FC2ブログ
2016
07.27

終わりました

Category: バドミントン
残念ながら、娘たちダブルス、団体戦とも県大会止まりでした。

ここまでよくガンバったと思います。



ダブルスをやっている娘ですが、団体戦2回戦目はシングルで戦いました。

1回戦は勝利。

その時に、シングルの3年生エースが負傷してしまいました。

2回戦のオーダーは、3年生エースと、普段娘が組んでいる2年生でのダブルス。

シングルが娘。

次のダブルスが3年生ペア。
(団体戦は試合によって登録選手を自由に組み替えられます)


最初のダブルス、私は勝てると思っていたのですが、頑張り届かず負けてしまいました。

てことは、娘がとらないと次の3年生ダブルスに回せない。

3年生は引退のかかった試合です。



娘の試合が始まりました。

対戦相手も1年生です。

この対戦相手、小学生の時から大会会場でよく会っていました。

小学校県選抜選手です。

いつかは対戦したいと親子で言っていたんです。

小学生大会では、いつも山が違っていて、1回もあたることがありませんでした。



以前、何かの大会の時、練習試合をしてもらえるチャンスがありました。

自信のない娘はモジモジしていて、そのチャンスをふいにしてしまいました。



試合が始まる前から、力の差はあるなと感じていました。

しかもこちらは本格的なシングルの練習をしていません。

何点とれるかな?のレベル。

それなのになぜ、娘をシングルに持って来たのかなぁ。



1セット目、接戦で娘とりました。

もしかしたら・・・と思われましたが、2セット3セットはとられて、負けてしまいました。



とにかくサーブが長すぎて入らない。

たまたまこの時の審判の方がジュニアの時の知り合いでした。

後でごあいさつに伺うと

「あれだけのサーブミス、10点はあったよ。 もったいないなぁ」

と言われました。

それも実力のうち。

だた、思わぬところで念願かなったね。



この後の、個人戦ダブルスの試合は、前回の大会での鳥肌がたつような試合ではなく、あっさり終わってしまいました。



大会後の娘曰く

「今日は良いところはなかったけど、悪いところはあった

おもしろい日本語だね。

「シングルはすごく楽しかった

ダブルスはいろんな絡みで我慢することも多いけど、シングルは自分の力だけ。

思いきりできるもんね。



中学生になってからの初めての大きな試合。

1年生ながら頑張りました。

気をつかうことも多かったと思います。

指導者の方や、何人かの優しい先輩のおかげです。

他校の先生にも激励されながらの大会。

収穫は本人の心の中にあることでしょう。


関連記事

トラックバックURL
https://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/762-c33cca67
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
夏休みになってすぐに大きな大会でしたね
「今日は良いところはなかったけど、悪いところはあった 」
この言葉がでたのは、前向きな発言ですから良かったですね

「シングルはすごく楽しかった」
今後はシングルも経験を積むのでしょうか

収穫のあった大会、お疲れ様でした
ヨッシィーdot 2016.07.27 15:29 | 編集
こんにちは

お嬢さん、ものすごく頑張りましたよ!!!
入学時は絶望的な状態でしたが、miyazyyさまやお嬢さんの力でどんどん切り開いていっての県大会です。
『悪いところはあった』その言葉は、これから悪いところを治していきたいという前向きな心がきっと言わせたんでしょう。
沢山の目に見えない収穫が沢山あった大会でしたね。
カミさんdot 2016.07.27 17:31 | 編集
miyazyyさん☆

娘さん、スゴイですよ♪♪♪
よく頑張りましたね!!(*^_^*)

まだ中学1年生。これからがホント楽しみですね!!
Lilo&Stitch!dot 2016.07.28 06:56 | 編集
ヨッシィー さん
おはようございます。

もっともっとと先の事を思っているのが分かりました。
自分の悪いところを認めて、人に話せるのは大事なことです。
そうでなければ、次のステップへは進めませんしね。

次の大会はシングル大会なんです。
それも視野に入れてのことでしょうか?

大会会場が遠い上に、朝練をしてからの会場入りだったので、親も子も体力勝負でした。
無事に終わって良かったです。
miyazyydot 2016.07.28 09:45 | 編集
カミさん
おはようございます。

正直、4月の段階では、こんな状況になるとは想像もできませんでした。
彼女の頑張りが、たくさんの人を動かしたのかもしれません。

私の目から見ても、悪いところは分かりました。
そして、娘と一致していました。
自分の事を客観的に見れるのは、どんな場面でも大事なことです。
それができるようになったことは、親として嬉しいです。

娘と「なんたって、まだ実質3カ月しか中学バドを経験してないんだし」と話していました。
それにしても長い3ヵ月。
そして、充実した時間でした。
疲れも溜まっていることですし、いいタイミングでの夏休みとなっています。(^v^)
miyazyydot 2016.07.28 09:51 | 編集
Lilo&Stitch! さん
おはようございます。

先輩たちの中に、1人ポンと入れられて。
プレーだけでなく、人間関係も心配でした。(^_^;)
いろんな事がある中で、よく頑張った3ヵ月。

まだまだこれから。
でもきっと、あっという間の3年間なんだろうなと思いながら応援していました。(*^_^*)
miyazyydot 2016.07.28 09:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top