FC2ブログ
2018
12.03

子供の進む道

Category: サッカー
今年度最後の息子のサッカー公式戦が終わりました。

結果は3位。

私は妥当なところだと思いました。

上位のチームの差は僅かなのかな。

今後の伸び方で、来年以降の勝敗が決まって来るかもしれません。



息子が中学生になって、私自身も彼の競技に対しての力の入れ方が変わった気がします。

ジュニア時代はチームの勝ちを願って一生懸命でしたが、今はちょっと違うかな。

一生懸命親あるあるの、試合の後に必要以上のダメだしすることがなくなりました。
(これ一番いけないやつなんですけどね)



今は疑問形で話を聞くことがあります。

彼からは「自分はこう思ったからこうした」と返ってきます。

考えがあって試しているなら良いと思うんです。

子供=親ではないですよね。

考え方は違っていて当たり前、同じ人間ではないので。



ただ、まだまだそんな親御さんはいらっしゃいます。

ガシガシ言って、力で言うことを聞かせても意味はないのかもしれません。

プロ選手の親御さんやコーチをしている親御さんならまだしもね。



娘の時の方が、中学バドに(私が)力が入っていたかな?

これが部活と外部のクラブチームの違いなのかしら?

部活は「ガンバレ、ガンバレ」って純粋に応援できました。

だけど、クラブチームってなんとなく雰囲気が違う気がします。

子供たち同士は子供らしくとても仲が良いのですが、親の腹の内が測りきれないって言うか・・・。



ジュニアの頃、強化選手の選考会なんかに行くと、独特の雰囲気があって。

まるで芸能界のオーディションを受ける子供とその親な感じ。

それが中学になるとチームでも感じられるようになりました。

中には、全くそうでない親御さんもいますが、強いチームになればなるほど、いわゆる「ステージママ(パパ)」が多いのかもしれません。(個人の感想ですよ)

チームで戦いはするけど、その中でも目立たせたい。

それは強化選手に選ばれたいためであったり、進路を有利にしたいためであったり。

正直、面倒くさい世界なのかもしれません。



子供が頑張る以上、応援はし続けますが、彼の道は彼の力で進んで行ってほしいと思います。

手に入るも入らないも本人次第。

子離れはいつかはしなくちゃいけませんからね。

関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1293-67da68db
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
親が熱くなってしまう、そういう気持ちも判ります
我が家は、子どもが選手になれるような素質はなかったので
親が熱くなることはなかったです
miyazyyさんのように一歩引いて見れると良いですね
ヨッシィーdot 2018.12.03 16:49 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2018.12.03 21:16 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

小学校中学年~高学年の時期は、一番熱くなるかもしれませんね。
可愛くて何にも出来なかった低学年と違って、競技にもこそこそ慣れてきますから。

不思議なことに、一生懸命な親がダメと言われる反面、一生懸命な親の子ほど上手くなると言う話もあるんです。
結局は、子供によるのでしょうけどね。

熱い親御さんを見ていると、いつまで続けるんだろうなって思います。
miyazyydot 2018.12.04 11:42 | 編集
鍵コメ さん
お久しぶりです。

たまにお邪魔させていただいていました。
年末になりますし、お忙しそうですね。
体にはお気を付け下さいね。

自分のこの事になると、みなさん(私を含め)冷静にはなれないようです。
でも見ていると、子離れしてあげないと子供が可哀想。
特にお父さんは・・・。
miyazyydot 2018.12.04 11:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top