FC2ブログ
2017
12.11

充電期間

Category: サッカー
息子の小学校サッカー公式戦が全て終わりました。

地区の決勝にすらいけないなんて、今まで初めてかもしれません。

今回は息子を含め、もう一人のスタメンが怪我のためベンチでした。




キーパーの子がお母さんに言っていたそうです。

「○○と○○(怪我人2人)がいないって、大きいんだ。 全然違う」

フットサルはキーパー+4人で行います。

1人の役目はとても大きい。

ちょっとしたミスが即1点です。

足下の技術、判断の速さ、視野の広さ。

サッカーでは誤魔化せることが目立つようになります。



コートに立った友人の一人はお母さんに

「○○(息子)のために、絶対勝つ」

と試合の朝言っていたそうです。

嬉しいですね。

その子は、まるで息子の分も頑張ってくれているように、最後まで諦めないいいプレイをしてくれました。

負けた時、泣いていたのはその子だけでした。

試合が終わった後

私:「○○(息子)の分も頑張ってくれたこと、伝わったよ。ありがとう」

と話しました。




予選の1日目。

たぶん、最後の公式戦だからでしょう、選手登録している全員をコートに出しました。

だけど、その時間が長すぎたかな。

勝てる試合を落としてしまった。

この順位では、次は強豪と当たる。

コーチは、県大会に息子を連れて行くって言ったのに、どうして。

そう思いました。



予選の2日目は、ガチでいくと聞いていました。

だけど、試合に出れるメンバーで最善と思われる選手を出しましたが、結果は思わしくありませんでした。

コーチも選手も今できうる1番で臨んでくれた。

予選1日目に、例えいい成績で2日目勝ち上がっても、たぶんその先はないだろう。

きっと、地区の決勝トーナメントは勝ち進めない。

息子がコートに立てるのは、早くても県大会から。

今月末の地区の決勝には間に合いません。

もう一人の子も、もしかしたら間に合わないかも。

プレイできなかったのは、怪我をした息子が悪い。

そう思いました。



平日練習もなくなって、小学生サッカーは何となく尻つぼみ。

でも、息子は怪我もしているし、2月からは中学のユースの練習が始まります。

それに備える充電期間として、今回の事を強く胸に留めて、これからのサッカーに活かしていってほしいと思いました。

関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1052-83b9b689
トラックバック
コメント
こんにちは

少年サッカーだと主力の2人が抜けたら、大きく戦力ダウンでしょうね。
本当に残念です。
でも、今回のケガの事でこれ以上思い悩んでもしょうがありませんよ。
充電期間の言葉、本当にその通りだと思います。
体幹をしっかり鍛える良い機会をもらったと、前向きに息子さんも考えてくれれば、と願ってしまいました。
息子さん、ファイト!!!
miyazyyさまも、ファイト!!!
カミさんdot 2017.12.11 16:56 | 編集
こんばんは、miyazyyさん
ケガをしたのは、しょうがないですから
充電期間と考えるのは良いですね
たまには、ゆっくり休んで良いよ神様からのプレゼントと
思いましょうね
春には中学生 考える事も沢山ありますね
ヨッシィーdot 2017.12.11 20:59 | 編集
カミさん
おはようございます。

集団競技は1人ではできないのだと、他の保護者の方も言っていました。
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

主人はできないのだったら、練習は行かないで家にいてもいいんじゃないか、と言います。
だけど、逆に今がチャンスなんだと思います。
外から人のプレーを見ることはとても大事ですから。
自分はプレイしなくても、試合の内容をノートに書いていました。
今日の練習はこういう内容、自分だったらこう動くと。

ありがとございました。(^v^)
miyazyydot 2017.12.12 09:43 | 編集
ヨッシィー さん
おはようございます。

今朝、メジャーへ行った大谷選手のニュースを見ました。
「怪我をしたことで、成長できた」
そんなようなことをおっしゃっていました。
息子もそんな風に思えたら、無駄ではないのかもしれません。

幸か不幸か、私自身は今も分刻みのスケジュールで、1つの事に長く悩んでられないです。
先へ先へ進むために、奮闘していますよ。
息子も少し休んでもいい時期なのかもしれないですね。
miyazyydot 2017.12.12 09:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top