FC2ブログ
2019
03.29

閉鎖された世界

Category: 子供
娘の入試直後の話。

娘と2人、何の話からか、友人からもらったLINEの話になりました。



以前、娘がトラブルに巻き込まれた原因となった子とのLINE。

その他にもお金関係でこちら(役員(私))が困った話になった事があるご家庭のお子さん。

まぁ詳しくはあれですが、私としては「放っておこうよ」と躍起になる皆様に話していた事柄がありました。

こういうと、たいそう問題のあるご家庭かと思われるかもしれませんが、たぶん至って普通です。

ただ印象としては万事ルーズなのかな?とお子さんが小学生の頃から感じていました。



娘:「○○(親友)のLINE教えてって言われたんだよね
   だけど、勝手に教えられないからさ
   そしたら、結構な暴言」

私:「そのLINE見せて」

娘に関しては、LINEは自由にやらせています。

見られるのを嫌がるからね。
(息子は全然気にしていませんので、たまにチェックしてますけど)



相手からの『教えて』の後、一言ではぐらかそうとしたらしい娘。

娘もこの時点で、いま教えられない理由を言えば良かったのに、アホだな。

で、翌日送られてきた言葉

『おまえはよ』

から始まって、数語でしかないですが、昔のヤンキー?のような言葉がポツポツ。

今の子もこういう言葉使うんだね。

と妙なところで感心しつつ、

私:「で、結局教えたの?」

娘:「本人(親友)に聞いたら、面倒だから良いよ教えてって言われた」

私:「あの(昔の)トラブルがあった時、LINE消せば良かったじゃん」

娘:「ん~」

私:「その画面スクショでママに送って
   何かトラブルになった時に証拠として取っておくから
   で、嫌ならその会話削除しちゃいな」

この後、娘が削除したかどうかは不明です。

もし表面上は良い子を装って悪さすることがあれば、こういう会話の保存は大事なのかな。

というのは、まさかのその子も第一志望高校が娘と一緒。

人生って上手くいかないものね。
(結局、彼女は残念な結果だったみたいですが)



中高生になると、親に子供同士の会話なんて聞いてほしくないでしょうね。

それは分かりますが、子供同士では(当たり前ですが)いろんな会話があるみたい。

私が感心したのは、彼女がそんな暴言にも強く立ち向かえるようになった事。

保育園のの頃は「まんじゅうちゃん」て言われた、って泣いてたのにね。

自分で処理する力が育ってきているかな?

だけど、娘にも言いましたが、こういう内容のものは私に知らせるようにって。

伊達に長く生きている訳ではないですから、対応方法は考えますよ。


Comment:0  Trackback:0
2019
03.28

急いでいる時に限って!!

Category: 一言
昨夜はこちら地方ものすごい暴風雨でした。

家飛ぶんじゃない?!と思うほどのお天気。

雷もすごくて、気になってなかなか眠れませんでした。



そんな翌日も、春休みにお休みはありません。

朝、子供達の昼食の準備をしなくては。

息子も陸上の朝練に行くって言ってたな。

私:「雪降ってるから、朝送って行こうか?」

息子:「雪だから行かない」

君はカメハメハ大王なの?



そろそろ遊び仲間たちとのカラオケも飽きてきた娘。

スマホのアプリでみんなで遊ぶのに、場所がないなぁとぼやいていました。

私:「○○(弟)が春休み前なら、うちで良かったのにね
   日中誰もいなかったし
   もう○○(弟)春休みになっちゃったけどね」

そう言っていたのに、弟がいるにもかかわらず、家を遊び場に提供したらしい。

自分の部屋に行けばいいものの、多人数と男子もいるからと、リビングに続く和室を提供しろとおっしゃる。

もともと和室には何も置いてないので、すぐ使えないことはないけど。

娘:「リビングと和室の扉を閉めて使うから、○○(弟)いても大丈夫」

私:「寒いでしょ?」

娘:「大丈夫!!」

ところが本日、雪が降るほどの寒さです。

私:「ストーブいるよね」

娘:「そうだね」(←いらないと言っていた人)

娘用のストーブの灯油はすでに空。

入れる必要ないと言っていたのに、朝からもう(怒)。



我が家は、外付けの灯油タンクから、玄関のポリタンクに灯油を移してストーブに入れています。

急いでポリタンクから灯油を入れようとすると、あれ?!電動ポンプがうんともすんとも言わない。

電池を入れ替えてみたり、いろいろチャレンジしますが、全く動く気配なし。

仕方ないので、普段は使わない手動ポンプで灯油を移すことにしました。

すると、途中で気付いたのですが、手動ポンプに穴が開いていたのか・・・。

玄関の床から壁から灯油だらけ!!

まじですか・・・。

掃除はしましたが、家じゅう灯油臭が充満している。

朝から最悪な今日の始まりでした。



Comment:6  Trackback:0
2019
03.27

エコじゃない

Category: 子供
自分に部屋が与えられているにも関わらず、受験生の間は家のすべての部屋を私有化していた娘。

家が片付かない事に非常にストレスを感じる私。

あっちもこっちも娘の物で散らかって、受験期間はかなりのストレスでした。

でもね、やんわりと様子を見ながらしか注意できない受験生の母。



受験期間が終わり、早々に片付け指令を出しました。

リビングや、自室の勉強机にうず高く積まれていたプリントや本など。

201903参考書

こんなんなりましたよ!!

これみんな処分する紙類。

小学校高学年の教科書もとっておいたので、すごい量です。

これでも、中学の教科書は入っていません。

見返しができるように一応ね。

それから、息子が使えそうな参考書類もまだまだたくさん残っています。



このお山を見て娘が一言

「森林が・・・」

エコじゃないよね・・・。

でも、お世話になったでしょ。

感謝なさいな。


Comment:4  Trackback:0
2019
03.26

すくすく

Category: 植物
花壇でない場所に種が飛んだ(?)のか、ムスカリがチョコン。

201903ムスカリ1

花壇の中のはまだ咲かないのにね。

抜くのが忍びないほどカワイイ。(抜きませんけどね)

201903ムスカリ2

雑草や枯葉に紛れて。

お日様が当たって、雑草もすくすく育つ。

早く抜かないと後が大変ですね。



ユキヤナギも開花宣言。

201903ユキヤナギ

観測結果、7輪。

満開になる日もすぐそこです。


Comment:2  Trackback:0
2019
03.25

どうするかね

Category: 一言
PTAの最後の行事も無事に終わりました。

やれやれ、後は高校のPTAに選出されなければ、子供関係の役員はほぼ終わり。
(後は息子が高校生になった時にどうなるのかってだけです)

PTA生活、長かったなぁ。



最後のPTA活動の時、一緒に役員をしていたのは、息子が小学校時代のサッカーチームメイトのママ友。

今ではチームが別々になってしまいましたけどね。

さらに、運動会やマラソン大会、体力測定の走力などなどでいつも息子と競っているお子さんのお母さんです。




そのママ友と久しぶりに会って、娘の高校受験の話などで盛り上がりつつ、少し早めに集合場所へ行くと、誰もいない。

何でも早すぎるのね(苦笑)。

そんな風に思っていたら、PTAの担当の先生が「今回の事とは別に、ちょっとお二人にお話が」とおっしゃる。

なんだ!!

また何かしでかしたか?!

そう思いましたが、ママ友のお子さんは優等生なので、息子と一括りにはならないか、と思い直す。

先生の話とは陸上部のお話。

その先生は陸上の顧問でもあります。



先生のお話は

2人(息子と友人)に本格的に陸上部の活動に参加してもらいたい。

ただ、サッカーは第一でと言うのは納得しています。

先輩でかなり早い子がいる。

しかも今年の1年生は体力自慢の子が揃っている。(ほぼ外部でサッカーしてる子ですけどね)

来年度はチャンスなんです。

みんなでぜひ、駅伝で全国大会を目指したい。



息子はまんまと私にはめられて、なんちゃって陸上部員になっていますが、その友人は新入生の頃一緒に勧誘は受けたものの、入部していません。

息子も息子で、大事な朝練も起きれたり起きれなかったり。

夕方の練習も週に1回出ればいい方です。

それを、サッカーに支障ない程度に今年は参加してほしいとのこと。

子供達にはすでに話してあったそうですけど、良い機会だと親も抑えに来ましたか。

言われてみれば、最近は朝練に行く回数が増えてたな。

「○○(ママ友の子)朝練に来始めたよ」とも言ってた。




来年度に向けて、サッカーの組み分けがあったりで、最近はサッカー練習もハードになってきました。

その上、陸上も母の「休めば」の悪魔の声に惑わされず、行ける時は練習に参加しています。

不真面目なようで真面目な息子。

夜はバタンキュ―になりました。

疲れてるよね。

勉強もジワジワ後退している気がするなぁ。

母としては心配です。



つねづね、「○○(ママ友の子)が入部したら、(部を)代わりに辞めても良いかな」と言っていた息子。

一応、先生とのお話の時に言ってみました。

笑ってごまかされましたけどね。

どうするかね。


Comment:4  Trackback:0
back-to-top