FC2ブログ
2015
10.15

それでも がんばろう

Category: 一言
昨日の記事にたくさんのコメント、ありがとうございました。

娘の小学生での大きなバドミントン大会が終わって。

思うような結果が出なかったけど、それもまた実力。

ちょっと切ない日々の後、息子の大会。

息子サッカーの学年、強いと言われています。

だけど、大きな大会で上位に食い込めない。

夏から秋に行われた大会も、決勝リーグどまり。

優勝チームと当たったとは言え、スタメンならいけてたかも。

と言うのは、大事な試合の前々日、スタメンの1人が捻挫。

大会当日は出れる状態でしたが、本人がその状況をコーチに伝えることができず、ベンチ。

層が薄いと言ったらそこまでで、技術と意識の開きがあると言ってもそこまでだけど。

そして、10月。

公式戦ではないけれど、大会が行われました。

1試合に全員が出場しなくてはならない大会。

人数の多い息子チーム。

個人差が大きい息子チームはかなり不利です。

この大会を経験している保護者からは、「1分で交代もあったよ」と。

これは、スタメンを長時間試合に出すための作戦。

それもどうかと思うけど。

2チーム出していれば、この問題もクリアなんだけどな。

実際、みんなが同じように試合に出ました。

その結果、1日目のリーグ戦は全勝。

2日目の決勝トーナメント1回戦負け。

公式戦ではないけれど、私はどうしてもこの試合で子供たちにメダルをかけさせてあげたかった。

暑くても、寒くても、4年生になってからほぼ休みなく連戦。

1学年上と合同チームで戸惑った試合もありました。

選ばれた子、選ばれなかった子、いろんな思いがありました。

みんながまた1つになるために、目に見える「何か」をあげたかった。

参加賞でみんながもらえる小さなキーホルダーを大事そうにする息子。

この大会の初日に大差で勝っていた試合にも関わらず、不甲斐ない自分が許せなくて号泣した息子。

あんな姿は初めて見ました。

だから、どうしても。

大会2日目は母が泣いちゃいました。



私のソフトバレーの大会も近づいています。

練習日も増えてきました。

だけど、今年のチーム分け、勝つ気がないな・・。

そんな感じです。



組み方によっては、どれもこれも優勝が狙える。

だけど、いろんな考え方があって、それだけじゃない。

分かっているけど、勝ちたいんですもん。

勝たせてあげたいんですもん。

実はこんな手前勝手なお話でした。

一番嫌なのは、ダメそうだからやる前から諦める自分自身なんです。

子供にしても、アレじゃ勝てないから。

母の試合も、これじゃ勝てないからほどほどのプレーでいいやって。

だけど、昨日記事のコメントを読んでいて、それでも頑張ろうって思えました。

物事の本質をきちんと考える勉強。

1人の力は小さいけれど、それでも頑張ろうって。

その他にも問題はあるけれど、「自分」を失くしちゃダメだなって。

ありがとうございました。

201510花

関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/588-168b67f2
トラックバック
コメント
こんにちは

こんなに頑張っているのに
結果がついてこないときってありますよね
でも、それも無駄ではない経験だと
息子を通して
私自身すごく感じてます

ご自分を、お子さんを信じてあげてくださいね


honey*carameldot 2015.10.15 19:37 | 編集
honey*caramel さん
おはようございます。

そうですね。
いつもそう思ってきたのに、子供の事となるとどうしても「目に見える成果を」と思ってしまいます。
子供達はそこまで深くは気にしていないのかもしれません。

いつかきっとを信じて。

ありがとうございました。
miyazyydot 2015.10.16 09:51 | 編集
こんにちは

そういう事情があったのですね。
いわゆる大人の事情的なものに振りまわされましたね。
そういう時って、理性では納得しても感情がついていきません。
勝ちたい、勝たせてあげたいと言うのは、当たり前の感情です。
息子さん達は、本人達が一番つらかったと思いますよ。
その気持ちを、ソフトバレーでは共有出来ましたね。
カミさんdot 2015.10.16 15:05 | 編集
カミさん
おはようございます。

他のお母さんが同じことを言っていました。
「大人の事情に振り回されて、この子達は駒じゃないって」。

勝てる試合に負け続けているのは、見ているこちらも辛いです。
絶対取れると思っていたメダルも取れず。
それでも、大人を信じてついて行く子供達。

私自身も同じような経験中で、どうにも切り替えができなくて。
だけど、そんなことも言ってられませんね。
与えられた状況の中で、どれだけできるか親子とも挑戦です!!
miyazyydot 2015.10.19 10:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top