていたっけ。

だけど、子供達も保護者も、もうすっかり切り替わっています。

そんなことを引きずっている場合じゃない。

ジュニアユースクラブ内での激しいレギュラー争いの真っただ中です。

しかも今はリーグ戦も佳境に入って来て、息子たちのクラブに関してはトップリーグに上がれるかの瀬戸際。



久しぶりに会うコーチは、変わらず穏やかで思慮深さが感じられました。

話してると落ち着くわ。

さすが、子供達が尊敬しているコーチだけあるね。



1年経っても、やっぱりあの日(全小で敗れた日)を後悔してると言うコーチ。

もっと早いタイミングでポジションチェンジをしていたら。

選手交代をしていたら。

こうしていたら、ああしていたら。

だけど結局そうしなかったのは理由があって。

仕方ないよね。



数年にあるかないか、全国出場を狙えるメンバーが揃っていたと思っていたのかな。

そうだよね、小5では県チャンピオンになったし。



でも、子供達も私達ももう前へ進んでいます。

あの時、そうならなかったから今があるんじゃないかな。

コーチ:「○○(息子)は全国へ行くべきだった」

もういいですよ。

そして、またあの日の「二十歳になったら息子に話したい事」の話になりました。

あれもこれも、決めて選んで後は神様の思し召し。

最短の道じゃなくても、ゴールが同じなら必ずそこにたどり着くはず。

なんとなく人生ってそんな風にできてる気がします。

だから、そっちじゃなかったんですよ。



現在の息子の迷いをコーチに話して、アドバイスをもらいました。

私もしばらく前からモヤモヤしていた部分だったので、解決してスッキリ。

コーチ:「練習を見に来るように言ってください
     中学生ならまだ教えられるし」

そう言ってくださいました。



やっぱり、あったかい人たちだな。

こんな人たちに出会えたことは、息子のおかげ。

私達の財産です。



Comment:0  Trackback:0
2018
10.17

きれいな物には・・手間がかかる

Category: 食べ物
食用菊をいただきました。

201810菊1

新潟のここら辺では菊を食べるんですよ。

この季節になると、食用の菊をスーパーでも見かけます。



ガクは食べられないので、取ります。

201810菊2

20cmくらいのレジ袋にパンパンに入っていても、ガクを取るとこのくらい。
(ちょっと分かりにくいかな)



水洗いして、酢を入れたお湯にサッとくぐらせます。

茹で上がりがこちら。

201810菊3

一口ずつ軽く絞ります。

こちらを我が家は砂糖醤油でいただきます。



菊は好きなのですが、実は調理は嫌い。

まず、ガクを取る作業に時間がかかります。

その時、爪や指先の色がちょっと変色。

手を洗っても、しばらくは落ちません。



ガクを取った後に花びらを洗うのも大変。

あちこちに花びらがついて、集める手にもくっ付いて、もぉぉっ!!(イラッ)となります。

こんなに苦労して茹で上げた菊の量は、ゆでる前に比べるとかなり少なくなるんですよね。

メインのおかずにはならないのに、手間がかかる。



それでも、季節の食べ物ですし、菊を食べることは好きなので頑張ります。

菊が食卓に並ぶと、秋だなぁと思います。



Comment:8  Trackback:0
back-to-top