FC2ブログ
2017
11.08

泣くことの大事さ

Category: 一言
息子の小学生サッカー最後の公式戦が終わり、お疲れ様会が開かれました。

まだ、フットサルは続きますが、小学生サッカーは終わりました。



息子たちが負けた日、私は予想に反して涙も出ませんでした。

予感が当たったことと、様々な困難な条件から小学生だし仕方ないよね。

中学へ行っても続けるし、そこで頑張ろうよ。

そんな風に思っていました。

でも、最後の試合があってからの1週間は、寝ても覚めてもその試合の事が頭から離れませんでした。

あの時、どうして・・、そればかり。

そんな時、お疲れ様会が開かれました。



その会で、いろんな方と話をしました。

私は、最初の下級生保護者の挨拶からポロポロ。

そのままずっと泣き続けていました。

号泣ではないけど、ポロポロポロポロ涙がこぼれます。

コーチの隣で話をしていても、コーチも泣いてしまうほど、とめどなく涙は溢れてきました。



裏話もたくさん聞きました。

本当に上位チームが認めてくれるほどの優勝候補だったこと。

もう、先の先まで話が進んでいた事。

少年団だったけど、何年か1度あるかないかの良いチームだったんだね。

いろんな事もあったけど、息子がここでサッカーできたこと、宝なんだなと思いました。



翌日、昨日までの1週間が嘘のように、スッキリと目覚めました。

あぁ、たくさん泣いたから、スッキリと全部流れて行ったんだなと思いました。

ママ友たちが、翌日の顔を心配してくれるほどの泣きっぷりでしたが、目も全く腫れていませんでした。

あの日、頭で整理して、理由をたくさんつけて納得したように帰って来て。

本当は、理由なんてどうでもいいから、心は泣きたかったんだろうなと思いました。

大人って面倒ですね。



子供達はとっくに切り替えて、次の準備をしているって言のに。

大人たちだけが前に進めない1週間だったようです。

良い事もあれば悪い事もある。

その繰り返しなんだろうな、きっと。

今回の次は、またビックプレゼントが待っているかもしれないし。

だから楽しいんですよね。

今はまだ、あの日のビデオを見ることができませんが、いつか見ることもできるでしょう。

201711夕日

関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1037-9eac1dab
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
それほど、思いが強かったのだと思います
予感が当たったことも大きな原因かな
後悔が出やすい状況になりますからね

泣いたことでスッキリして気持ちが切替できたのなら
しばらくしてビデオも見れるようになりますよ
無理して見ることはないのですけどね

息子さんが居たチームは良かったのですね
それは、大きな宝ですね
ヨッシィーdot 2017.11.08 12:52 | 編集
こんにちは

1週間、辛かったですね。
悲しむ気持ちが強すぎて、泣く事を止めてしまったのでしょう。
でも、泣く事による心の浄化って、すごいです。
miyazyyさまが思いっきり泣く事が出来て、本当に良かった。
思いっきり泣く事で人間は前に向かう事が出来るんだと、本当に思えます。

カミさんdot 2017.11.08 13:12 | 編集
ヨッシィー さん
おはようございます。

いつも後悔のないように、全力投球してきたつもりでした。
でも、自分自身のことでないと、なかなか割り切れないものですね。

良いのか悪いのか、考えなければいけない事は山積みで、いつまでも立ち止まってもいられなくなってきました。

新しい年になれば、ビデオも見れるようになると思います。

色んな感情をプレゼントしてくれた息子クラブと仲間たち。
彼にとっても一生の宝でしょうね。
miyazyydot 2017.11.09 09:33 | 編集
カミさん
おはようございます。

どうしても、大人になると、頭で考えて感情を抑えがちなんですね。
私自身はどちらかというと、感情にストレートな対応なのですが。
今回の事に関しては、蓋をしちゃったようです。

言葉に出さなくても、気持ちを外に流すことは大事ですね。
そこできっと一区切りできるのかもしれませんね。
miyazyydot 2017.11.09 09:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top