FC2ブログ
2019
12.25

人として優しくなりたいです

Category: 一言
続きです。


今年の目標は、両親の顔を今まで以上に見に行くことでした。

でも、その目標は果たされることなく、1年も後半に入りました。



子供達が親を必要とすることが減ってきて、親離れをしようとしていると感じます。

日々の生活や、スポーツをやる中で私自身、体力の衰えを感じます。

そして、健康診断でいろんな結果が出てきます。

あ~、もう昔とは違うんだ。

やっとそう思えたのが今年です。

私自身(誰しもそうですが)、いつどうなるか分からないんだな。
(別にたいした病気とかではないですけど、いろいろ見つかったので)

あ~親も歳をとる訳だ。

私がこんなだと、親なんてもっと先がどうなるか分からないじゃん。

きっと、今動かないと後悔する。



今年後半になり、具体的な目標を最低月1回は父母に会いに行くこととしました。
(ハードルは低めからです)

行った日は手帳に書くこと!!(そうするとはっきり覚えてて言い訳できませんから)

早速2回目で達成できませんでしたが、それでも少しの時間でも会いに行くようになりました。

姉の家に住む父に会いに行き、父が不在だと、姉から門前払いされますけどね(笑)。

それでも、やらないで後悔するよりはいいや。



母に会いに行くと、いろんな方がいて、私に話しかけてくるんです。

母が私の事も分からず、夢の世界で生きているように、他の方々もそんな感じです。

きっと一番自分が大事にしてきたことを話してくれてるんだろうな、と勝手に思っています。

母たちは、ある意味幸せなのかな?なんて思うこともあります。

一番心に残る時代を生きてる気がして。

それが幸せな時代なら、ずっと幸せな気持ちでいられるね。

ずっと一緒にいるわけではないから、一緒にいる時ぐらい何度でも幸せな頃の話を聞こう、そう思っています。



取り返しがつかなくなる前に気付いて良かった。

環境がそうなってきたおかげもあるのだろうけど。

時間が作れる環境になったのも、何かの流れがあるのかもしれません。



今回は、自分のマイナスな部分を書こうと思いました。

ブログとか顔や実際の人物が分からない場所では、良い人でいればいいのだろうけど。

ずっと更新していなかったこともあり、少し殻を破ってみました。

破り過ぎて引いてしまってたら申し訳ありません。

でも、これが私なんだなと。

弱くても強くても、我儘で卑怯だとしても、これが一生付き合っていく私なんだと思います。

自分と向き合い、悪い部分から目を逸らさないで認めること。

認めたうえで、その後どうしていくか考える事。

そうできなければ、自分以外の人を本当に認めることなんてできないんじゃないか、そう思うようになりました。

自分自身にさえ、変なプライドからか言い訳をして、結果的に問題から逃げる、もうそんな段階ではないんじゃないか、そう思いました。



今年の毒は今年のうちに吐き出しちゃいました。

すいません。

お付き合いいただき、心からありがとうございました。



それでは、みなさま良いお年をお迎えください。

201912空

関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1439-e1613365
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
月に1度訪問ですか 無理しないで楽しい時間を持ってください
娘さんや息子さんの手が離れた、時期も良かったですね

ヨッシィーはまだまだ回数が少ないです
今年になってようやくお昼の用意を
こちらが持ち込みできるようになりました
お昼の用意を止めさせるのは大変でしたが
両親も用意するのが大変になってきたのだと思います
これも時期が良くなってきたのかな

miyazyyさんも良いお年をお迎えください
来年はもっと明るい年になりますよ
ヨッシィーdot 2019.12.27 12:56 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

子供との時間も適度に持ち、自分の時間も適度にあり、その上で他に使える時間ができました。
主人が子供のスポーツの付き添いに一生懸命になり始め、私がそれを引き渡せたことも大きく時間が空き始めた理由です。

私も相変わらず子供達を応援はしたいのですが、少し子供とは距離を置いて、と思っています。

親はいつまで経っても親なんですよね。
子供の面倒を見たいもの。
でも、子供としても、年を重ねるごとに今まで通りは負担がかかるのでは?と心配なんですよね。

ヨッシィーさん、1年ありがとうございました!!
miyazyydot 2019.12.27 13:49 | 編集
ブログで思うことを思うままに書くって、大切なことで良いことだと思います。
誰かが、知らない人が読むブログだからこそか、つい、良いことばかり、ポジティブなことを書いた方がいいだろうなって思考になりますが、私にとってのブログは公開日記だと思ってます。だから、自分の思考を思うままに。それを読んで楽しんでもらえれば嬉しいし、不快な思いをさせてしまったら申し訳なく、ご訪問いただかなくても(ちょっとキツい表現ですが)、と思ってます。
それに、miyazyyさんの文章は優しいので、毒の混じった内容でも大丈夫ですよ(^^)
母が入院して姉が泊まりに来てから、私も家族を含む人間関係の変化に悩み中ですが、「何事も常に変化するもの」と自分に言い聞かせている最中です。
変化にもまれ、悩み…が続くかもしれませんが、その時々にmiyazyyさんが思う行動が、正解だと思います。
考えすぎず、悩みすぎず、です!

来年は、幸多き一年となるよう、お祈りします☆
じゅーあんぱんdot 2019.12.28 10:00 | 編集
じゅーあんぱん さん
明けましておめでとうございます。

コメントありがとうございました。

私はあまり人に自分の本音を言う事がありません。
ですから、昔は日記を書いていました。
自分と向き合うためですね。

文字にすると間違いに気付いたり、別の角度からその事を見れるようになります。

面識のない方々に話をする怖さもありますが、逆に癒されたり、励まされたりする部分って大きいと思います。
同じ考え方の人、全く別の考えを持つ人、モノの見方が一辺だけではなくなるものです。
自分が成長するために必要なのかもしれませんね。

人がこうしているからしなくちゃいけない。
一般的にはこうなはず。
その考えをもう少し柔軟に捉えることにしました。
自分で自分の首を締めちゃいますからね(苦笑)。
今自分にできることをやる。
明日後悔しない行動をすること。
これが今年の目標かな。

じゅーあんぱんにとって、本年が良い一年となりますように!!
miyazyydot 2020.01.08 10:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top