FC2ブログ
2017
12.21

思いやりを持つということ

Category: 一言
ここ1か月、息子の腕が不自由なため、学校の送り迎えをしています。

身体も気持ちもピンピンしているので、できれば歩かせたいところですが。

ランドセルが背負えない事。

傘をさすともう使う手がなくなる事。

雪道。

それらを考えて渋々、毎日行ったり来たりしております。



そんな毎日で、とても気になっていることがあるんです。

それは、保護者の送迎がバカみたいに多いこと。

登校は、他の子の迷惑なども考えて、少し早めに送っています。

ですので、ほとんど保護者の車とは会いません。

ですが、数台はいます。



問題は帰り。

終業式間近で、全学年が同じ時間に帰宅するせいもあるかもしれません。

それにしても、学校周辺は大混雑。

特に、祖父母が孫を迎えに来るパターンが多いようです。

だいたい低学年から中学年なのかな?

高学年は迎えに来るのを嫌がるのか、ほとんどいません。

もうピカピカの1年生ではないし、雪があっても、それほど足元が悪い訳でもないんだけどな。

ましてや、青空出てますけど・・。

走って車に駆け寄る姿から、病気や怪我って訳でもなさそうですし。



確かに自宅が遠い子は大変でしょうね。

おじいちゃんおばあちゃんは、心配にもなるでしょう。



基本的に、登下校での経験をたくさんさせたい派の私。

色んな事がありますもの。

子供(同士)でそれに対処する力を養うことの意味が、たかが行き帰りの道にもあると思っています。

自分が子供の頃も田舎だったので、学校まではひどく遠かったですが、困った事があっても、友人たちとなんとか切り抜けて楽しんでました。

1人で帰って、でっかい用水(水無し)に落ちて、上がれなくて大変だったことも。

低学年の頃、トイレに行きたくて、友達と相談してよそのお宅へ借りに行ったことも。

大人がついていたら、すぐに解決できた問題。

それを子供でなんとかすることの意味。

甘やかしは、結局子供のためにならない気がします。



まぁ、それはそれ、各ご家庭の考え方なので良しとしても、どうしても納得できない部分があるんです。

なぜ、近いからと言って、身障者用の駐車場に停車して子供を待つのか?

確かに今現在、小学校には車いすのお子さんがいないかもしれません。
(確かめたわけでないので、分かりませんが)

そう言った不自由な人がいないし、空いているから、止めてもいいものだろうか?



娘が小2の時に手術をして、松葉杖登校が1・2カ月続きました。

後半は、リハビリもかねて、歩かせましたが、前半は車登校。

その頃は、みんなが身障者用のスペースを空けてくれてた。



身体の不自由な保護者の方もいらっしゃいました。

その方がいつも「学校関係者には、いつもよくしてもらっている」とおっしゃっていました。

ところが、娘たちが高学年になるにつれ、その方が止めていた身障者用駐車スペースは、全く必要のない方々が利用されていたように思います。

身障者用スペースの利用には、どこまでの人が使うのか、意見は様々なようです。
(息子も足ではないので、該当しないかな)

でも、私は思います。

自分よりも辛そうな人に使ってもらえたらって。

それは、身障者スペースでなくても同じ事。

自分が逆の立場なら、グラウンドのあっち側から歩いてくるのは大変でしょ?

足が自由に利かなくて、その上、雪が積もっているのに。



その姿を、大切にしている孫や子供に見せてる事。

その子たちは、正しさを教えられずに大人になるでしょう。

それを知ってほしいと、そんな大人の姿を見て、子供達が可哀想だと思いました。

関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1059-4a64d005
トラックバック
コメント
こんにちは

わたしはもう子供が成人しているので、学校の事はわかりませんが…
ただ、よく行く図書館やスーパーの身障者用の駐車場に、どう見ても身障者ではない人の利用が多いです。
昔よりも、モラルがなくなっているのでしょうか?
この前カーショップに行ったら、身障者ステッカーを悪用する人が多くて、お店ではカウンターの中に入れておいて、身障者の手帳を見せてもらって売るようにしていると、店長さんが言っていました。
それを聞いて、ため息が出そうでしたね。
カミさんdot 2017.12.21 13:43 | 編集
カミさん
こんにちは。

こういうのって年齢ではないのが分かります。
昔は若者が不道徳で、年長者が注意する感じだったように思います。
でも今は、若くてもきちんとしている人、逆に歳をとって周りが見えなくなっている人、年齢に関係ないような気がします。

悲しいかな、それを見て育つ子供達は、それで良いものだと思うでしょう。
ステッカーもそうですね。
それを持っていれば、障害がなければ、楽ができることが分かっているのですから。
本当に必要な方の気持ちになれば、すぐに分かる事なんだと思うのですが・・。
私が甘いのかな。
miyazyydot 2017.12.21 15:01 | 編集
こんにちは、miyazyyさん
そうですね 道徳心がなくなってきましたね
バブル景気があってから、判断の基準が損得勘定で
行動するような人が増えました
バブルをしらない若い世代ではなくて、それを
経験した大人が今もその物差しで動いている気がします

周りの人に振り回されないで、自分のモラルを守らないと
いけませんね

ヨッシィーdot 2017.12.21 15:15 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.12.22 07:55 | 編集
ヨッシィー さん
おはようございます。

自分もそうなのかな?と思う時があります。
モラルに対する基準はあるものの、そう言った部分の他に。
思いやり的なもの。
私のまわりには、「やってくれたから、やる」的な考えの人がけっこういます。
そうじゃないと、損するんですって。
でも、本来はそうじゃないと言うか、その考えにはどうもそえないと言うか。

ただ大事なところだけは、感化されないように、と思っています。
miyazyydot 2017.12.22 09:24 | 編集
鍵コメ さん
人が羨ましいと思う気持ちの裏返しなのでしょうか?
「自分は持っている」と思えば、譲る気持ちにもなるかもしれない。

確かに、自分の子や孫は可愛いでしょうね。
それはみんなが同じように思っていることです。
そう見ると、自分のやっていることが冷静に見れるのかな?と思います。

例えば「損」をしても、そんな自分に納得できればいいのでしょうか。
そこまで割り切れる大きな心はまだないけれど、そうなりたいと思いますね。
miyazyydot 2017.12.22 09:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top