FC2ブログ
2017
10.04

強制・放置でなく 必要なものを与えて 考えさせる

Category: 一言
ここ2週間揉めていた息子のサッカークラブ問題。

やっと志望クラブが決まったようです。




入るクラブによって、まだ先だと思われる高校まで考えなければいけない。
(このクラブに入ると、この高校に進学する人が多い、などがあるようです)

小6の、しかも他の子よりちょっと幼い息子にはハードルが高い問題でした。




その上、現在所属しているクラブのコーチから「体験会では良い事しか出てこないよ」

と言われていたにも関わらず、勉強に関して言われたことを丸々信じた節があります。

もともと、部活でない自宅から離れた外部チームに所属すると、部活に入っている子より勉強時間が限られます。

それをすごく心配していた息子。

そこに、「練習日が少なくて、勉強時間もしっかり確保できます」と言われたら・・・。

息子:「○○クラブへ行きたい!!」

私も周りの人も思ってもいなかったクラブに行くと言い出した時は、どうしたものかと考えました。



確かに本人の意思が一番です。

長い時間、時には辛いことも、自分で決めたことと頑張って欲しい。

親が「こうしなさい」では、先々持ちません。

そう思って、少しづつ情報を伝えてはいたものの、親の考えを強くは言いませんでした。

だからか、彼が行くと決めたクラブは、みんなの予想に反していました。

「もったいないよ」と行ってくださる方もいたり、実際私もそんな気持ちでした。




そこで、高校の偏差値や情報を調べて、息子に教えました。

「じっくりそれを見て、考えてください」

息子自身は行きたい高校が何校かあるらしいんです。
(中身はよく知らないと想像できますが)

クラブの高校とのパイプを考えて、該当する高校の様子を調べていく。

すると息子の考えも変わってきました。

息子が決めたクラブ生が多く進学する高校。

サッカーを続けるなら、そのレールから外れない方がいいと言う所属コーチの助言がありました。

だけど、そこに行くなら、そんなに勉強する必要なくない?

息子は、決めたクラブの子が多く進学する高校へは行きたくなかったようです。

そして結局、みんながもちろん受けると思っていたクラブの試験を受けることに決めたようでした。




これから、高校・大学と進んで行くと、何度か分かれ道にさしかかります。

その時、自分の意志で決めるのはもちろんです。

今回の息子の事も、自分で決めるのが1番でした。

だけど、まだ小学生の彼らは、大人よりも情報を持っていないでしょう。
(そして少ない情報を鵜呑みにしちゃう)

彼らにとっては、そうするとこうなる、が結びつかないようです。

それこそ、大人の都合的な内容も中にはありますし。




親は「こうしなさい」「こうした方がいいよ」でなく、必要な情報を提供して本人に考えさせるのが1番いいのかなと思いました。

誘導することに繋がるのでは?と悩みましたが。




「子供の意志を尊重してるの」とよく聞きます。

ただ、その子はいろいろ知った上で選んだのかな?

中学、高校になれば世の中の流れや、大人の事情も少しは分かるようになるでしょう。

だけど、小学生では(子供にもよりますけど)難しいかな。

「子供の意志」はもちろんですが、考えるための材料はしっかり親が準備してあげないと可哀想なのかもしれません。



とは言え、今はまだ志望クラブが決まったにすぎません。

大変なのはこれから。

自分の思い描く未来を手に入れられるように頑張って欲しいです。



明日から4日間、多忙により更新できません。
今度の更新は10日か11日になりそうです。
更新の際は、また遊びに来ていただけると嬉しいです。


関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1018-21bb8189
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
そうですね 子どもの意見も大切ですね
その考えに元になる情報が難しいですね

今できる情報で一緒に考えるしか、出来ないですね
失敗したらその時また考える
どんなに考えても絶対はないですから
ヨッシィーdot 2017.10.05 16:31 | 編集
こんにちは

小6の男の子に、遠い将来すら左右するクラブを決めることは、とても荷が重い事だったでしょう。
でも、しっかりとした情報を与えることが出来れば、自分の判断が出来る年でもありますものね。
これから先、色々大変なことがあっても、自分で決めた事だという思いがあれば、きっと頑張っていけると思います。

miyazyyさまもお疲れ様でした。
とても良いお母さんだなって、読みながら思いました。
なかなか、こんな風に出来るお母さんっていませんよ。
頭ごなしに叱ったり、言い聞かせて、親の思う通りの道を行かせる親の方が圧倒的に多いです。
カミさんdot 2017.10.05 17:28 | 編集
miyazyy様の子育て
素晴らしいと思います

ご自身もお仕事もされていて
でも
しっかりと子供を思って・・・
理想的だと思います
マルチ君の母dot 2017.10.07 20:52 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

確かにその通りですね。
最後しかその選択が良かったのかどうか分からない。

親としてできることはしてあげたいとは思いますけどね。
それも、いつまでもって訳にはいかないですし。
miyazyydot 2017.10.10 11:57 | 編集
カミさん
こんにちは。

高校受験ではないですが、滑り止めを用意するご家庭もあります。
我が家はそれをしない方向で行こうと思っています。
その代り「死ぬ気で試験に臨むこと」。
後がないわけですからね。
そうした気持ちがあれば、きっとこの先辛いことがあっても、続けて行けるでしょう。

今回の事は、私も悩みました。
彼が決めたことならば、大変でも協力しようと決めていました。

息子は外見に似合わず頑固者です。
頭ごなしに言ったところで、聞かないんです。
大事な先々のことですから、モヤモヤが残らないように。
そう考えていました。
miyazyydot 2017.10.10 12:06 | 編集
マルチ君の母 さん
逆ですよ。
私が育てられています。
日々考えて、日々成長&後退って感じですかね。

ある方が言っていました。
その方はかなりのキャリアで、でも学校行事には必ずいらっしゃいます。
場所取りなんかもいっつも私と一緒。
役員も嫌がらず重役を熟していました。

ある時「すごいね、忙しいのに」と私が言うと。
「何十人も子供がいるわけじゃない。たった2人だよ」とおっしゃいました。

忙しくて辛くなると、いつもその方の言葉を思い出します。
たった2人だから大事にする。
それくらいできるよねって。
miyazyydot 2017.10.10 12:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top