FC2ブログ
2017
10.18

自分の子供が一番だけど・・

Category: 子供
~ どれが真相なの? ~ の続きです。


その日の夜、それぞれの親御さんと話しました。



すると、食い違いがいくつかあります。

息子に聞いても、微妙に違っていたり。

ただ、印象としてはやっぱり親は、自分の子が可愛いんだろうな、でした。

もちろん、私だって自分の子は可愛いです。

でも、子供は嘘をつくこともあるし、自分が責められることはできるだけ隠そうとするものだと思います。

その中で、真実を聞くのは難しいこともあります。



それぞれの子供から親への話を聞いて、私は翌日学校へ電話しました。

そして、昨日は電話でお話ししましたが、今日は他にも話したい事があるので直接伺ってもよろしいですかと聞きました。



学校へ行って、それぞれの(親の)話を先生にお伝えすると、事実が湾曲されている部分がいくつかありました。

息子に関しては、

クラブの話を最初に出したのは息子ではなかったこと。

息子は聞かれても、最初から最後まで言いたくなさそうだったこと。

息子以外の多くの事も、聞いた話とは微妙にズレていました。



私:「だいたい分かりました
   私も感情的になった部分があり、申し訳ありません
   今、子供たちの気持ちの中では『やってはいけない事』よりも『先生が怖かった事』
   『クラブの活動ができない事』の方が大きくなっています
   でも、本当に心に残さなければいけないのは、『やってはいけない事』の方です
   どうしてやってはいけないのか、自分がされたらどうか、そこをきちんと話して
   子供達の心に染み込ませる方が重要なんじゃないでしょうか?
   怖いとか、ペナルティーなどが先に立ってしまうと、今度トラブルが起こっても
   子供達は先生に言わなくなると思います」

私:「親御さんたちから話を聞いて、事実と少し捉え方が違う部分がありました
   子供は自分が怒られるようなことを進んでは言いません
   息子に関しては、アウトプットが下手くそです
   言葉が足りないので、どうしても私が誤解してしまう事もあります」

私:「子供と親と一緒に話をした方がいい事もあると思います
   同じ言葉でも言い方が変われば、受ける印象も全く違いますから」

そんな話をしてきました。

それから、夏にあった息子が泣いた話も。



帰宅してから、

私:「親は客観的に自分の子が見れないのよ」

息子:「ママは見てるでしょ
    そんな気がする」

私:「でもさ、あなたの言葉が足りないと、ママも勘違いしちゃうんだよ
   ママはあなたの言葉と言葉をくっ付けて、判断してるの
   自分の言いたい事をしっかり相手に伝えられるようにならないと」
   
息子:「ママの想像力が足りないんだよ」

おまえが言うな!!



親は子供を守るもの。

自分の子供が一番かわいい。

だけど、それが子供のためにはならない事もあるのかもしれません。

メガネが曇らないように、しっかりと見て行きたいなと思いました。



結局、この話はこれ以上大事にならず、クラブに話は行ったものの、試合に出れないということにはなりませんでした。

子供同士のトラブルはよくある事。

最近はいじめに敏感だから、ちょっとしたことでもすぐに大事になってしまう。

子供たちは、いろんな経験から「ここまでは大丈夫だけど、ここからはダメ」を覚えていくんだろうに。

少しの事を力で抑えつけてしまっては、きちんとした判断のできる大人にならないんじゃないだろうか。

押さえつける力がなくなった時、その子たちはどうなるんだろう。

そんなことを考えました。


関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1024-9a23d549
トラックバック
コメント
こんにちは

2日分の記事を読んで、こういうことの難しさを痛感しています。
大人だって叱られたくはないし、自己弁護をしてしまいます。
ましては子供の、思春期にかかりつつある男の子。
それでもmiyazyyさまは、出来うる限り客観的にと考えて行動していらっしゃっています。
先生のほうも、行為問題に神経質になってしまいますから、お話も大変だったでしょう。
大きな問題に発展することがなく、本当に良かった。
対応を一歩間違えたら、子供たちの心に大きな傷もつきます。

わたしの娘の学生時代も、似たような問題が起こったことがありました。
娘は当事者ではなかったので、ある程度事件が大きくなってから人づてに聞いたのですけれど。
本当に、難しいです…
カミさんdot 2017.10.19 13:05 | 編集
こんにちは、miyazyyさん
続きを読んでmiyazyyさんのお子さんに対する態度は素晴らしいと思いました
感情的になり易いですが、冷静に見ていますよね

いじめは、昔からあったのですが今の時代の方が桁が
大きいですから本当に怖くなりますね
今は、いじめに対して気が付かない先生や過敏に反応する先生が
いますよね 親御さんもそうですね

その時だけで判断したりすると間違った情報で判断することに
なるので、みんなから話を聞くことが大切なんですね
時間をさいて学校の先生と会ってお話されたのも良かったですね
ヨッシィーdot 2017.10.19 17:51 | 編集
miyazzyさんの子供に向き合う姿勢
立派だなぁと思います....

私は
めちゃくちゃ感情的になってしまいそうです
マルチ君の母dot 2017.10.20 08:00 | 編集
カミさん
こんにちは。

本当に難しい問題です。
「いじめ」は傍で見ている人間よりも、当人同士の気持ちなのかなと思います。
お互いその気がなくても、見ている人間にとっては「いじめ」と映る。

やはり対応マニュアルがあるようなのですが、人間はマニュアル通りにはいきませんよね。
だけど、それを疎かにする訳にもいかず、先生も悩ましいところだと思います。

想像はしていましたが、親は子供の言葉を鵜呑みにしがちです。
信用するか疑うかは、その親子の関係も崩れてしまう可能性があるので、非常に難しいです。
だけど、真実をまげて庇ったり、逆に叱ったりは間違っていますよね。
そのために、当事者たちみんなに話を聞く必要があるのではないかと思います。

親も成長しなくてはいけませんね。
miyazyydot 2017.10.20 10:12 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

子供が小さい頃は、いつも自分と同じ考えだと勘違いしていたような気がします。
だけど、違いますよね。
1人の人間だから、自分とは全く違う感情を持ち、行動するかもしれません。

いじめに対する対応は両極端な気がします。
鈍感か大袈裟か。
先生は数十人の子供を見ています。
親が見ているのは自分の子供だけ、親の方が子供の変化に敏感になるべきなのかなと思います。
ワザと隠す子もいるでしょうけど、きっとほんのちょっとのサインは出ているのかもしれません。

当事者全員から話を聞いて、その中にもたぶん主観が入っているでしょうから、それを選り分けて、本当は何が起こったのか知ることは大切だと思います。

先生から目を見て直接お話を伺うのが最善と判断しました。
何事も目を見て、物を聴くことは非常に大事なことだと思いました。
miyazyydot 2017.10.20 10:21 | 編集
マルチ君の母 さん
大勢の子供を持っている訳ではないですから。
私の中心はやっぱり子供達ですしね。

正直、我が子は「ママは冷たい」と思っているかもしれません。
それでも、間違っていることは間違っていると教えたいと思います。
ただ、私の言うことは私の価値観の範囲なので、子供達には意見があれば言ってほしいと思います。
お互いの考えを分かり合えれば、さらに良い心が育って行くのかなと感じます。
miyazyydot 2017.10.20 10:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top