FC2ブログ
2019
05.23

あの日からの事 9

Category: サッカー
あの日からの事 1
あの日からの事 2
あの日からの事 3
あの日からの事 4
あの日からの事 5
あの日からの事 6
あの日からの事 7
あの日からの事 8

の続きです。



道は決まった。

コーチからスポーツ選手が受診する医師を紹介していただき、手探りだった状態からは、少しだけ前進した気がしていました。

それまで何も分からず、手探りで不安だった気持ちが、少しだけ晴れたようになりました。



怪我をした最初の頃の息子は、笑顔も出ていましたが、いつのまにか笑顔はなくなり、口数も少なくなっていました。

1日中動けない状態で、ジッとしているしかない。

TVをつけてもGWの楽しいニュースばかり。

罰当たりかもしれませんが、今年のGWが長いことを恨みました。

鬼のようかもしれませんが、買い物へ行って元気な子を見ると、その膝が息子のだったらと思いました。

どんどん負の思考になる私自身も試されていると感じました。

息子に

ママの足をあげられたらいいのに、ママは手を怪我してるけど、この手の怪我と足の怪我を代わってあげたい。

すると息子は

ママの足じゃダメだな、サッカーできないよ(笑)

と言っていました。

誰か助けて!!そう叫びだしたい気持ちでいっぱいでした。



GW明けにスムーズに学校へ行けるように、GW中に中学校へ連絡をいれてありました。

怪我をしたので、すぐでなくてもいいのですが、担任の先生に連絡を取りたい。

その夜に担任の先生から連絡がありました。

息子の担任は今年移動してきた若い男の先生で、先日の授業参観での私の印象は笑顔がなかったので、気難しい人かな?でした。

電話で話してみると、気難しいなんてことは一切なく、親身に『サッカーに復帰できるように、僕もできることをします』と言ってくださいました。

また今も現役でスポーツをしていてチームに所属しているようで、スポーツの怪我に関してもとても詳しく教えてくださいました。

偶然今年のクラブコーチがあの方で、担任があの方で、恵まれたなと思いました。



ほんの一瞬のことで・・・。

息子が怪我をする数日前、池袋の事故の被害者の遺族の方がおっしゃっていました。

その事故と比べるなんて、全然重大性が違うけど、それでも一瞬で人の運命は変わるんだ。

あの一瞬がなければ。

いついつに戻りたい。



無理やり前向きになろうとします。

人を妬ましく思ったり、恨めしく思ったり、黒い心を持ってはいけないと何度も何度も思います。

戻りたいと思えば時間が戻るなら、いくらでも思えばいいけど、それは絶対にありえないから。

もしかしたら、パラレルワールドでは彼は元気にサッカーしているかもとか。

次元を超えた薄い壁のあちら側では何事も起らない私たちがいるのかもとか。

家事を一生懸命して、早寝早起きをして、なるべく思考を別の物にしようとしますが、なかなか上手くいきませんでした。

関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1414-54b38c4d
トラックバック
コメント
コーチや担任の先生に恵まれたのも1つの縁。
手探りの状態から脱却できて何よりです。

自分ももしあの時と思うことはありますが、
ポジティブに捉えないと負のスパイラルに
陥り易いと思ったことがありました。

ご子息の一刻も早い快復を願っています。
ichandot 2019.05.23 20:56 | 編集
こういう時の10連休って長いですね~ というか長かったでしょうね。コーチや担任の先生がしっかりした人でよかったです
自遊自足dot 2019.05.24 06:05 | 編集
ichan さん
そうですね。
悪い事がある中でも、良い事もあるんだなとみなさんにお世話になって思います。

ネガティブになると抜けるのが大変でした。
日常の中で目先を変えないとといつも思っていました。
こんな時は、無理にでもプラスに考える事が必要なのかなと思います。
miyazyydot 2019.05.27 10:44 | 編集
自遊自足 さん
とても長い連休でした。
掃除をしたら、家がメチャクチャ綺麗にななるなと考えたり。
でも、少しずつしかできませんでした。
今回はみなさんにお世話になりました。
ありがたいなと思います。
miyazyydot 2019.05.27 10:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top