FC2ブログ
2019
05.28

あの日からの事 11

Category: サッカー
あの日からの事 1
あの日からの事 2
あの日からの事 3
あの日からの事 4
あの日からの事 5
あの日からの事 6
あの日からの事 7
あの日からの事 8
あの日からの事 9
あの日からの事 10


の続きです。



切ないだろうなと心配をしつつ、GW中の最後の公式戦へ息子を連れて行きました。

ベンチに入れてもらい、マネージャーのようなことをしていました。

水の用意もできないマネージャーですけどね。

この日の試合会場で、初めて階段を松葉杖で上り下りしてみました。

そろそろ学校へ行く練習です。



連休最終日は娘の参観日がありました。

息子のことばかり気持ちが行ってしまっていたけど、彼女にはこの連休中は助けられました。

彼女のこともしっかり見に行かなくては。

こうして、地獄のような連休は終わりました。



連休明け初日、紹介していただいた医師の診察は午後からだったので、当初は行ける時間だけ学校へ行く予定でした。

ところが、朝になって息子が学校へ行かないと言います。

息子がボンヤリ元気のない状態は相変わらずだったので、学校へ行って気分転換して来た方がいいと思うのですが、なんとなくこの日は無理強いできませんでした。

私:「学校行かないの?」

息子:「今日は行かない
    明日行けるからいいよ」

もし話が急展開したら、明日学校行けないかもしれないよ。



この時の私は、ほとんど県外の病院で手術することを考えていました。

術後リハビリとなれば、どれだけ時間がかかるか分からない。

最悪、転校もあり得るかもしれない。

数年後には娘の大学受験も控えていてお金も必要だけど、私の働き方も考えなければいけない。

ただ、それでも彼に私のできる全てのことをしてあげたい。



時間の関係もあり、病院へは高速道路で向かいました。

その日はとてもお天気が良かったです。

公園も隣接しているとても環境の良い場所です。

その場所へは何度か来た事がありますが、この場所に医療機関があることは知りませんでした。

中はキレイで、人は少なく、高校生っぽいスポーツ選手などの姿も見られました。

受付で名前を言うと『1』と言う札をいただきました。

しばらく待ちましたが、名前が呼ばれ、診察室へ向かいました。

関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1416-e03e6fe1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top