FC2ブログ
2019
06.03

あの日からの事 15

Category: サッカー
あの日からの事 1
あの日からの事 2
あの日からの事 3
あの日からの事 4
あの日からの事 5
あの日からの事 6
あの日からの事 7
あの日からの事 8
あの日からの事 9
あの日からの事 10
あの日からの事 11
あの日からの事 12
あの日からの事 13
あの日からの事 14


の続きです。


ビデオを見て、もしかしたら膝の負傷は激突の時ではないのではないか?と思いました。

今回の事でいろいろ調べましたが、それぞれのケガにはそうなりやすい状況があるらしいです。

サッカーの場合、前十字靭帯は単独で損傷することが多いらしい。

ターンやひねり、ジャンプの際に負傷することがほとんどだと知りました。

ただ、100%そうだと言うことはありません。

でも、少しだけ希望が持てる気がしました。

(後でもう少し調べると、柔道などでは強い外圧がかかった時に切れる場合が多いとのことなので、蹴られたとしたら、やはり切れているか可能性もあることが分かりました)



A医師がMRIの予約を取って下さった病院も、紹介状がないと受診できない病院だそうです。

それだけ重篤な患者さんが行くところなのかもしれません。

予約は夕方でしたので、患者さんにはほとんど会いませんでした。

とても医療関係者が多くいる病院だなと感じました。

ひっきりなしに医療関係者が、座って待つ私の前を忙しそうに通り過ぎて行きました。



娘の足の時もいろんな病院へ行ったな、と思い出していました。

私、県内の病院に詳しくなっちゃうわ。



MRIを担当して下さった方々はとても丁寧で、予約よりも早い時間に行ってしまったにも関わらず、嫌な顔もせず対応してくださいました。

この日は撮影のみ。

いただいたデータを持って4日後にA医師の所へ行きます。

関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1420-3ee56d54
トラックバック
コメント
こんばんは

予約して頂いた病院は検査だけだったのですね。
最近の医療は検査技師の技術が重要なので、
それもありでしょう。
良い結果が得られることを願っています。
ichandot 2019.06.03 20:39 | 編集
ichan さん
おはようございます。

そうなんです。
検査だけです。
通っている場所にはレントゲンしかないんです。
ただ医療関係ママ友によると、検査に行った病院は県内でも良い設備が整っているらしいです。
かえってその方が安心できました。
miyazyydot 2019.06.04 09:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top