FC2ブログ
2018
01.31

幼いおめでとうの終わり

Category: 行事
週末、24日に誕生日をむかえた息子の誕生祝をしました。

平日は雪の影響もありバタバタしているし、主人の帰宅時間も遅いので、誕生日当日にはできませんでした。

予期しなかった娘のインフルも落ち着いたし、いつもはあるバドミントンの夜練習も行けないので、ちょうどいいや。



今回頼んだケーキは、箱からしてお誕生日感がありました。

201801誕生日1

ちょびっと、自分に言われているような錯覚も。

201801誕生日2

誕生日のメッセージをお願いする時、息子が12歳になることを改めて実感。

大きくなったなと思います。

そうですよね。

顏は幼いままなのに(童顔です)、目線は私とほとんど変わらなくなってきたし。

今は 娘>私>息子 の背の順ですが、その差は数センチ。



小学校最後の誕生日会。

たぶん、ここが一区切り。

来年からは、皆が揃うこともあまりないかもしれません。

幼い頃と違って盛大さはないけれど、派手でなくても、この先もお祝いできたらなと思います。


関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1084-3782517a
トラックバック
コメント
こんにちは

息子さんの12歳の誕生日、おめでとうございます。

お祝いのケーキも、子供っぽいものから普通のバースデーケーキとなって、嬉しいような寂しいような…
子供の成長ってそういうものですよね。
親としてはいつまでも子供のままなのに、いつの間にか背も伸びて大人びた姿にハッとしたりして。
ちょっぴりほろ苦いお誕生日です。

カミさんdot 2018.01.31 13:54 | 編集
こんばんは、miyazyyさん
息子さんのお誕生日、おめでとうございます
小学生最後の誕生日は感激も一入でしょうね
これからの1年は大きく成長しますからね
娘さんでも経験されているから大丈夫でしょうけど
男の子はまた、ちょっと違いますよね
ヨッシィーdot 2018.01.31 20:42 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2018.01.31 21:13 | 編集
カミさん
こんにちは。

ありがとうございます。(^O^)

今回のケーキは今までになく可愛らしいものでした。(*^_^*)
なのでなおさら、今後とのギャップを感じたのかもしれませんね。

彼のことを小さい小さいと言っていたのに、もうすぐ追い越されそうなんですもの。
友人のお父さんから、表情が大人っぽくなったとかも言われたりして。
頭をワシャワシャしていた子供時代が終わろうとしているって思います。

miyazyydot 2018.02.01 10:41 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

ありがとうございます。(^O^)

きっと男の子は、これからグッと大人びてくるんでしょうね。
だから、小学生最後の誕生日は特別感がありました。

娘は小学校高学年の頃とあんまり変わらないんですよ。
女の子の方が早く成長するからかな??
それでも、卒業式なんかは号泣でしたけどね。
miyazyydot 2018.02.01 10:44 | 編集
鍵コメ さん
ありがとうございます(^O^)

考え過ぎだって言われましたよ、最近。
世の母たちは、そこまで考えてないって。

私の場合、逆にそれほど子供に依存した生活だったのかもしれませんね。
考え方を変えなければ、離れて行きたい子供たちが離れられない。
それから、自分で予防線を張っているのかな?
親離れした時に、自分が空っぽにならないように(苦笑)。
miyazyydot 2018.02.01 10:48 | 編集
息子さん お誕生日おめでとうございます!!
12歳の一年は ぐん!と
男らしくなるのでしょうね~~。

我が家もポチャポチャしてた息子が
夏を過ぎたら急に 男っぽくなって、
毎日会っているのに不思議な感覚でした。

「怪我無く!」1年 また前に進めますように、
遠くから応援しております。
たかたん..dot 2018.02.01 12:19 | 編集
たかかん さん
ありがとうございます(^O^)

小学生から中学生は大きな境目なのかなって思います。
男の子、多くくなるでしょうね。

毎日毎日、ググッと近づいてくると、大きくなったなと頭からつま先まで見ちゃいます。(^_^;)
不思議ですよね。

本当にもう怪我は懲り懲り。
元気で頑張って欲しいものです。
miyazyydot 2018.02.02 10:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top