FC2ブログ
2019
11.13

イベントの秋に思うこと

Category: 一言
秋はイベント目白押しですね。

中学の体育祭、高校の文化祭が終わると、次は中学の合唱コンクール。

娘が中学時代は最優秀賞3連覇をかけて聴いているこちらも楽しめたもの。

中学生が息子だけになった今年は・・・気持ちが入らんな。

本人が小学生の頃から口パク宣言ですからね。

それでも当日は、例年通り最前列で口パクを鑑賞しました(笑)。



息子が中学陸上部に入って目標にしていた今年の駅伝大会。

北信越大会には軽く出場できるのかと思いきや、惜しくも出場ならずでした。

非常に力が抜けちゃった私。

でも、ここで走れていることに感謝しなくちゃ。

201911駅伝



お次は高体連のバドミントン大会。

バドミントンの練習はほぼしていない娘。

春の大会は受験のためブランク半年で出場。

バドミントンを始めてから、初めて県大会出場を逃していました。

秋の大会は頑張ってと思っていましたが、高校入学後、ほとんど練習なんてできゃしない。

現在、高校受験以上に勉強しています。

そうしないと追いつかないんでしょうね。

恐るべし進学校・・。



私のそんな心配をよそに、団体・シングルで県大会出場が決まりました。

もともとダブルスの選手だった娘ですが、ダブルスはあと1歩及ばず。

ペアちゃんが狙われちゃうんですよね。

それでも経験者とダブルスを組めるだけ良しと思わなきゃかな。

娘高校は何年ぶりかの県大会出場だそうです。



子供達が大きくなって、私もそこそこ時間ができて。

秋の庭を眺めたりできます。

201911千両

と~っても数は少ないですが、千両の実。

台風で落ちたり、鳥に食べられたり。

それでも、千両だけにお金が貯まることを期待してます!!

201911紫式部

紫式部は今年もたくさん実をつけました。

春先から葉っぱが虫に食べられても、よく頑張った。



私自身もバレーの大会に参加したり。

で、不完全燃焼だったり(苦笑)。

娘の気持ちがよく分かるなと思った日でした。

なんとかしようと思っても、力が及ぶとことは限られてるね。

その中で自分自身が悔いのないプレイがどれだけできるかなのかな、最後は。

な~んて偉そうに思ってみたり。


201911お日様

そんな毎日。

もうすぐ年末だって言うのに、今年はクリスマスケーキの予約も年賀状もインフルエンザの予防接種もお掃除も何にもしてないや。

でも、なぜか焦らない今年。

息子のケガがあってから、なるようにしかならないと良い意味でも悪い意味でも思うようになった気がします。

あのことが私にとっての転機だったのかなと思います。


Comment:6  Trackback:0
back-to-top