FC2ブログ
2018
09.04

今しかない時間

Category: 行事
週末に中学校の体育祭が行われました。

201809体育祭1


娘は中学最後の体育祭。

息子は中学最初の体育祭。

姉弟同じチームで娘は応援団副団長を務めました。

毎年駅伝に出場していましたが、今年は補欠。

代わって息子が今年は駅伝に出場しました。

競技に関しては、練習の時から娘のクラス、息子のクラスとも、いつもビリかブービー賞だったそうです。

事前に聞いていたので、他の親御さんと違い、応援もそこそこ楽しく見られました。

接戦ならこちらの応援も熱が入りますものね(苦笑)。



チームの中で、娘も息子も役割をしっかり熟していました。

小さな頃は運動が苦手だと思っていた娘も、いつの間にやら小学校時代追いつけなかった相手を追い抜いていたようです。



例年、体育祭は楽しく見ていましたが、今年は特に楽しめました。

彼らがとても楽しそうにしていたから。

学校が楽しいのが伝わってきました。



小学校の頃と違い、競技に負けて悔しいと落ち込むこともなく、自分のできる範囲で楽しんでいる様子。

大人になりましたね。

閉会式での娘の生徒会副会長挨拶はカミカミでまとまらなかったけれど、それも子供らしくて良かったと思います。(珍しく頭が真っ白になったそうです)

こちらもドキドキしましたけどね。



今しかないこの時間を大事に過ごしてほしいな、そう思いました。

201809体育祭2


関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1223-c4d5276c
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
今年は、中学校だけで楽でしたね
来年は、高校と中学の2つになりますが(笑)
学校が楽しいと言うのはいいですね
学校が辛くて、不登校する子も増えていますからね

閉会式の挨拶 大きな役ですね
珍しく頭が真っ白になったそうですが、
いつもは、大丈夫なんでしょ それは、素晴らしいですね
ヨッシィーdot 2018.09.04 11:26 | 編集
ヨッシィー さん
おはようございます。

そうなんですよね。
まとめて楽しめるのは今年1年だけ。
まぁ楽しみが増えるのは良い事だと思いましょう。

私も不登校の子の事を考えました。
娘のクラスにもいるんですよね。
しかも、そこそこ仲の良かったお子さん。
彼女にもこの楽しさを知ってもらいたいと思いました。

挨拶は考えていく事もあれば、その場で考える事もあるそうです。
今回は考えて行ったわりにシドロモドロで、こちらがドキドキしました。
これも想い出ですね。
miyazyydot 2018.09.05 09:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top