FC2ブログ
2019
05.13

あの日からの事 1

Category: サッカー
今年のGW前、『長期のお休みだとお医者様が心配』と言う声をよく聞きました。

『そうだよね』と思いながら、普通なら自分は関係ないかなと考えてしまうところですが、少しだけモヤっとしたものが残りました。



このGWの我が家の予定は、ほぼ子供たちの練習や大会で埋まっていました。

娘バドミントンの地区大会が2日間、息子サッカーの公式戦が3日間。

その他に各々練習や練習試合。

行楽には行けないけど、久しぶりに娘のプレイが見れると楽しみにしていました。



GW2日目、まずは息子の公式戦がありました。

春から秋まで戦うリーグ戦。

1学年上の相手と対戦しています。

息子はスタメンで頑張っていました。



その日はホームでの試合でした。

主人と私、2人で応援に向かいました。



残念ながら、それまで負け続けていた息子チームですが、この日は勝てそうなカード。

試合開始から押し気味でした。



この前日、録画した息子の負け試合のビデオを見ていて

私:「どんなに良いパスを出しても、決めきれなかったら
   自分で何とかしようと思わないの?
   あなたのプレイは怖くないよ
   絶対にシュートを打たないから
   もう数か月ゴール見てないな」

息子:「それは大袈裟でしょ(笑)」

こんな会話をしていました。



すでに先制ゴールを決めていたこの日の息子チーム。

試合の流れの中で、息子にもビックチャンスが訪れました。

味方の右サイドバックの選手が奪ったボール。

左からゴール前に切れ込んできた息子に向かってのパス。

キーパーと1体1の状態になりました。

いつもなら、よくあるなんてことないシーン。

でも次の瞬間、2人は激突して倒れました。

関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1403-fddf77ba
トラックバック
コメント
激突ってもしかしたら・・・大変なことに・・・
自遊自足dot 2019.05.14 05:29 | 編集
自遊自足 さん
そうなんです。
少しずつですが備忘録も兼ねて、話の続きを書いていきますね。
miyazyydot 2019.05.14 09:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top