FC2ブログ
2014
05.07

それぞれの道

Category: 子供
怒涛のGWが終了しました。

釣りの計画も、天気の具合で行けず・・。

前半2日は、サッカー練習&お買いもので過ぎていきました。

5日子供の日は、息子のサッカー練習試合、4チームが集まりました。

なかなかの強豪ぞろいです。

GW後半、唯一天気の悪かったこの日、雨や寒さに負けず、子供たちは一生懸命ボールを追いかけていました。

8戦中、4勝か5勝だったと思います。(ずっと見てたのに、覚えてない母って

この日、相手チームにJリーガーのお子さんがいました。

お父さん(Jリーグ選手)も見に来ていて、子供たちはサインを欲しがりました。

でも、同じ保護者同士で来ているので、今日はやめようと。

我が家、たまたま駐車した車が隣同士で、親子とも内心「キャー 」。

子供の日のミラクルな想い出となりました。

そして、翌日は娘のバドミントン大会。

朝から調子の悪そうな娘。2回戦負けでした。

ただ2回戦目の選手、前に対戦した時は、手も足も出なかった相手。

しかし、競って競ってあわや勝ち?と思わせる場面もありました。

彼女は、試合後「勝てると思った 」と泣きました。

私は今まで足下にも及ばなかった相手に、これだけの試合ができたこと。

それは、今まで練習を一生懸命頑張ってきた結果だということ。

そして、同学年の相手、いつかは倒さなければ、絶対上には行けないこと。

上に行きたければ、どうすればいいかを自分で考えなければならないこと。

母は、今日の結果でも十分だと思うけど、後は自分次第だよ と話しました。


バドミントン、このGWにビックリな話をされました。

娘とコーチの娘さんにダブルスを組ませて、全国大会出場を狙わないかと。

全国大会は今年の年末。

これまでほんの数回、ダブルスの練習をしていた2人、動きが全くチグハグです。

コーチはそんな2人を、何とか予選までには形にしたいとおっしゃっていました。

実は我が娘、ダブルス向かないと言っておりました。

その気持ちが、練習中にも出ていたようです。

そこで、私に発破をかけてほしいと。

私は正直、複雑です。

娘の中で、バドミントンの比重があまりにも大きくなることが不安でしたから。

もともと運動音痴な我が娘、やるからには勝てればいいけど、ほどほどにと思っていた母。

でも、こんな経験、一生で2度とできないかもしれません。

人生の中でチャンスを掴むということを経験してほしいと思いました。

もし、ダメでも、娘の中にはきっと何かが残ると思います。

子供たちを誰かに託すということ。

子供達も、それぞれが自分の考えを持って動き出しているということ。

親も少しづつ手を離してあげなければということ。

今年のGW、例年のように旅行などはできませんでしたが、別の意味で心に残るGWになりました。


関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/241-a8b7f6ba
トラックバック
コメント
こんにちは

息子さんも娘さんも練習と試合で終わったゴールデンウィークでしたが、何よりも大きな収穫があったんですね。
息子さんの試合、1日に8試合もあったんですか?
大変ですね(@_@;)
1試合だけでも、走り回るので相当体力を使うのに、8試合…
まだ小さいのに、頑張っていますね。
娘さん、コーチの方は努力する姿勢だけでなく、センスもあると見たんですね。
娘さんの日頃の頑張りが、大きく花開きそうです。
有意義なゴールデンウィークでしたね。
カミさんdot 2014.05.07 12:48 | 編集
こんにちは。
お忙しいGWでしたね。お疲れ様でした!
お子さんたちの大活躍、楽しく拝見しました。

>お父さん(Jリーグ選手)も見に来ていて
有名な方なのでしょうか?
嬉しいハプニングでしたね!

>ダブルス向かないと言っておりました。
あああ~、何となく分かります。
私も(別のスポーツですが)ダブルスは苦手です(^_^;)
私の場合は、『失敗してはダメだ』
と思うと萎縮してしまうのです…
でも、お嬢さんはまだまだこれからですから、
色々な経験を積んだ方が良いのでしょうね。

>別の意味で心に残るGWになりました。
お疲れになったと思いますが、
すばらしい思い出になりますよね!
お疲れ様でした^^
真雪dot 2014.05.07 16:07 | 編集
GWは試合と練習漬けだったんですね。
お疲れさまでしたね。

子供が小さい頃はそんな時期もありましたね。
そうして色んな事を学びながら親子共々、成長
してゆくのですね(^_-)-☆

子離れした今は懐かしいですね。
子離れするまでが大変でした(自分が)
マメちゃんママdot 2014.05.07 22:48 | 編集
おぉ、すごい特別なゴールデンウィークでしたね。

色々大変なこともあると思いますが、娘さんが納得いくチャレンジ出来たらいいですね(^^)
トカ太dot 2014.05.07 23:22 | 編集
第3者からすると、全国大会狙おう!なんてスゴーイ♪
って単純に思いがちですけど、、、
親の立場になると、無理をさせるんじゃないかとか。。。
心配が先に立つかもしれないですね~~(^^;)

でも誰にでも出来る経験じゃないですからねぇ~
娘さんの頑張り、応援してますぅ(*^^*)

Jリーグ選手のサイン、、、よくぞ我慢されました!
私…子どもそっちのけでサインもらいに行ってしまいそう…(^^;)
 
小藤dot 2014.05.08 00:14 | 編集
カミさん
おはようございます。

息子の試合は、通常より短い時間で行っていました。
でも、本人たちは試合が大好き!張り切ってましたよ。(^v^)
午後からは、さすがに元気がありませんでしたが・・。

バドミントン大会の後にお食事会がありました。
コーチは「正直、○○(コーチ娘さん)より○○(我が娘)の方が上手くなって、何でって思う」とおっしゃっていました。
私は分からないので、気持ちの面でしかアドバイスできませんが、コーチだったら、手取り足取り技術を教えることができますもんね。
コーチの気持ちもよく分かります。
そして、娘がいかに自分で考えて努力して来たかを感じたんです。
miyazyydot 2014.05.08 09:41 | 編集
真雪 さん
おはようございます。

新潟のサッカーチームを知っている人なら、知らない人はいないでしょう。
子供たち、はしゃいじゃって、嬉しそうでしたよ。(#^.^#)

娘が大きくなってもバドミントンを続けるなら、ダブルスを勉強しておくのはいいことだと思います。
息子のように協力して勝ち取る勝利も経験してほしいですね。(^v^)

ありがとうございます。(^O^)
今までで、一番疲れたGWでしたが、楽しいお休みでした。
miyazyydot 2014.05.08 09:57 | 編集
マメちゃんママ さん
ありがとうございます。

そこなんです!
少しづつ距離を置いて、手を離していくことの難しいさ!!
私も、こんな日々を懐かしく思う日が、いつか来るんですね。(^-^)
miyazyydot 2014.05.08 10:04 | 編集
トカ太 さん
案外、盛りだくさんでした。

何はともあれ、本人次第です。
私は脇で応援のみです。(実は今、全く声が出ないんですよ^_^;)
miyazyydot 2014.05.08 10:07 | 編集
小藤 さん
私もすごいと思います。
今年は娘たちの枠、狙い目みたいなんです。
でもね、上には上がいるのに「バドミントンで学校行く」とか言われても困っちゃうし。
その自信はどこから出てくるの?と思うことよくあるし。

サインはね、親も「もらって来たら」と盛り上がったんです。
が、冷静に冷静に。
他にご家族もいらっしゃいましたが、なんともセレブ感が漂っていました。^m^

前にjリーグチームの合宿で「試合観戦&キッズスクール」みたいなのに行ったことがあるんです。
サインもらいまくりでしたね、母が。
子供には「ほら、スクール始まる。あとはママに任せて!!」と。(^_^;)
miyazyydot 2014.05.08 10:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top