FC2ブログ
2013
06.25

小さなコトバ

Category: 植物
南天の花2
南天に花が咲くのを知ったのは、3年前ぐらいです。

南天と言えば、真っ赤な赤い実が雪に映えてきれい、というイメージ。

ある日、南天の木を見ると赤い実がつくはずが、白い実がいっぱいついてる!

庭に出てよく見て見ると、それは実ではなく花の蕾。

そして、小さな黄色い花が咲いていました。

小さくて目立たず、華やかさはないけれど、一生懸命咲いている気がして、少し元気をもらえました。
南天の花


関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/53-0f4fbfe5
トラックバック
コメント
こんばんは

南天の白いつぼみが可憐です(^-^)
赤い実ばかり有名になっていますものね。
でも、miyazyyさまに見つけてもらって、南天もちょっと幸せだったと思いますよ。
カミさんdot 2013.06.25 20:21 | 編集
全く知りませんでした!
真っ赤な実がなる南天の蕾が真っ白だなんて本当に可愛い(*^-^*)
しかも花は黄色。
素敵です♪
riemamdot 2013.06.25 23:56 | 編集
カミさん
日々発見がいっぱいです。
「きれいだね」と言われなくても、咲いている頑張りに自分を重ねたりして。
来年もたくさん咲いてくれると嬉しいです。(#^.^#)
miyazyydot 2013.06.26 09:12 | 編集
riemam さん
身近な植物も、知らないことがたくさんあるんだと思います。
蕾は白なのに、咲くと黄色っていうのも驚きですよね。
「可憐」という言葉がぴったりの花でした。(^.^)
miyazyydot 2013.06.26 09:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top