FC2ブログ
2018
03.15

ぽっきりすくすく

Category: ガーデニング
ガ~ン。

昨年は忙しくて、満足な雪囲いができず・・。

その上、例年にない大雪。

よって、植物はこんな状態に。

201803コニファー

コニファーの天辺がぽっきり折れてしまいました。
(この画像はすでに、枝を整えた後です)

カッパのようだ。



こちらも

201803もみじ

太い枝を切った後、新しい枝が生えてきたところだったのに。

そこもポッキリ。

この他にも、千両がほとんど折れちゃってたり、沈丁花が半分折れちゃってたり。

雪のなくなった後の庭は見るも無残な様子でした。



そんな中、芽吹くユキヤナギ。

201803ユキヤナギ

柳はやっぱり強いですね。

すっかり雪に潰されていましたが、折れてる枝もありません。



そして、クリスマスローズもやっと

201803クリスマスローズ

これから花が咲きます。

ちょっと、赤みがかったフキノトウみたい。

大雪でダメージもあったけど、きっと植物は負けませんね。

やっと春を感じています。

関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1114-7daa3f9e
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
柳は強いのですね しなやかさでしょうか
我々の心も柳のように変化に対応した強さが必要ですね

クリスマスローズのように雪に覆われていても
やがて雪解けですからと、我慢も教えてくれますね
ヨッシィーdot 2018.03.15 13:03 | 編集
こんにちは

すごい雪でしたものね。
こちら静岡でも、よくニュースでやっていましたよ。
雪の無い地方だと考えられないような光景ばかりで、本当に驚きました。
あの大雪を植物たちはじっと耐えていたんですものね。
枝が折れても、しょうがないですよ。
また新しい枝が芽吹いて、庭をが咲いて来るのが、楽しみですね。
カミさんdot 2018.03.15 15:19 | 編集
大雪ってあっちこっちにダメージを残すんですね~ でも植物はきっと冬の間にエネルギー貯えて暖かくなるまでじっと我慢を・・・
自遊自足dot 2018.03.16 05:11 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

そうですね。
柳はとてもしなやかで、風にも雪にも動じません。
私もいつも柳のようになりたいなぁと思います。
難しいですけどね(苦笑)。

あんなにたくさんの雪の下でも、しっかりと準備をして芽を出すんです。
雪が解けるのをじっとじっと待っているんですよね。

植物にはいつも元気をもらいます。
miyazyydot 2018.03.16 10:29 | 編集
カミさん
こんにちは。

今年の雪は、雪国の人間もビックリするほどでした。
いろんな事故も起きました。
私自身も怖い思いを何度かしました。

あんなにたくさんの重くて冷たい雪の下でも、地面に守られながら待っているんですよね。

木の枝は、もう少しきちんと雪囲いをしてあげたら、防げたのかな?と思います。
でも、昨年は本当に時間がなくて・・。
できただけでも、花丸だと自分で思っていたんです。

庭がジャングル化してきたので、良い機会です、少し全体的にさっぱりさせようかなと画策中です。(^v^)
miyazyydot 2018.03.16 10:34 | 編集
自遊自足 さん
台風・水害・大雪。
天災はいろなん所に爪痕を残しますね。
そう思うと、我が家の場合はほんの小さなことですね。

植物を見てると、頑張らんばきゃと元気をもらえます。
綺麗な花や緑を眺めるだけじゃないんですよね。
miyazyydot 2018.03.16 10:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top