FC2ブログ
2018
03.22

これからも、よろしくお願いします

Category: サッカー
昨日、息子の小学生サッカーの最終日を迎えました。

卒団大会でしたが、結局最後まで成績は振るわず。

息子は最終試合が終わった後、泣いていました。

どうしても最後の試合は勝ちたかったみたいです。



大会の後、6年間でもらったトロフィーやカップが配られました。

ジャンケンで欲しい物をとるやり方でした。

息子はジャンケンにことごとく負けていました。

こういうのにはいつも弱いから、想像はしていましたけど。

息子のもらったのは、カップと楯。

カップは1位の物でしたが、それは息子が決勝に出られなかった大会でした。

楯はクラブのイベント大会の物。

あと賞状。

初めてビックスワンで戦った準優勝の賞状でした。

それから、先日大会でもらった手袋。

大きな大会のトロフィーはもらえなかったけど、それぞれに思い入れのある大会の物をいただきました。



この他、ある保護者の方から、6年間の想い出を集めたDVDをいただきました。

曲に合わせて、それぞれのプレーが映し出されます。

最初の頃の彼らはとても小さく、とても可愛らしかったです。

いくつもの季節の中で、いくつもの経験をして、心も体も大きくなってきました。

みんなで泣いている顔、笑っている顔。

夜、保護者LINEでは、「DVD見て泣きました」の言葉がたくさん送られてきました。



最後にコーチの所へ息子と挨拶に行きました。

コーチ:「1年以内、ジュニアユース(中学)で絶対にスタメンを取りなさい
     U-13(中1)じゃないよ
     トップチームU-15のスタメンだよ」

息子:「はい」

コーチ:「自分の強みを忘れないで
     それを活かしてこれからもプレーしてください」

息子:「はい」

コーチ:「これからも頑張ってね」

息子:「はい」

コーチの目は真っ赤になっていました。

この子達にはやはり思い入れが強いのかもしれません。

とてもとても可愛がってもらいました。



これからは、いろんな意味で戦いになります。

それでも、君たちをこんなにたくさんの人たちが見守っていてくれたんだよ。

そんな君たちなら、きっと大きな壁があっても乗り越えられるよね。

そんな風に思いました。



私自身、あまりにも次から次へと物事に追われて、感情が追いついてない感じです。

今ふと思い起こしてみると、いろんな楽しい事、辛かった事、濃度の濃い時間を過ごしてきた数年間。

それがすっぽり抜けてしまうと思うと、寂しさが込み上げてくるけど、子供達にも保護者のみなさまにも、そしてコーチにもまた会えると信じて・・・。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

     
関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1119-0bb6f014
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
息子さんの最後の大会(卒団大会)残念でした
それとジャンケンにも負けて、良いところがないですね
でも、コーチからかけられた言葉は大きいですね
こんな風に言われたのは、息子さんぐらいではないですか

ちょっと休んで、また次のスッテプですね
ヨッシィーdot 2018.03.22 14:32 | 編集
こんにちは

そうですか、最後の試合に勝つことが出来ず、不完全燃焼で終わったのですね。
でも、きっとこの悔しさは明日の糧になりますよ。
色々な思い入れのある大会の賞状やカップや盾。
悔しさも喜びも、いっぱい詰まっていますね。
息子さん、頑張りましたよ。
さあ、明日に向かって飛び立ちましょう。
カミさんdot 2018.03.22 15:09 | 編集
いよいよ新たなスタートですね~ 次のステップアップ目指してGO!!ですね
自遊自足dot 2018.03.23 05:13 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

良い事もあれば、悪い事もある。
この1年は本当にそう感じた年でした。
そう納得できるようになった事も、結果としてこれからのプラスになるかもしれません。

今週はちょっと一休みです。
4月からに向けて、英気を養しましょう。
miyazyydot 2018.03.26 11:41 | 編集
カミさん
こんにちは。

たくさんの思い出が詰まったトロフィーや賞状。
最後は思い通りにならなかったけど、きっと彼の力に変わってくれると信じます。

ちょっとやそっとのことでは、挫けないんですね。
毎日頑張っていますよ。

「これからも応援してください」と言われているので、私も今度は少し離れたところから見守りたいと思います。
miyazyydot 2018.03.26 11:44 | 編集
自遊自足 さん
はい、頑張って欲しいと思います。
春は終わりと、始まりの季節。
それが今年はじんわり心に来てます。
miyazyydot 2018.03.26 11:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top