FC2ブログ
2018
04.05

小さなプライドなんて捨てちゃって

Category: バドミントン
暖かくなって、希望もあふれる春なのに、娘の気持ちはどんより冬もようが続いています。




遡る事数週間前のバドミントン大会。

ダブルス、シングルスでエントリーしていた娘。

ダブルスは優勝、シングルスは準優勝でした。

これだけ聞くと良いみたいなんですが・・・。




シングルスの決勝は、またしても1学年下の現在のダブルスペアの相手。
(以前にも何回か対戦しています)

私はこの日も、息子の練習の送迎をしていたので、決勝は見れませんでした。

話によると、ファイナルセットまでいき、最後の最後はデュースなしの1点勝負になったらしいです。

そこで、敗れた。

もともとそこまでもつれ込むことの方が問題だと思いますけど、とにかく娘はミスが目立ったとのこと。(後で本人に聞くと、「絶対負けられない」と思ったそうです。それがダメだって、以前も言ったのに。)




2大会とも同じ相手、自分より格下だと思っていた下級生に負けた娘。
(実は昨年12月のクリスマス夫婦で落ち込んでいたのは、この件でした)

この日以来、バドミントンに関しては、全く楽しそうじゃありません。

いつも何かを考え込んでいる様子。




実際の試合は見ていないけど、どういう負け方をしたかは想像できます。

前回(昨年12月)負けた時に、メンタル面は話をしたんだけどな。

私が試合についていてあげられたら良かった。

ジュニア時代のコーチも「追われる立場は辛いんだよ」と。



この時から、ダブルスも上手くいっていないようです。

娘から声がけができなくなったと言っていました。

娘:「自分より弱い相手に言われたくないでしょ」

そうじゃないと思うんだけど、その気持ちも分からんでもない。




相手はコーチの娘さんだし、コーチも鼻高々だろうし、やり辛いだろうな。

いっその事、もう数か月しかないけど、負けを覚悟でシングルスに転向した方が、気持ちがすっきりするかも。

そう話しても、娘はダブルスにこだわります。




プライドもあるのでしょうし、いつも完璧を求める娘、どうしても気持ちの切り替えができないんだと思います。

そんな小さなプライド捨ててしまえ!!

全てが完璧なんて、おもしろくないよ。

あなたはいろんな物を持っているんだから、1つくらいくれてやりなさい。
(彼女の自尊心のため、あえて上から目線です)

そんな話もたくさんしますが、頭では分かっていても、心が納得しないよう。

今日も足取り重く部活に出かけて行きました。




挫折は彼女にとっては初めてなのかもしれません。

今まではなんとなく、何事もそつなくこなせてきたから。




今回の事は、ある意味チャンスなんだと私は思うんだけどなぁ。

心を一回りも二回りも強くするチャンス。

気持ちの切り替え方法を学ぶチャンス。

どれだけピンチをチャンスに変える力があるか、それが人間を大きくしていくことにも繋がるんじゃないかな。

壁を乗り越えることのできるのは、本人だけ。

その向こうに見えるものを、見てほしいなと思っています。

関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1127-3e38859a
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
わぁ、難しいですね ヨッシィーは、完璧を求めないので
こんな問題も経験しないです
プライドはあるのですが、傷つく方が嫌なので
すぐに逃げ出しますね

娘さん、大きな成長をされるのでしょうね
親としては、見守るだけですね
ヨッシィーdot 2018.04.05 12:50 | 編集
こんにちは

何でも他の人より出来て当たり前、そんな風に自分を追い込んでしまっているのですね。
でも、そうなるように頑張っている姿を、わたしたちもmiyazyyさまの目を通して知っています。
努力なしの成功はありえませんが、努力が全て報われるというわけではないのですから。
お嬢さんの心がもう1段成長するために必要な試練と思って、背中をなでてあげる事しか出来ないのかもしれませんね。
カミさんdot 2018.04.05 14:25 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

上手く逃げることも大事ですよね。
だいぶそれができるようになってきたと思っていたんですけどね。

今現在は、まだスッキリはしていないようですが、割り切ったようにも感じます。

たとえ自分の子供であっても、考えや気持ちは親が変える事なんてできません。
見守るしかないですね。
miyazyydot 2018.04.09 11:14 | 編集
カミさん
こんにちは。

小さい頃は、「努力すれば何でもできるよ」と教えてきました。
目標に向かって頑張る事の大事さを私自身が体験してきたからです。
でも、実際はそうではないですよね。
努力しても叶わない事もある。
娘は少しずつそれが分かってきたと思います。
自分の可能性を決めつけてほしくはないですが、できる事とできない事にしっかり向き合っていってほしいです。
miyazyydot 2018.04.09 11:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top